Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2018.02.21 Wednesday

汗と涙と、紅茶も混ざっているかも知れません。 ミリタリーモード新刊です!

こんばんはアルバイトSです。

 

皆さま既にご存知かと思いますが、シカゴレジメンタルスでは英国のMilitary Mode Publising社の出版書籍を日本の代理店として取り扱っております。 (常時のストックは多くないためSold Outとなりやすいですが、また仕入れることはもちろん可能です)

DSCN1215.JPG

そんなミリタリーモードの新刊がやって来ました。 第一次世界大戦のイギリス軍の記章をまとめた書籍「WW1 BRITISH BATTLE INSIGNIA」です!

 

DSCN1216.JPG

既刊のように美麗な写真を多用する構成とは打って変わって、イラストによる解説が大部分を占めます。 部隊ごとに異なるパッチ類を袖・肩・帽子や背面に取り付ける位置が一目見て分かるようになっており、丁寧な作りです。

また騎兵・砲兵・歩兵それぞれの部隊の記章について、全220ページの殆どを費やしていますので非常に情報量の多い内容と言えます。

 

DSCN1217.JPG

勿論、オリジナル品の掲載もありまして、イラストで解説された記章が実際にどのようなものなのかも良く分かります!

こういった所は流石ミリタリー・モードとあって何と言いましょうか、写真がギランギランしています……!

 

DSCN1218.JPG

またこの本に載っている情報は帝国戦争博物館やコレクターの方々が収集した情報を元に構成されているそうで、コレクターが作成したいう記録ノートが掲載されていました。 スゴい厚さです。まさに汗と涙の結晶ですね……。

 

そんな「WW1 BRITISH BATTLE INSIGNIA」¥8,000(税込)です!

 

現在HPのミリタリー・モードのコーナーに掲載中です。  冊数が多くありませんので、もし気になるようでしたらぜひぜひお早めにご検討ください。 その他のシリーズも取り扱い中です!

 

ブログ1.jpg

ブログ2.jpgブログ3.jpgブログ4.jpg

 

 

>>過去のミリタリーモードのご案内ブログはこちらこちらこちら

>>ミリタリーモードとその他書籍はこちら

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、 Gew.98/40(u) 小銃 が東京店に入荷致しました。

HPとDetailed Photos(詳細画像)は本日アップしておりますのでぜひご覧ください。

Gew.98/40(u) 小銃(27万円、税別)はこちら


2018.02.14 Wednesday

時は流れど MAS用スリング

こんばんは、アルバイトSです。

DSCN0410.JPG

お洒落な色合いのスリングです。 少々時期が外れていますが秋物って感じですね……!

フランスはMAS 小銃用の革製スリングなのですが、初めて目にしました……。

 

DSCN0412.JPG

そんなMASのスリングですが、基本的仕組みはコキカンに通したあとギボシで留める良くあるやつです。 シンプルですがその分頑丈なヤツですね。 背負って歩き回ってる間は常にストレスがかかり続けますから、これぐらいが一番なのかもしれません。

 

DSCN0411.JPG

その一方特徴もありまして、ギボシで留める辺りにベロのような革が縫い付けられています。 ギボシを、あるいはギボシが当たる軍服は銃を保護するためのものですが、これはなかなか他では見かけませんね……!

 

ec9d23e32883fb99cb128ae2e389dfc4.jpg

(以前の在庫品で現在SOLDOUTです)

このスリング、興味深い事に実は結構息が長く、遡るとMASはもちろんのこと……

 

5516ca15b39943b15545dd458428298a.jpg

(現在庫品のベルチェー Mle M16 歩兵銃 【4103】です)

ベルチェーや、

 

87146466b78b6ffd9a8e87ad94327e51.jpg

(以前の在庫品で現在SOLDOUTです)

レベルまで同型のスリングを使用しています。 時代によっては金具が真鍮になったり革の仕上げが異なったりするようですが、形状は変わらずベロ付きのものが使用され続けています……!

