Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.09.15 Tuesday

チェコスロバキアのヒット商品? Vz.24 短小銃 (南米編)

皆様こんばんは、毎回買い物の際にビニール袋を持って行くのを忘れて地団駄踏んでるナベです。

 

本日も先日に引き続きましてチェコスロバキアのVz.24 短小銃でございます。 生産国であるチェコスロバキアおよび1939年チェコスロバキア解体後のスロバキアの軍隊に配備され、東部戦線の戦場で使われたVz.24でしたが、戦前には地味〜に南米各国にも結構な挺数が輸出されていました。

 

Vz.24を購入した南米諸国の中にはブラジル、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ペルー、ウルグアイなどがありました。

写真はWW1の際ベルギーの市街地で戦うドイツ兵…ではなく1940年代コロンビアの首都ボゴタで着剣したVz.24 (かな?) を構えて暴徒鎮圧にあたるコロンビア兵。

 

南米ではクーデターや内乱など比較的小規模な戦闘によく投入されたVz.24でしたが、例外的にパラグアイとボリビアとの間で1932年〜1938年に発生した大規模な国家間戦争 (チャコ戦争) に使用されました。

写真は英国製ビッカース6t戦車の前でVz.24を手に記念写真に納まるボリビア兵。 中央の人物はドイツの軍事顧問のようです。

 

…しかしそもそもパラグアイとかボリビアって何処にあんねん? って感じですが、ブラジルやアルゼンチンに囲まれた内陸部にございます。 1930年代に発生したチャコ戦争 (グラン・チャコ戦争とも) の原因は実によくある、互いの国境線付近に存在する (らしい) 油田地帯の領有権争いでした (ロイアル・ダッチ・シェルとスタンダード・オイルの代理戦争という側面もあったとか)。

 

1932年に少数の戦車 (英国製6t戦車やカーデンロイド豆戦車、フランス製ルノーFT軽戦車、イタリア製CV35豆戦車) や軍用機 (アメリカ製CW-14オスプレイ複葉戦闘機20機、ビッカース・ベスパ直協機6機)、マキシム重機関銃、ZB系軽機関銃、ビッカース・バーシェー軽機関銃、Vz.24短小銃、MP28短機関銃を装備した総兵力21万のボリビア軍はパラグアイ攻撃を開始します。

上の画像はチャコ戦争を扱ったボリビア映画 (あるんだ…) の一場面。 塹壕で待機中のボリビア兵がVz.24短小銃を持ってますね。

 

>> マキシム重機関銃はこちら

>> ZB系軽機関銃はこちら

>> ビッカース・バーシェー軽機関銃はこちら

>> MP28短機関銃はこちら

 

迎え撃つパラグアイ軍は総兵力15万、装甲車両は無い (後にボリビア軍から捕獲した車両を装備) ものの軍用機 (フランス製ポテーズ25複葉戦闘爆撃機14機、イタリア製マッキM18水上戦闘機2機) やイタリア製砲艦2隻を擁し、歩兵部隊はビッカースやブローニング系重機関銃、マドセン軽機関銃やアルゼンチン モーゼルM1909歩兵銃を改良したスペイン製のM1927小銃を装備していました。

上の写真はマドセン軽機関銃と写真に納まる、見た目若干貧乏くさいパラグアイ兵たち。

 

>> アルゼンチン モーゼルM1909歩兵銃はこちら

 

闘いの始まった当初は兵力に勝りドイツの軍事顧問の指導や新型の兵器を多数揃えたボリビア軍が戦局を優位に進めますが…馴れない気候風土 (暑さに耐えかねてハッチを開けたままにしていたため、そこをパラグアイ軍に攻撃され撃破されたボリビア軍戦車もいたとか)、団結心が強く地の利を生かしゲリラ戦を多用するマテ茶好きなパラグアイ軍にボリビア軍は大苦戦 (歴史上よくあるパターン)。

上の写真はゲリラ戦中? のパラグアイ軍。

 

