Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.01.01 Monday

あけましておめでとうございます2018年。

あけましておめでとうございます!

 

旧年中はひとかたならぬご高誼にあずかり深く感謝いたしております。

本年もシカゴレジメンタルス及びスタッフ一同をよろしくお願い申し上げます。


本年の年賀状はこのように↑なりました。
本年は第一次世界大戦終結100周年ですが、シカゴが25周年なのです!

 

というわけで文字メインといった感じになりました。

従来は「身内に鉄砲趣味をよく思われていないお客さまもいるのでゴツい印象の銃は避けて古式銃とかに…というのがお決まりでしたが、文字メインでかなり銃が目立たない仕様になっているので過去になく「軍用銃!!」という銃も混ざっております。

 

さて、例年通りといえば例年通り…ガゼット作業と年賀状作成時期が被り、年末進行も相まってバタバタの制作となりましたが、無事お客さまのお手元にシカゴの年賀状は届きましたでしょうか?

 

毎度毎度のお知らせで大変恐縮ですが、「届いてない!」というお客様がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいませ。無可動実銃をご購入の際にご住所を登録いただいた方で引っ越しなどで住所変更のあったお客様等には届いていない可能性が御座います。
年賀状のみならずその他圧着ハガキやガゼット等のシカゴの発行物もお届けいたしますので
、ご連絡のほどよろしく御願い致します。m(_ _ )m

 

特にガゼット Vol.15(2018年1月末お届け予定)は25周年の特典付きとなっております、ご期待くださいませ!

 

>>お問合わせはこちらからどうぞ!<<

 

本日のワンポイント情報!!

来る1月6日(土)&7日(日)のビクトリー・ショー(5階の右側壁奥)においてシカゴ社長の個人的なお店「宮崎商店」が出店いたします。

今回は4テーブルの半分以上のスペースを使って合法無可動拳銃約50挺を即売致します

 

ご存知の通りシカゴ レジメンタルスでは無可動拳銃は扱っておりません。しかしながら、コレクションの一括買取り等で無可動拳銃の処分を頼まれることもあり、社長が個人的にそれらを保管してまいりました。今回はそれらを売り切り放出処分致します。

 

無可動拳銃は全て、シカゴ社長自身が合法加工状態である事を確認した上で販売いたします。販売にあたっては加工部分を撮影した一丁につき4枚のカラー画像入り書類をお付けします。 その書類には販売した際の加工状態を明確にしてあります。お買い上げの際はこの書類に加工確認の為のご署名をお願いします。 また身分証明書の提示もお願いします。

 

処分品ですので、返品、交換、クレームなどは一切受け付けられません。ご了承ください。

 

無可動拳銃という、法令遵守が不可欠である品の性格上、加工確認の署名、身分証明書の提示が出来ない方には販売できませんので、よろしくご理解くださいませ。

 

無可動拳銃はシカゴ社長個人の品ですのでシカゴ レジメンタルスにお問合せ頂いてもスタッフは何もお答えできません事、ご了承ください。 またシカゴ レジメンタルス店舗には無可動拳銃は置いておりませんので、品物をお見せすることもできません。 1月6日(土)&7日(日)のビクトリー・ショーへのご来場をお待ちしております。

 

宮崎商店 店主 宮崎昌幸



第85回 ビクトリー・ショー
都立産業貿易センター台東館 (最寄り駅浅草)
(東京都台東区花川戸2−6−5)

ビクリトリー・ショーの公式HPはこちら

 


2017.12.23 Saturday

今年も残す所10日弱だと…!??

年末の飛行機代高すぎ…スタッフSです。 ど田舎に…帰るだけなのに…!!(憤怒)

 

さてさて、今回も広告掲載の告知となります。

 

12/19発売、「別冊歴史人」”西郷隆盛と幕末維新の騒乱” に弊社広告を掲載して頂いております。

 

ご興味がお有りでしたらよろしくお願いします。

ブログ用西郷隆盛と幕末維新の騒乱.jpg

…というわけでラインナップは西郷隆盛の時代(1828-1877年)に使用された登録証付古式銃と無可動古式銃です。  こうしてみるといろいろな銃が使用されたのがよくわかりますね!

 

掲載銃はもちろん、別個体や同時期のその他の銃も在庫しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

掲載銃はこちら↓

スペンサー M1860 カービン (無可動古式銃、#34438)

スタール M1858 カービン (銃砲刀剣類登録証付古式銃、#24336)

エンフィールド P1856 2バンド ライフル (銃砲刀剣類登録証付古式銃、1868年製)

和製管打式ゲベール銃 (銃砲刀剣類登録証付古式銃、在銘: 江州國友藤市郎)

オランダ M1842 管打式歩兵銃 (銃砲刀剣類登録証付古式銃)

スナイダー・エンフィールド MKII** 3 バンド 歩兵銃 (#無)

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、MP40I 短機関銃 が東京店に入荷致しました。HPとDetailed Photos(詳細画像) は本日アップしております。価格調整中ですが、すぐにご紹介可能な商品となっていますので、ぜひHPをご覧ください。

MP40I 短機関銃(価格調整中)はこちら


2017.12.01 Friday

ホビージャパンnext Autumn 2017

ニュース見てたら「年賀状の販売を開始」とやっていて焦燥感がやばい、こんばんはスタッフSです。 今年中にガゼット終わるんでしょうか…!?(いえ、終わらせるのです…!)

