Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
シカゴレジメンタルス 東京上野本店で銃やミリタリーに興味のあるアルバイト・スタッフを募集中です。 詳しくは東京店までお問い合わせください!

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.01.01 Tuesday

あけましておめでとうございます-2019-

表.jpg

あけましておめでとうございます! 

 

旧年中はひとかたならぬご高誼にあずかり深く感謝いたしております。

本年もシカゴレジメンタルス及びスタッフ一同をよろしくお願い申し上げます。

 


本年の年賀状はこのように↑なりました。


昨年スタッフキートンさんとアルバイトSさんがアメリカ出張した際に訪問したスプリングフィールド造兵廠の、とある一角を撮影した写真を利用させて頂きました。

 

 

そのとある一角とは…… これ!

DSC02917.jpg

すごい展示方法ですよね…柱全面スプリングフィールド マスケット!

一体何挺あるんだ…

>シカゴ在庫の スプリングフィールド M1861 マスケット (デビッド・ペデルゾーリ社復刻品、無可動古式銃、#XSP48070)はこちら

 

スタッフキートンさんとアルバイトSさんのスプリングフィールド造兵廠訪問記事はこちら

Springfield Armory National Historic Site(前編)

Springfield Armory National Historic Site(後編)

 

 

さて、例年通り…ガゼット作業と年賀状作成時期が被り、年末進行も相まってバタバタの制作となりましたが、シカゴの年賀状は無事お客さまのお手元に届きましたでしょうか?  

年始めのご挨拶の恒例お知らせで大変恐縮ですが、「届いてないよ!」というお客様がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡くださいませ。

 

また、無可動実銃をご購入の際にご住所を登録いただいた方で引っ越しなどで住所変更のあったお客様等には届いていない可能性が御座います。


年賀状のみならずその他圧着ハガキやガゼット等のシカゴの発行物もお届けいたしますので、ご連絡のほどよろしく御願い致します。m(_ _ )m

 

>>お問合わせはこちらからどうぞ!<<

 

本日のツーポイント情報!!

先日買取りで入荷した コルト M1860 アーミー リボルバー (ショルダー・ストック&木箱付) のHP解説が完成致しました。 HP画像とDetailed Photos(詳細画像)は後日アップの予定です。 ご予約頂いているお客様へご案内の予定ですが、キャンセル待ちもお受けしておりますのでお気軽にお問合せ下さい。 ぜひHPをご覧ください。

コルト M1860 アーミー リボルバー (ショルダー・ストック&木箱付)( 価格調整中 )はこちら

 

* 平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

本年より弊社東京上野本店ならびに大阪店では年末年始を休業させていただく事になりました。

2018年12月31日(月)から2019年1月3日(木)までの間、両店とも休業とさせていただきますので、年末年始のご来店をご検討されているお客様はご注意いただきますようお願い申し上げます。

尚、弊社ホームページからのご注文・お問い合わせにつきましても、2019年1月4日(金)以降順次回答をさせていただきます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。


2018.10.06 Saturday

イベント限定ショップカード!

今年台風来すぎじゃない!!??24号の強風で我が家の外の壁、一部吹き飛んでなくなってました!スタッフSです。(まだ直ってない)


さてさてお久しぶりのブログで書き方を若干忘れておりますが印刷物発行の告知です。

ショップカードに新たな仲間が加わりました!

 

表面

DSCN0005.jpg

 

裏面

DSCN0002.jpg

前回送付しました圧着ハガキ※リンク先の割引キャンペーンは終了しています。※ 同様&次回ガゼット(Vol.16)に併せて、背景カラーをシックなブルー基調のものに変更して、表裏で店内写真と店舗案内を入れました。

 

また、ショップカードは従来ですと普通のポストカードにPP貼りの両面印刷でしたが、今回は圧着ハガキタイプで情報量が大アップ!です。
(圧着を開封した画像↓)
圧着Z折_外側(宛名面).jpg


圧着Z折_内側(圧着面).jpg
※開いた時の画像は前前回に送付致しました圧着ハガキとほぼ同じになります。

 

というのも、
先の大阪ショットショーに宮崎商店で出店させて頂きました折、意外とシカゴが知られていないということが判明!
その際にお配りしていたショップカードはシカゴ東京店1階の古式銃ショールームのものでしたので、シカゴを全くご存知でない方には「シカゴレジメンタルスがどういったお店か」がこのショップカードでは残念ながら分かりづらかったのですね。
というわけで、イベント配布用として、”簡易的なシカゴ店舗カタログ”のようにリデザイン致しました。

 

これで幅広い世代の無可動銃を数多く取り扱っているというのがわかる……はず……!

