Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.06.18 Monday

プラモでは見た事あるやつですね MG34 サイドカー・マウント

こんばんはアルバイトSです。

 

DSCN9997.JPG

いかにもマウントなこのお品、皆さまご存知でしょうか……?

横に支柱が伸びているのが不思議な感じですね、支柱もかなり太く重量物が載りそうな雰囲気です。

 

DSCN9998.JPG

マウント自体は見慣れなくとも、このクレイドルは見覚えがある方も多いことでしょう……!

 

サイドカーのせたやつ.jpg

お気付きのように、MG34をマウントする事ができます!(HP用に撮影中の画像で失礼!一番良く撮れていたものですから……!)

またクレイドル自体はMG34/42共通ですので、接続部となるLagerを42用に交換すればMG42もマウントできます!

そして肝心の用途ですが………

 

IMG_1845.JPG

R75やR12と言ったバイクのサイドカーにMG34をマウントする、いわばサイドカー・マウントです!

画像はロンドンの帝国戦争博物館で撮影したものです。 マウントだけだと分かり辛いですが、こうして実際にサイドカーに載っているとカッコイイですねぇ……!

 

1591_ml.jpg

ただ残念な事に、本来マウントだけを抜き出すとかこのような形状なのですが、今回の個体は赤く色をつけた部分が切除されてしまっています。 どういった経緯があったのか気になるところですが、詳細は不明です……。

 

DSCN9999.JPG

そんなサイドカー・マウントですが、機能はオリジナルのままです。 分かりやすいレバーを緩めますと……

 

DSCN0001.JPG

支柱に沿って左右に移動する事ができます。 塗装のせいか若干ひっかかる事もありますが、左右両端までスライドします。

 

DSCN0003.JPG

また、クレイドル根元のハンドルを操作しますと……

 

DSCN0004.JPG

内部のギアにとって高さが3段階で切り替えること事が出来ます。 画像は最も高くした状態で微調整用と言った所です。

 

サイドカー・マウント単体での出物はまずありません。 滅多に無い機会ですので是非ともご検討ください!

 

>>MG34 サイド・カーマウントはこちら

>>お客様ご連絡中ですが……MG34はこちら

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品で、 マキシム M1910 重機関銃 の新たな個体をHPとD/P(詳細画像) にアップいたしました。ぜひHPをご覧ください。 

マキシム M1910 重機関銃 (28万円、税別) こちら


2018.06.13 Wednesday

ヤフオク出品中です!

こんばんは、アルバイトSです。

最近買取等で入荷した商品で、これはブログに書きたい……!と思う商品が幾つかあるのですが、そんな気持ちをグッとこらえて今回はヤフオクに出品しているトイガンのお知らせです。

 

DSCN9997.JPG

今回は2丁、どちらも電動ガンです!

 

c (1).JPG

1丁目はS&T製の64式小銃です。 海外メーカーはマイナーなモデルもトイガン化してくれるフットワークの軽さが素晴らしいですが、まさか64式がモデルアップされたのは驚きましたね……! 弾速は規制内です!

 

c (2).JPG

木製のストック、グリップは傷も少なく良い状態です!

 

DSCN0001.JPG

ですが完全な未使用品ではなく多少の小傷も見られます。 あくまで中古品となりますので、極端にこだわる方は入札をお控えください……!

 

DSCN0002.JPG

ただ、それほど激しく使用はされなかったようで、傷の付きやすい箇所も比較的綺麗な印象です。

 

DSCN0003.JPG

続いてLCT製のAK47です。 こちらも弾速は規制をクリアしております!

AKはメジャーな銃ですが、LCT製のAKは造りが良くかなりしっかりとした重量感があります……!

 

DSCN0004.JPG

レシーバーなど傷の付きやすい部分はダメージの程度が気になるところですが、こちらの個体も激しい使用されなかったようで、目立つところに大きな傷はみられません。

 

DSCN0005.JPG

ですが、一部には小傷もみられますので、その点ご留意ください。

 

DSCN0006.JPG

そういえば、木部もちゃんと合板製なんですね……。 なかなかのクオリティです。

 

DSCN0007.JPG

箱の側面には2017年仕様を示すシールが貼られていました。

 

そんな2丁のオークションは、今週日曜日の6月17日の21時ごろ終了予定ですので、気になる方はチェックしてみてください!

>>ヤフオク出品中の商品はこちら

>>AK47はシカゴに本物もありますよ!!

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、 Gew.3A3 自動小銃 が東京店に入荷しました。 HPとDetailed Photos(詳細画像)はすでにアップしております。 ぜひHPをご覧ください。

Gew.3A3 自動小銃 (10万円、税別 ) はこちら


2018.05.23 Wednesday

書籍セール再び!