結局、双方に多くの犠牲者を出し6年に及んだ戦争の結果、ボリビアはチャコ地方の領有権を喪失しパラグアイの勝利となりました。 …が、荒地のチャコ地方からは肝心要の石油は産出されず (´;ω;`)。 元々貧しかった両国は損害や戦費の為に更に貧しくなってしまい、政情も不安定となってしまいました…。 戦争って虚しいですね…。

上はチャコ戦争の風刺画で、左で両手を上げてるのがドイツ人のボリビア軍最高司令官ハンス・クルト、右がパラグアイのホセ・フェリクス・エスティガリビア・インサウラルデ陸軍参謀総長とエウセビオ・アヤラ大統領と思われます。

 

で、チャコ戦争で使用されたVz.24についてですが、過酷な環境でも確実に作動するためボリビア兵からの評価も高かったようで、パラグアイ兵も自軍のM1927小銃よりボリビア軍から多数鹵獲したVz.24を愛用したそうです (M1927は過熱しやすく機関部に問題があったため、パラグアイ兵からは不人気だったとか)。 南米でもVz.24大活躍だったんですね〜、ブログにするまで知らんかった〜。 それでは次回もお楽しみに〜。

 

>> Vz.24 短小銃はこちら

 

 

本日のスリーポイント情報!!

ピエトロ ベレッタ製 城壁銃 が入荷しました。 HPとD/P(詳細画像)にアップしましたのでぜひHPをご覧下さい。

 

ピエトロ ベレッタ製 城壁銃 こちら

 

 

 

*大阪店では、誠に勝手ながら9/16(水)より当面の間、水曜日・木曜日を定休日とさせていただきます。 度重なるご変更によりご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご了承頂きますようお願い致します。 お問合せの際には東京店宛にご連絡くださいますようお願い申し上げます。 大阪在庫品の商品の在庫確認・発送につきましては、金曜日以降順次ご対応させて頂きます。

 

・大阪店 (瓦町一丁目ビル 4階)

2020年9月16日(水) 〜 当面期間
当面の間大阪店では水曜日・木曜日を定休日とさせていただきます。
※現在ご来店時のご予約は不要です。(東京店・大阪店両店共に)

 大阪店 TEL:06-6223-9070

 

※東京店は水曜日・木曜日も休まず営業しておりますので、お問合せ等ございましたら東京店までご連絡くださいますようお願い致します。

東京店 TEL:03-5818-1123

 

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 

*【ご来店に際してのお願い】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けまして、

ご来店のお客様全員に以下の点をお願いしております。


・ご入店時には必ずマスクのご着用をお願いします。
・ご来店当日に発熱・咳・だるさ等の症状がある場合は入店をお断りさせて頂きます。
・ご入店時に備え付けの消毒用アルコールにて手指の消毒をお願いします。
・店舗内は定期的に換気をさせて頂きます。
・ご来店は引き続き1グループに付3名様迄のご入店をお願いしております。 1グループ4名様以上でご来店の際には人数を分けてお時間をずらした上で店内にご案内させて頂きます点予めご了承くださいませ。
・お客様のご来店時間が重なり店内混雑が想定される際にはお待ち頂く事もあるかと思いますが、何卒ご了承くださいませ。

 

皆様のご理解ご協力の程よろしくお願い致します。
株式会社シカゴレジメンタルス


2020.09.13 Sunday

チェコスロバキアのヒット商品?Vz.24 短小銃(スロバキア編)

皆様こんばんは、気温が急にストンと落ちましたね(蒸し暑いですが)〜。 そのせいで若干鼻かぜ気味…なナベです。

 

本日はこちら東京店から移動してもらった現在大阪店在庫のVz.24 短小銃でございます。

 

文字通りチェコスロバキアで1924年に開発されたボルト・アクション・ライフルです。 機関部にはCESKOSLOVENSKÁ ZBROJOVKA,AS,BRNO VZ.24と鮮明に打刻されてます。 チェコスロバキア共和国 ズブロヨフカ・ブルノ社製 Vz.24小銃と言ったところでしょうか。

 