 

こちらは(宛名面などない)イベント配布用ショップカードになりますので郵送などは致しませんが、東京のVショーや大阪のショットショー等でお配りします。
ぜひお手にとってやってくださいね!

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、 古式銃コレクション (銃砲刀剣類登録証付古式銃) 2挺が東京店に入荷しました。 HPとDetailed Photos(詳細画像)は本日アップしております 。 ぜひHPをご覧ください。 価格は現時点では決まっておりません、何卒ご了承ください。

ヨーロッパ 管打式 シングル・ショット ポケット ピストル ( 20万円、税別 ) はこちら

棒火矢筒 (無銘) ( 5万円、税別 ) はこちら


2018.05.19 Saturday

タイル壁掛け

湿度〜〜〜!!💢 こんばんはスタッフSです。アイスおいしい。

 

 

これな〜〜んだ

DSCN0014.jpg

ドイツ連邦軍部隊章(航空団エンブレム入り)のタイル型の壁掛けだそうです。
 

DSCN0011.jpg

1つの大きさは11cm x 11 cmくらい。厚みは種類によりまちまちです。
今はやりの珪藻土コースターみたいなサイズ感…

 

27枚の内、18枚がドイツのPiccolo-Kachel社製で裏面にメーカー・スタンプが入っています。
DSCN0002.jpg

裏面は壁掛け用金具とスポンジが貼ってあって、※スポンジは経年劣化しているもの有り
壁に飾る際に壁と触れても大丈夫なようになっています。

 

Piccolo-Kachel社製品は殆どが茶系のタイル(2枚は黒)に部隊章(エンブレム)プリントが貼ってあり、部隊章の下に部隊名がドイツ語で入っています。
DSCN9999.jpg

DSCN0012.jpg

DSCN0001.jpg
私はヤギ?のが好きですね〜。かわいい。

 

種類の違うベージュ色の素焼きみたいな物は7枚で、裏面を見てもメーカー不明でした。
DSCN0013.jpg

DSCN0005.jpg
エンブレムがプリントされている?ものと、エンブレムシールをタイルに貼ったようなものと2種類あります。

Piccolo-Kachel社製品はプリント、上2枚の画像の象と戦闘機はシールです。←戦闘機のエンブレムのタイルの色はこれだけ真っ白です。

 

▼ベージュの物の裏面(メーカー不明)スポンジの代わりに六角形のボール紙っぽいシートが貼り付けてあります。

DSCN0006.jpg


合計27枚の内、下の3枚は残念ながら割れ痕(修繕済)あり。 価格の計算には入っていません。←おまけです!
DSCN0007.jpg

DSCN0009.jpg

DSCN0008.jpg

 

合計27枚のセット販売となります。1枚あたりの価格はドイツ現地価格よりお安くなっていますのでぜひ御覧ください。 商品の性格上、返品不可ですのでぜひ東京店4階に見に来てください。
全部並べると結構壮観ですよ〜

 

>ドイツ連邦軍部隊(航空団)章(エンブレム入り)のタイル型壁掛27枚セット(一部傷あり)はこちら

 

本日のワンポイント情報!!

先日お知らせした下取り品4挺のうちHPに画像をアップしていなかった ステアー AUG A1 カービン (#D219) をHPとD/P(詳細画像)にアップいたしました。 ぜひHPをご覧ください。

ステアー AUG A1 カービン (#D219) こちら


2018.05.17 Thursday

6月30日まで!

暑くなったり寒くなったりで未だにセーターが片付けられません、こんばんは。スタッフSです。

 

さてさて、
圧着ハガキが近日中にお客さまの元へ届くかと思いますので、まだ印刷は上がっておらずすこしフライングとなりますが、そちらのお知らせとなります。

 

メイン.jpg

今回からメインカラー(背景色)が変わりました。涼しげ?です。

掲載銃は4月に入荷したばかりの英国からの新入荷品をラインナップ。
在庫点数が掲載品の一挺のみの物もございますのでお目当ての方はお早めに!