こんばんは、アルバイトSです。

今回は、過去何度か知らせしてきました、書籍のセールに新しい商品が加わりましたのでそのご紹介です!例にも拠ってですが、中古品ですのでページ折れ・シミ・日焼け等ある場合もございます。 またページ切れ、書き込みはないとは思いますが、もし見落としがありましたらその点はご了承ください。 今回に関しましては最初にご紹介する辞書以外は綺麗な書籍ばかりでした!(辞書もひどく汚れているわけではありませんのでご安心を!)

以前の品もまだまだご注文いただけます。(こちらこちらこちら

早速ご紹介に移りましょう!!

 

DSCN0001.JPG

上段2冊は1冊¥1,000(税込)です。

左は英語⇔ポーランド語の軍事用語に特化した辞書です。 右の「OPERATION AFGHANISTAN」はドイツ連邦軍のアフガニスタンでの活動をまとめた2007年のDVDです。

一方下段は1冊¥1,500(税込)で全てドイツ語書籍です。

左端の「SEK」はその名の通りドイツ警察の特殊部隊を紹介しておりヘカートやWA2000、PSG-1を装備しているシーンがありました。右の3冊はドイツ連邦軍の活動を多数の写真とともに紹介しており、右端の「Feld jager」は憲兵科の書籍です。 シブい……!

 

DSCN0002.JPG

こちら3冊は全て1冊¥2,000(税込)です。

 

左端の「LEOPARD2」はドイツ軍仕様のレオパルド2を多数の写真とともに紹介しており、乗員全員で砲身の清掃をするシーンなど日常的な部分が興味深いです。 真ん中はドイツ以外に採用した国のそれぞれの仕様を紹介しています。 この2冊は英独併記となっています。

「GERMAN AUTOMATIC WEAPON OF WORLD WARII」はドイツ軍の小火器・重火器を実際に操作しながら紹介している書籍です。 C96からMG34、MP44まで主だった武器は押さえられています。

 

最後の紹介する2冊、上の「THE P08 LUGER PISTOL」¥4,000(税込)です。

この書籍シリーズは非常に資料性が高く、シカゴでも資料として保管しています。 P08を装備してる当時の写真を英語の解説と共に多数掲載しており、訓練中だったり北アフリカだったり、雪原だったりと当時の兵士の様子が大変臨場感溢れて伝わってきます。

下の「Kommando Spezialkräfte」¥5,000(税込)でその名の通りドイツの特殊戦団の活動を紹介する英独併記の書籍です。 内容の80%は物凄く綺麗な写真で埋め尽くされており、視覚的に楽しめる本です!

 

すっかりお馴染みですが(?)通常とは異なり特別な対応となりますので、専用のご注文フォームが無い状態となります。 通常のお問い合わせフォームよりタイトル(出来れば価格も)をご指定いただき、お支払方法とお送り先のご住所および電話番号を入力のうえご注文ください。 送料や決済方法につきましては通常の通販に則ります。

尚、基本的に一品物の書籍が大半となっておりますので、万が一売り切れの際はご容赦ください。

それではご注文お待ち致しております。

 

>>発送・決済についてはこちら

>>ご注文はこちらのフォームよりお願いいたします。

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品で、M84 短機関銃 (ユーゴ製 スコーピオン)の新たな個体をHPとD/P (詳細画像) にアップいたしました。ぜひHPをご覧ください。

M84 短機関銃 (ユーゴ製 スコーピオン) (8万円、税別) はこちら


2018.05.20 Sunday

付属品が多数買取で入荷しました!!!!!!

こんばんは、アルバイトSです。 先日、現用のドイツを中心とする付属品が多数入荷しまして、現在HPへのUPにてんやわんやしております。 果たしてどんな品が入荷したのでしょうか!

 

DSCN9955.JPG

これに加えてもう少しあります!

 

DSCN9957.JPG

そして反対側から!


最近ですとアメリカ軍やイギリス軍絡みの付属品は入荷がありました。 ですが西ドイツの品は主立ってありませんでしたので、久しぶり&初めましてが多い印象です。 HPへのUP作業は現在進行中でまだまだ不完全なところがありますので、個人的に気になったものをお伝えしたいと思います!

 

DSCN9993.JPG

この形ですとMP5K用のイメージが強いですが、画像はGew,3用です。 Gew,3のストックにもサイドスイング・タイプがあったんですね……。

 

DSCN9995.JPG

40mmグレネードのバンダリアも入りました。 訓練用のグレネードのダミーカートも4発付属しますが、どちらか言えばこちらが本体という言う意見も……!(現在お客様ご案内中です。)

 

DSCN9997.JPG

ドイツ軍のヘルメットも複数入荷しています! 手前はドイツ連邦軍 第11通信連隊第7中隊エンブレム壁掛け、元の持ち主の方は一体何処でこれを入手されたのか気になります。

 

DSCN9996.JPG

シカゴでは入荷し辛いホルスターもありました。 画像はUSPコンパクト用で、ほかにCz.75やP226用なんかもあります!