 

レベルは1886年、MASは途中で自動小銃に改造されたりもしましたが、FAMASに替わる1977年まで採用されていますから、かれこれ100年近くスリングの形が変わっていないことになります。 フランスと言えば新しい兵器を次々と導入していくイメージですが、保守的なところもあるんですね……!

 

DSCN0413.JPG

ですので、MAS用とはしていますがベルチェーなどにも問題なく取り付ける事ができます。

なかなか見かけることのない品ですので、是非ともご検討ください。

 

>>MAS 革製スリングはこちら

>>今回のブログに登場したベルチェー Mle M16 歩兵銃 (#30746)はこちら

 

 

本日のツーポイント情報!!

*買取りで、PPSh41 短機関銃 が東京店に入荷致しました。

HPとDetailed Photos(詳細画像)はすでにアップしておりますのでぜひご覧ください。

 

PPSh41 短機関銃 (13万円、税別)はこちら

 

*東京上野本店 営業時間変更のお知らせ

 

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。 誠に勝手ではございますが、平成30年2月1日より東京上野本店の営業時間を12:00〜19:30とさせていただいております。 お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申しあげます。

なお、大阪店(TEL: 06-6223-9070)の営業時間は変更ございません。
これまで通り20:00まで営業いたします。


2018.02.10 Saturday

シカゴがテレビに出ました!

こんばんはアルバイトSです。

本日はいつもと違ってテレビ番組のお知らせです。

実は昨年、われらがシカゴレジメンタルスはNHK様の歴史特番に取材協力させていただきました。 その名も明治維新150年スペシャル「決戦!鳥羽伏見の戦い 日本の未来を決めた7日間」です!

1回目の放送が昨年12月30日に行われましたが、ありがたい事に結構視聴率が良かったそうで、早速再放送が決定致しました!BSプレミアムにて2月12日(月祝)の16時〜18時ですので3連休の最終日の夕方は是非ともご覧ください!!!(番組HPはこちら)

 

気になるのは番組の内容ですよね。 日本の歴史に大きな影響を与えた鳥羽・伏見の戦いに注目し、当時の各勢力の視点から描いたダイナミックなドラマ・パートと、戦場へ取材や資料による調査をまとめたドキュメンタリー・パートから成っています。 それぞれが織り交ぜられることで、鳥羽伏見の戦いの全景から細部まで、臨場感と共に楽しむ事が出来る内容となっていました!

 

シカゴではドキュメンタリー・パートで協力させて頂きまして、当時最新式の小銃であったシャスポー銃を実物と共に解説しました。 それまでの前装式の小銃に比較すると、後装式であるシャスポーの連射速度は圧倒的なもの……。 そんな解説をしているのはです……!

 

撮影はシカゴ東京上野本店一階の古式銃専門店「The Chicago Gallery」で行われました(実際にはNHK様が用意された布の上にシャスポー銃を置いてこんな感じで撮影しました)。 解説に登場したシャスポー銃はもちろん販売可能です。 テレビに登場したズバリその個体を、是非ともお手元にご覧ください!

 

改めてとなりますが、明治維新150年スペシャル「決戦!鳥羽伏見の戦い 日本の未来を決めた7日間」BSプレミアムにて2月12日(月祝)の16時〜18時です!3連休の最終日は是非ともNHK BSプレミアムをご覧ください!

 

>>シャスポー Mle1866 歩兵銃はこちら

>>明治維新150年スペシャル「決戦!鳥羽伏見の戦い 日本の未来を決めた7日間」はこちら

 

本日のツーポイント情報!!