戦間期に開発されたVz.24は生誕地のチェコスロバキア軍にも採用され、1938年のミュンヘン協定によるチェコスロバキアの解体まで存在したチェコスロバキア軍の主力小銃として配備されました。 写真はVz.24を手に休憩中のチェコスロバキア軍兵士。

 

Vz.24は分割(チェコはドイツ保護領化)されドイツの衛星国となってしまったスロバキア共和国軍にも引き続き配備され、1939年のポーランド侵攻(ドイツに呼応して)も使用されました。 写真はポーランド侵攻時のテンション低そうなスロバキア兵、Vz.24を持ってますね。

 

そして1941年のバルバロッサ作戦にもスロバキア快速旅団を基幹とする約45,000のスロバキア軍が参戦、ドイツ軍と共にソ連領内に侵攻しました。 写真はプロパガンダぽいですが、投降したソ連軍兵にVz.24?を突きつけるスロバキア兵(軍装や装備が基本チェコスロバキア時代と同じですが、ヘルメットに描かれている二重十字(総主教十字)で区別が付きますね〜。)

 

因みに二重十字(総主教十字)はこのような形で、ビザンツ帝国由来のギリシャ正教会の由緒あるシンボルだそうです。

 

しかし規模が小さく兵站基盤に欠けていたスロバキア軍は、強力なソ連軍の反攻により壊滅。 その後1944年には反ドイツ蜂起が起き、1945年にはスロバキア全土はソ連軍によって占領されたりしてスロバキア共和国は消滅してしまうこととなります。

写真の国産LT-38軽戦車の上で演説(閲兵?)しているのは東部戦線でスロバキア軍を指揮した国防相兼参謀総長フェルディナンド・チャトロシュ大将(戦後モスクワに送られたり人民裁判にかけられたものの48年に釈放され72年にチェコで死去…悲惨な末路を辿った多くの枢軸国の指導者の中では幸運?な人ですね)。

 

…あれ?なんか途中からVz.24の紹介からスロバキア軍の紹介に変わってしまった気もしますが…次回はVz.24を運用した他の国(何処にしよう)についてブログを書きたいと思います!

それでは〜。

 

何か個人的に欲しくなってきた…リーズナブルなVz.24短小銃はこちら

 

本日のスリーポイント情報!!

【無可動銃】 Kbk-g wz.60 自動小銃 の新たな個体をHPとD/P(詳細画像)に本日アップしました。 是非ご覧ください。

 

・【無可動銃】 Kbk-g wz.60 自動小銃 こちら

 

*大阪店では、誠に勝手ながら9/16(水)より当面の間、水曜日・木曜日を定休日とさせていただきます。 度重なるご変更によりご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご了承頂きますようお願い致します。 お問合せの際には東京店宛にご連絡くださいますようお願い申し上げます。 大阪在庫品の商品の在庫確認・発送につきましては、金曜日以降順次ご対応させて頂きます。

 

・大阪店 (瓦町一丁目ビル 4階)

2020年9月16日(水) 〜 当面期間
当面の間大阪店では水曜日・木曜日を定休日とさせていただきます。
※現在ご来店時のご予約は不要です。(東京店・大阪店両店共に)

 大阪店 TEL:06-6223-9070

 

※東京店は水曜日・木曜日も休まず営業しておりますので、お問合せ等ございましたら東京店までご連絡くださいますようお願い致します。

東京店 TEL:03-5818-1123

 

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 

*【ご来店に際してのお願い】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けまして、

ご来店のお客様全員に以下の点をお願いしております。


・ご入店時には必ずマスクのご着用をお願いします。
・ご来店当日に発熱・咳・だるさ等の症状がある場合は入店をお断りさせて頂きます。
・ご入店時に備え付けの消毒用アルコールにて手指の消毒をお願いします。
・店舗内は定期的に換気をさせて頂きます。
・ご来店は引き続き1グループに付3名様迄のご入店をお願いしております。 1グループ4名様以上でご来店の際には人数を分けてお時間をずらした上で店内にご案内させて頂きます点予めご了承くださいませ。
・お客様のご来店時間が重なり店内混雑が想定される際にはお待ち頂く事もあるかと思いますが、何卒ご了承くださいませ。