 

DSCN9998.JPG

そして各種装備類も。 ブラックホークなど有名どころの品が多数見られました!(ベストは早速販売済になりました。)

 

DSCN9994.JPG

西ドイツではなくロシア製ですが、暗視サイトも……。 目が3つ並んでいるようでカッコイですね…!

 

DSCN9992.JPG

個人的に一番気になったのがこちら。 青色ですのおそらくは訓練用の何かだと思いますが、果たして一体……!(こちらもお客様ご案内中です。)

そして今回ご紹介したのは全体のほんの一部ですので、どうぞHPをご覧になってみてください!

 

>>現在の付属品のUP状況はこちら

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品で、Vz.61 スコーピオン 短機関銃 (ブルー仕上げ)の新たな個体をHPとD/P (詳細画像) にアップいたしました。ぜひHPをご覧ください。

Vz.61 スコーピオン 短機関銃 (ブルー仕上げ) (8万円、税別) はこちら


2018.05.16 Wednesday

一見頼りなさげですがしっかり出来てます! ボスニアAK マガジン

こんばんは、アルバイトSです。

 

DSCN0447.JPG

全国200万人のAKマガジン・ファンの皆様にお届けしたい今夜のシカゴブログ、(200万人も居ますかね?)ボスニア軍のAK47 マガジンが入荷しています。

 

DSCN0448.JPG

国によっては、まるで特徴が判別できないものから個性的なものまで幅広いAKマガジンですが、ボスニアのマガジンは側面のリブが全部で3本しか無いの大変見分けやすくなっています。 そしてそのリブも、プレスの圧力が小さかったのかなんだかヌルっとしています。

このヌルっと感、画像で伝わるでしょうか?

 

DSCN0450.JPG

マガジン・リップは、例えば本家ロシア製はこれでもかと言うくらいスポット溶接の跡が見られますが、ボスニア製は個体によってまちまちです。 研磨の度合いが割りとどんぶり勘定なのか個体によって跡が見えたり見えなかったりします。

 

DSCN0453.JPG

背面も同様ですね。完全にツールマークで消えているもの、薄っすら見えてるもの、ツールマークの跡がまるで無いもの……

 

DSCN0452.JPG

背びれの部分はオーソドックスな感じです。弾数確認の窓も、一杯まで入れたときの1つだけです。

 

DSCN0451.JPG

そしてボトム・プレート近くには刻印が打たれています。 今回発見したのは「5」「6」「W」の3種類でした。 工場のマークでしょうか……?

 

DSCN0454.JPG

ボトム・プレートは丸と楕円でハンガリーのマガジンの似ていますが、やっぱりプレスに力が入っていない様で、角と境界線がはっきりしない感じです。

 

DSCN0455.JPG

加えて同じくボスニア・マガジンですが、珍しいアヤメ(fleur de lis)の紋章付きも1本だけ入荷しています! 

海外では"Boyscout"と呼ばれているので調べてみますと、ボーイスカウトのシンボルがアヤメの紋章なんですって!  このアヤメの紋章付きは、海外でもかなりレアなアイテムとして取引されています。 おそらく、社長がオーストリア物流倉庫で何百というマガジンの山から見つけてきたのでしょう……!

 

そんな鉄製マガジン、一見頼りなさげですが取り付けには問題ありません。 多少数に余裕はありますが、狙って入荷できるものではありませんので、ぜひこの機会に!

 

>>AK47 30連マガジン ボスニア軍用TYPEII

>>AK47 30連マガジン ボスニア軍用TYPE I (「アヤメの紋章」入り)

 

本日のツーポイント情報!!

*平素は、シカゴレジメンタルスをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

4月7日より東京・大阪両店舗に到着しておりましたヨーロッパからの無可動実銃の新入荷品につきまして、本日より5%割引券のご利用が可能となりました。 (ガゼットVol.15と一緒にお届けした5%割引券です。)

なお、買取・下取での新入荷品は入荷から1ヵ月は割引対象外となりますので、買取品で割引対象品かどうかがご不明な場合はお問合せ頂けますと幸いです。

5%割引券の期限は6月30日までとなっておりますので、まだご利用されていないお客様はこの機会にぜひご検討下さいませ!

 

東京店在庫品の MAS 49 自動小銃 のHP解説 を本日追加いたしました。 ぜひHPをご覧ください。

MAS 49 自動小銃 (40万円)はこちら


▲top