*東京店在庫品で、M16A1 自動小銃 の新たな個体をHPとD/P(詳細画像) にアップいたしました。ぜひHPをご覧ください。

M16A1 自動小銃 (18万円、税別)はこちら

 

*東京上野本店 営業時間変更のお知らせ

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。 誠に勝手ではございますが、平成30年2月1日より東京上野本店の営業時間を12:00〜19:30とさせていただいております。 お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申しあげます。
なお、大阪店(TEL: 06-6223-9070)の営業時間は変更ございません。 これまで通り20:00まで営業いたします。

 


2018.02.08 Thursday

一見似ている2つですが… MG34シングル予備銃身ケース

こんばんは、アルバイトSです。

 

DSCN0325.JPG

ご覧になられている方には今更?と思われる内容かと思いますが、最近知ったのこのMG34予備銃身ケース。 てっきりMG34、MG42の銃身共用だとばかり思っていたのですが、実は片方は共用、もう片方はMG34専用と仕様が異なっています。

 

DSCN0326.JPG

見分け方は非常に簡単で、画像下の個体のように四角いふくらみが目印です。

 

(以前の在庫品で現在SOLDOUTです)

画像はMG42の予備銃身です。 既にお気付きかと思いますが、先ほどの四角いふくらみはMG42の銃身後端に合わせた形状となっています。

 

更に興味深い事に、予備銃身ケースには多数のバリエーションが存在します。

少々見辛いですが上2つまでの四角い膨らみが無いものはMG34専用、それ以降はMG42共用となり、最後下2つのように全長が短いタイプはMG42専用です。(MG34の銃身の方がMG42の銃身より10cm程長い為、長いMG34の銃身は短いMG42のケースに収める事ができません。)

 

MG34専用ケースについて、正式名称をLaufschützer34(barrel protector34)と言うのですが、今回の個体はその中でも後期型と言える個体です。

DSCN0328.JPG

初期型は内枠がリベット留めで、蓋を閉めるラッチが薄いプレスの板なのですが、後期型になると内枠はスポット溶接に、ラッチは立体的な形へと変更されています。

 

DSCN0329.JPG

(後期型は両側面をプレスして立体的な形になっています。)

 

DSCN0330.JPG

その後Laufschützer42、Laufschützer43/1と言った改良型も登場していますがこのLaufschützer34は1943年製です。 完全に入れ替えられたのではなく、生産自体は続けられていたようですね……!

 

DSCN0327.JPG

もう一方のMG42の銃身が入る個体はLaufschützer43となりますが、こちらはMG34の銃身も問題なく収納可能です。

それにしても、銃身ケースでここまでバリエーションが分かれるとは……さすがドイツ、銃身ケース1つとっても並々ならぬ情熱が感じられます……!!

 

>>MG34専用 シングル予備銃身ケースはこちら

>>MG34/42共用 シングル予備銃身ケースはこちら

>>加工済み MG34予備銃身はこちら

>>最初にちょこっとだけ登場したMG34 汎用機関銃 はこちら

 

本日のツーポイント情報!!

*東京店在庫品で、 東ドイツ MPi-KM 自動小銃 の新たな個体をHPとD/P(詳細画像) にアップいたしました。ぜひHPをご覧ください。 

東ドイツ MPi-KM 自動小銃(8万円、税別)はこちら

 

東京上野本店 営業時間変更のお知らせ

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。 誠に勝手ではございますが、平成30年2月1日より東京上野本店の営業時間を12:00〜19:30とさせていただいております。 お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申しあげます。
なお、大阪店(TEL: 06-6223-9070)の営業時間は変更ございません。 これまで通り20:00まで営業いたします。


2018.02.05 Monday

書籍のセールが帰ってきました!

こんばんはアルバイトSです。

そしてお久しぶりです、書籍のセールがまたしてもやって参りました!  今回は当初シカゴの資料として残しておく予定だった本も含まれています。 興味深い書籍をお安く販売致しますので、是非ともご覧ください! (例にも拠ってですが、中古品ですのでページ折れ・シミ・日焼け等ある場合もございます。 またページ切れ、書き込みはないとは思いますが、もし見落としがありましたらその点はご了承ください。 加えて過去のセール品も同じお値段で販売中です!こちらこちら)

それでは早速ご紹介していきたいと思います!!!