圧着Z折_外側(宛名面)ol.jpg

圧着Z折_内側(圧着面)ol.jpg

特にB&T各種は限定1品のものが多いですよ〜


また、新入荷品はガゼットVol.15に封入していた5%割引券の適用外でしたが、5/16より新入荷品にもご利用頂けるようになりました。(買取での入荷品は入荷から1ヵ月は割引対象外となります)

使用期限が6月30日までとなっておりますので、ぜひこの機会にご利用下さいませ!

※5%割引券は2017年12月31日までに住所のご登録を頂いているお客さまにのみ、ガゼットVol.15と共にお送りしております。※

 

本日のワンポイント情報!!

下取りで、下記の無可動実銃コレクション4挺が東京店に入荷しました。 HPとDetailed Photos(詳細画像)は近日中にアップする予定です 。 また同時に戦後のドイツ連邦軍の軍装品を中心にホルスター、ベスト、暗視スコープ、書籍類のコレクションも入荷しています(付属品の画像アップには少々お時間を頂きます)。 気になるお品物がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

HK21 汎用機関銃 (お客様ご案内中、42万円、税別)

AUG A1 カービン (30万円、税別)

SIG SG510-4 自動小銃 (お客様ご案内中、80万円、税別)

ステアー MPi81 短機関銃 (ロング・バレル、着剣装置&スコープ付)(16万円、税別)

 

 


2018.03.21 Wednesday

これ4階じゃなくて古式銃ギャラリーに置いたほうが良くない?

花粉もあるし気温差が激しくてもうやだ…こんばんはスタッフSです


前にもやったんですけどそれから随分経つので再びシリーズ(いつの間にシリーズに?)
これです

DSCN2898.jpg
(前の記事はこちら

 

これは「版画原画板」というもので、ベルギー東部の銃工の街で、ガンマニアにはおなじみ、リエージュ

IMG_7632-1.jpg
(↑は去年の海外出張でリエージュに行った際に撮った写真。ゴミ箱だと思いますが見覚えのあるマークが…!)
…で使われたメーカー・カタログ用の印刷原画板です。19世紀末の物なので約130年前のお品。

 

DSCN2900.jpg

 

DSCN2910.jpg

 

DSCN2903.jpg

130年前でこの精細な彫りがしっかり残ってるのすごいですよね。
印刷物そのものは案外残ってる気がせんでもないですが、原板となると元々分母も少ないでしょうし、かなり珍しいのでは??

 

んで今回は、版の摩耗が中でも少ないものを使って、いっちょ紙に捺してみました。(社長許可済み)
捺してみたかったんですよこれ…

どれにしようか迷いつつ、メーカー刻印らしきものも入ったこちらのポケットリボルバーをチョイス。

DSCN2899.jpg


えいやっ

DSCN2912.jpg

おっ!?意外と再現度高いです!
もっと銃のシルエットだけの黒べったり…になるかと思ってましたが、グリップのチェッカリングとか結構頑張ってる…!

 

本来なら専用の印刷機で使用するので、こういうような感じで

(理想)

細かく出るはず…ですが、水性スタンプインクで手押しなのでそこはご愛嬌…

新規ドキュメント-2018-03-19-14.06.04_1.jpg

(現実)
 

無地のレターセットやノートなどに捺して硬派にリメイクするのなんかに良さそう。ちょっと私コレ普通に欲しいよ

ちなみにこちら捺す際に下に捺印マットを敷いて捺しました。下が硬いと細い線は特にうつりにくいかもしれませんので、捺す際は下に捺印マットのような少し柔らかいシートやゴムマットのようなものを敷いて捺すのがおすすめです。


というわけで、専用の印刷機が自宅になくても意外と手軽に楽しめそうな、アンティークな銃の版画原画板でした!

 

版の彫がよりくっきり残っている物、銃本体へのエングレーブ模様が豪華な物、拳銃か散弾銃か…などなど、選べるうちにどうぞ
>版画原画板はこちら

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、水平二連センター・ファイア ショットガン が東京店に入荷致しました。

HPとDetailed Photos(詳細画像)はアップしておりますので是非ご覧ください。

水平二連センター・ファイア ショットガン (40万円、税別)はこちら

 


▲top