 

皆様のご理解ご協力の程よろしくお願い致します。
株式会社シカゴレジメンタルス


2020.09.11 Friday

来阪! 名古屋製三八式歩兵銃 後期型

皆様こんばんは、8月の電気代の請求書が来てしまったので恐る恐る見てみたら思いのほか安くて…拍子抜けと言いますか安堵してるナベです。

 

本日は大阪店在庫が売り切れてしまったので、新たに東京店から補充された三八式歩兵銃で皆様のご機嫌を伺いたいと思います。 写真は防蚊手袋と防蚊覆面を付け、三八式歩兵銃を構えて警戒中の日本兵 (何かロボット三等兵ぽい)。

 

DSCN5426.jpg

…でこちら、先日東京店から届きました名古屋製三八式歩兵銃 後期型でございます。 惚れ惚れする美しさ! さあブログにしよう…ルンルンと思ってたら…何という事でしょうか! 既に東京店のキートンさんが9月1日のブログで取り上げているではありませんか〜 (うむむ〜、さすがキートンさんお目が高い)。

 

>> そのキートンさんのブログはこちら

 

DSCN5429.jpg

泣く泣くブログにするのを断念しようとしたのですが…元外人部隊さんが「いい品だからキートンさんと内容が被らなければブログにしてもいいじゃない?」とのことでしたので敢えて再度取り上げます! それにしても美しい安全子…ハッ!? 早速被ってしまった。

 

照星にガード、照尺は初期型のVノッチ型からピープ型になり、床尾板もカップ型となっていてシカゴ定義の典型的な後期型となっています! (…ここも被ってしまった)。 それにしても美しい木目〜。

 

DSCN5431.jpg

これまた美しい機関部には名古屋工廠の刻印が丁寧に打刻されています。 まだ太平洋戦争開戦の直前直後頃のお品ですので、数年後の惨状を考えますと打刻の仕方といい各部にまだ相当ゆとりが感じられますね〜。

 

床尾下面には丁寧にハッキリと名古屋工廠のと千種製造所のが確認できます。 これだけ鮮明に分かる刻印の品はそうは無いですね…。

 

>> ナベの実家近くの名古屋陸軍造兵廠千種製造所のブログはこちら

 

折角美しい三八式が来てくれましたので思い余って? ナベの私物の四五式軍帽を並べてみました。 う〜ん、防暑布付きの戦闘帽も似合いますが、挫折を知らない頃の日本陸軍の軍帽と三八式の組み合わせは何かグッときますね (ナベ個人の感想です)。 それでは〜。

 

>> 現在大阪にあり! 三八式歩兵銃 後期型 (名古屋製、#93942) はこちら

>> その他の旧軍系小銃はこちら

 

 

本日のスリーポイント情報!!

*ベルギー ルフォーショー 6連発 リボルバー (ルフォーショー社ベルギー工場製、銃砲刀剣類登録証付古式銃) が入荷しました。 HPとD/P(詳細画像)にアップしましたのでぜひHPをご覧下さい。

・ ベルギー ルフォーショー 6連発 リボルバー (ルフォーショー社ベルギー工場製、銃砲刀剣類登録証付古式銃)  はこちら

 

*大阪店では、誠に勝手ながら9/16(水)より当面の間、水曜日・木曜日を定休日とさせていただきます。 度重なるご変更によりご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご了承頂きますようお願い致します。 お問合せの際には東京店宛にご連絡くださいますようお願い申し上げます。 大阪在庫品の商品の在庫確認・発送につきましては、金曜日以降順次ご対応させて頂きます。

 

・大阪店 (瓦町一丁目ビル 4階)

2020年9月16日(水) 〜 当面期間
当面の間大阪店では水曜日・木曜日を定休日とさせていただきます。
※現在ご来店時のご予約は不要です。(東京店・大阪店両店共に)

 大阪店 TEL:06-6223-9070

 