画像上段「AMERICA AT WAR IN COLOUR」¥1,000(税込)となっております。 二次大戦中のアメリカ軍の様子が多数の写真で紹介されているお大変お値打ちな品です。

一方下段の2冊は1冊¥1,500(税込)です。 FULL AUTO」は見た目の通りAR15をフルオートにモディフィケーションする説明書ですね。 「Orden Europas」はドイツ語ですが、ヨーロッパの様々な勲章・徽章がイラストによって解説されており、情報量に富んでいます。

 

この画像は全てドイツ語書籍となっており、全て1冊¥1,500(税込)になります。 ヨーロッパの軍隊について解説している書籍が大半ですが「MESSER」は名前の通りナイフに注目した書籍です。 様々な場面で使用されるナイフとその種類について多岐に渡って解説されています。 また特殊なナイフを使用する特殊な部隊の写真がメインですのでナイフ・コレクターだけではなく特殊部隊に関心がある方にもお勧めです。

 

こちらの画像は1冊¥2,000(税込)となります。 нашивки」のみ2冊セットで¥2,000(税込)となりますのでお気をつけください!

нашивкиはロシア軍の各部隊のパッチを写真と共に紹介していて、連続するシリーズの3.4巻となります。

「P38」は言わずもがなワルサーP38の構造やバリエーションを紹介しており、「U.S. ARMY UNIFORMS OF THE KOREAN WAR」もタイトルの通り、朝鮮戦争時代のアメリカ軍装を当時の写真共に紹介しています。

 

画像上段「HECKLER&KOCH」¥2,500(税込)となります。 内容殆どがドイツ語の文字情報ではありますが、HK社の銃器の仕様と採用国を紹介しています。

一方下段2冊はそれぞれ¥3,000(税込)です。 「CAMOUFLAGE UNIFORMS OF THE SOVIET UNION AND RUSSIA」はロシア軍の迷彩装備を解説しています。 ロシア軍の軍装を調べるきっかけには大変良いかと思います!

「U.S.Small Arms of World War2」は二次大戦アメリカが装備した小火器を紹介しています。 それぞれホルスターや刻印など周辺の情報も載っており、銃を起点に興味を広げる事ができる本と言えます。

 

この画像上段の「U.S. MILITARY KNIVES BOOKIII」¥4,000(税込)で二次大戦期にアメリカが使用した刃物類をイラストで解説しており、少し発行年は古いですがバイブル的な書籍です。

一方下段は全て1冊¥5,000(税込)です。 「THE GERMAN ASSULT RIFLE 1935-1945」はその名の通りナチスドイツ時代の自動小銃を解説しており、FG42にトライアルで破れた試作ライフルなども載っており興味深い一冊です!

「MODERN BODY ARMOUR」は各国のボディ・アーマーを紹介しており、アメリカやイギリス、ドイツなどメインどころから、スロベニアと言ったマイナー所まで紹介されています。 「THE SUPER COMMNDOS」は二次大戦アメリカの精鋭部隊の活躍を、当時の写真を織り交ぜながら紹介しています。

 

毎度の事ながら特別な対応となりますので、専用のご注文フォームが無い状態となりますが、通常のお問い合わせフォームよりタイトル(出来れば価格も)をご指定いただき、お支払方法とお送り先のご住所および電話番号を入力のうえご注文ください。 送料や決済方法につきましては通常の通販に則ります。

尚、基本的に一品物の書籍が大半となっておりますので、万が一売り切れの際はご容赦ください。

それではご注文お待ち致しております。

 

>>発送・決済についてはこちら

>>ご注文はこちらのフォームよりお願いいたします。

 

 

本日のツーポイント情報!!

*買取りで、ロシア AKMS 自動小銃 が東京店に入荷致しました。

HPとDetailed Photos(詳細画像)はすでにアップしておりますのでぜひご覧ください。

 

ロシア AKMS 自動小銃 (15万円、税別)はこちら

 

東京上野本店 営業時間変更のお知らせ

 

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。 誠に勝手ではございますが、平成30年2月1日より東京上野本店の営業時間を12:00〜19:30とさせていただいております。 お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申しあげます。

なお、大阪店(TEL: 06-6223-9070)の営業時間は変更ございません。
これまで通り20:00まで営業いたします。


▲top