 

この度、ホビージャパンnext Autumn 2017が発行されるとのことで、前回に引き続き今回も弊社広告を表紙裏に掲載して頂いております。(前回のブログ記事はこちら


プラモデルの発祥の地である英国をテーマに、英国を代表する模型メーカー「エアフィックス」や、英国をモチーフとしたプラモデルを多数発売している国内模型メーカーの代表「タミヤ」のキットを通して英国という国の面白さをお届けします。
・陸、海、空の主な兵器の模型作例を多数掲載!
・英国の風景や英国の代表的な博物館での取材写真を多数掲載!
・英国の歴史や地理、文化を紹介!

 

…ということで、今回は英国特集!!
クリストファー・ノーラン監督のダンケルクも公開され(2回ほど見に行きましたわ…)今!イギリスが熱い!?

ホビージャパンネクストイギリスblog.jpg

弊社広告掲載品もイギリス軍で取り揃えております。
銃のみならず軍装品や絵画まで!

掲載品の中での個人的おすすめは、かなりお値打価格だと思う(状態もすごくいいですよ!)英空軍 No.1 ドレス・ユニフォーム(上下セット)です。
店頭でもよくお客さまにお声がけ頂く商品なのですが、かなりサイズがスリム…のため断念される事が多く…><;
「我こそは!!!」という方、如何でしょうか?


というわけで 11月30日発売、『ホビージャパンnext Autumn 2017 “英国特集2017』、全国の書店、通販等にてお買い求めくださいませ!

11月30日発売、ホビージャパンnext Autumn 2017 “英国特集2017”はこちら

 

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品で、ルーマニア FPK 狙撃銃 の新たな個体をHPとD/P(詳細画像) に本日アップいたしました。ぜひHPをご覧ください。 

ルーマニア FPK 狙撃銃(28万円、税別)はこちら

 


2017.10.31 Tuesday

圧着ハガキ2017後期型

今年秋がなくなかった!?こんばんはスタッフSです。

 

 

IMG_2119.jpg

定期的に新しく発行しております圧着ハガキがこの度リニューアル致しました。

>前回のものはこちら(店頭やイベントでまだお配りしております)

 

 

圧着Z折_内側(圧着面)ol買取.jpg

前回のものと圧着されない面のデザインはほとんど変わっていませんが、実は間違え探しレベルでは変更されていますので、前回のもお持ちの方は見比べてみてくださいね。

 

圧着Z折_内側(圧着面)ol.jpg

圧着Z折_外側(宛名面)ol.jpg

中身は今までとちょっと趣向を買えまして、重機関銃の歴史年表、軍用小銃の歴史年表という感じになっています。

1種類の銃で各バリエーションを集める方もあれば国で集める方もおり、銃のカテゴリーで集める方も…と、

色々いらっしゃいますが、年代順に集めてみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

1挺しか在庫のない物が結構ありますので、もし気になるものがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ♪ 下取りもやっておりますのでどうぞよろしくお願いいたします!

 

もう既にお客さまの手元に届いているかと思いますが、こちらの圧着ハガキは住所をご登録頂いたお客様に郵送でお送りしております。

引っ越しなどで住所変更のあったお客様等には届かない可能性が御座いますので、 もし「まだ届いてない」というお客様がおられましたら、こちらもお気軽にご連絡くださいませ。

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品で、AK-47 自動小銃 II型 の新たな個体をHPとD/P(詳細画像) に本日アップいたしました。ぜひHPをご覧ください。 

AK-47 自動小銃 II型(17万円、税別)


2017.08.05 Saturday

弊社広告掲載のお知らせです

クーラー付けなきゃ熱中症になるしクーラー付けたら鼻風邪ひくしでどうすればいいんだー!
こんばんはスタッフSです。


さてさて、8/4発売の「時空旅人ベスト 新選組 その始まりと終わり」に弊社広告を掲載して頂いております。
中面広告掲載です。

時空旅人ベスト-新撰組埋め込みol.jpg

新撰組とは派閥が違いますが、この前ホテル雅叙園の百段階段で開催されていた「土佐から来たぜよ!坂本龍馬展」を見に行く機会がありまして。岡田以蔵の遺族に伝わる「以蔵が使ったのでは」と言われる拳銃が展示してあったのですが、これが弊社ではすっかり見慣れたルフォーショー(バレル長めでシリンダー小さめの物だったと思う…人が多くてよく見えなかったけど……)だったので驚きました。

 

…ということで(?)新撰組といえば刀のほうがメジャーかと思いますが、弊社では同時期の古式銃を数多く取り揃えておりますので、今回は壬申刻印や縣名、明治年号等が入ったもののみチョイスとなりました。
※壬申刻印や明治年号と番号、縣名は明治5年(1872年)明治政府の「武器取締規則」によって打刻された登録番号と登録県です。これらの刻印がある品は幕末に日本国内に輸入された品と考えられています。

 

本書はタイトルの通り、新撰組の歩みを追うとともに、今なお遺る日本国内の史跡や関係記念館、お寺なども網羅されていますので、新撰組聖地巡り的な、観光ガイドとしても役立ちそうです。
別段新撰組に詳しいわけでも何でもないんですが、八木邸には数年前に行きまして、本当に事件が起きた現場で解説してもらえるのですごく面白かったです。美味しいお茶とお菓子も頂けるぞ!

 

本日のワンポイント情報!!

大阪店在庫品の ブルガリア AKS47(AKKS) 自動小銃 のHPとD/P(詳細画像) を本日新たにアップいたしました。ぜひHPをご覧ください。 

 

ブルガリア AKS47(AKKS) 自動小銃(8万円、税別)


▲top