※東京店は水曜日・木曜日も休まず営業しておりますので、お問合せ等ございましたら東京店までご連絡くださいますようお願い致します。

東京店 TEL:03-5818-1123

 

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 

*【ご来店に際してのお願い】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けまして、

ご来店のお客様全員に以下の点をお願いしております。


・ご入店時には必ずマスクのご着用をお願いします。
・ご来店当日に発熱・咳・だるさ等の症状がある場合は入店をお断りさせて頂きます。
・ご入店時に備え付けの消毒用アルコールにて手指の消毒をお願いします。
・店舗内は定期的に換気をさせて頂きます。
・ご来店は引き続き1グループに付3名様迄のご入店をお願いしております。 1グループ4名様以上でご来店の際には人数を分けてお時間をずらした上で店内にご案内させて頂きます点予めご了承くださいませ。
・お客様のご来店時間が重なり店内混雑が想定される際にはお待ち頂く事もあるかと思いますが、何卒ご了承くださいませ。

 

皆様のご理解ご協力の程よろしくお願い致します。
株式会社シカゴレジメンタルス


2020.09.02 Wednesday

魅惑と困惑のウィンチェスター M1911 ショットガン

皆様こんばんは、イ式小銃が大阪店に入荷してヤッタ〜と思ってたら瞬間的にお買上頂き、悲しみに暮れる・・・もとい喜んでいるナベです。

 

本日はこちら米国のウィンチェスター社で1911年から1925年にかけて製造してた、実に見目麗しい反動利用式のウィンチェスターM1911ショットガンでございます。

 

ウィンチェスターでは元々、ブローニングさん(↑の写真のドヤ顔でAUTO5を構えた人物)から自動式散弾銃を一緒に生産しないかい?と持ち掛けられていましたが、アメリカ特有の特許やパテント権などの大人の事情なトラブルからウィンチェスターではブローングと提携が出来ず、結果…売れ筋の自動式散弾銃を取り揃えることが出来ませんでした。

 

そのためウィンチェスターでは独自にブローニングさんの特許に触れない様に気を使いながら、新たな自動式散弾銃を開発することを決意! トーマス・クロスリー・ジョンソン さんによる設計・開発が開始されました(写真上がウィンチェスターM1911ショットガン、下がFN ブローニングAUTO5ショットガン一見よく似ていますが…)。

 

その中で特に難しかったのはブローニングの特許にはボルトにコッキング・ハンドルの機能を組み込む事が含まれていた為、その機構を使えないことでしたが、ウィンチェスター社では知恵を絞って装填時に銃身(!?)を利用する事により、華麗にその特許侵害を回避することに成功(?)しました。 やったね!ウィンチェスター!

 

因みに装填の際には→の滑り止めのチェッカリングが入った銃身を掴んで、後方に引き下げてガシャンと初弾を装填しました(※当然ながら当品は動きません)。 

 

その素晴らしい機構でショットガン界を席巻するハズだったウィンチェスターM1911ですが…当時の散弾銃用の装弾は紙製である事が多く、湿気の影響によりシェルが膨らんでしまい、装填不良が発生する可能性がありました(シェリダン空挺戦車の152mmガンランチャーか?)。

 

しかも装弾の変形による装填不良が発生した場合、銃身を前後させて薬室を開放して弾を取り出しましたが、その際に誤って銃床を下側にしてこの操作を行うと、装弾が暴発した際に使用者の頭部に命中する恐れがありこの1911はThe Widowmaker(未亡人製造機)などと有難くない綽名も付けられました。 Winchester Model 1911で検索して上がってる動画を見てみますと、さもありなん…という動画が多数あります…。

 

ということでウィンチェスターM1911はこのような文字通り致命的な欠点により他社の至極真っ当で安全なショットガンに負けてしまい、たった約83,000挺の生産で終了してしました。 しかしその特異なメカニズムは今日も尚(妙に)アメリカ人の心を掴んで離さないようです(問題児ほどカワイイのか?)。

 

また生産された何挺かのウィンチェスターM1911ショットガンは第一次世界大戦時に海を渡り、帝政ドイツ軍と対峙する西部戦線でイギリス軍によって使われたとか(写真は信頼性抜群のM1897ショットガンで訓練中のアメリカ兵)…それにしても使用したイギリス兵はいろんな意味で無事だったのだろうか?

 

話題性豊富!希少でとっても美品なウィンチェスターM1911ショットガンはこちら

 

本日のツーポイント情報!!

【無可動銃】モシンナガン M1944 騎兵銃 の新たな個体をHPとD/P(詳細画像)にアップしました。 是非ご覧ください。

 

・【無可動銃】モシンナガン M1944 騎兵銃 はこちら

 

*【ご来店に際してのお願い】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けまして、

ご来店のお客様全員に以下の点をお願いしております。


・ご入店時には必ずマスクのご着用をお願いします。
・ご来店当日に発熱・咳・だるさ等の症状がある場合は入店をお断りさせて頂きます。
・ご入店時に備え付けの消毒用アルコールにて手指の消毒をお願いします。
・店舗内は定期的に換気をさせて頂きます。
・ご来店は引き続き1グループに付3名様迄のご入店をお願いしております。 1グループ4名様以上でご来店の際には人数を分けてお時間をずらした上で店内にご案内させて頂きます点予めご了承くださいませ。
・お客様のご来店時間が重なり店内混雑が想定される際にはお待ち頂く事もあるかと思いますが、何卒ご了承くださいませ。

 

皆様のご理解ご協力の程よろしくお願い致します。
株式会社シカゴレジメンタルス


2020.08.18 Tuesday

ステン MkV 短機関銃 とフォア・グリップ

皆様こんばんは!滅茶苦茶暑いですが、洗濯物や布団などを干すと瞬間的にドライ状態になるのはいいですね〜ナベです。

 

本日はこちら大阪店在庫のステンMkV短機関銃と〜

 

ステンガンMKV フォア・グリップ(復刻品)でございます。

 

英国の誇るステンシリーズの最終量産型がMkVです。 木製のストックや着剣装置が取り付けられ、更にSMLEと同様のフロントサイトが装着されてます。 スターリング短機関銃に更新される1950年代半ばくらいまで英軍に配備され朝鮮戦争やスエズ動乱でも使用されました。 写真はマラヤ動乱時、MkVを手にするマレー人警察官。

 

しかしヤッパリMkVと言ったらレッドデビルズ(英国空挺兵)、特徴的な空挺ヘルメットとデニソンスモックとMkVがセットですね〜。 写真は1944年6月6日にペガサス橋を占拠した空挺兵、中央の兵士が着剣したMkVを構えてます。 カッコイイ!!

 

ということでMkVにステンガンMKV フォア・グリップ(復刻品)が取り付けられるかどうか試してみたいと思います。 まずフォア・グリップの底部に慎重に、傷が付かないようマイナスドライバーを入れて螺子を外します。

 

お次にフロントサイトの螺子も慎重に傷が付かないように外します。 …個人のイメージで固く締まっていて外し難いと思っていたのですが(この個体は)意外とスムーズに外せますね。

 

写真のようにグリップの輪っかがサイトに当たらない様に通していきます。 輪っかとバレルジャケットのサイズも(嵌め込むには)丁度良さそうです(恐らく)。 このままズボッと通してグリップ付きステンMKV短機関銃完成!としたかったのですが、双方に傷がついたら大事ですのでここでストップ。

 

ということで英国空挺兵御用達ステンMkV短機関銃とMKV フォア・グリップ(復刻品)でした。 それでは〜。

 

ステン MkV 短機関銃はこちら

 

MKV フォア・グリップ(復刻品)はこちら

 

 

本日のツーポイント情報!!

【無可動銃】ブルガリア RPK-74 軽機関銃 のHP解説を本日追加しました。 ぜひHPをご覧ください。

 

・【無可動銃】ブルガリア RPK-74 軽機関銃はこちら

 

 

 

*【ご来店に際してのお願い】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けまして、

ご来店のお客様全員に以下の点をお願いしております。


・ご入店時には必ずマスクのご着用をお願いします。
・ご来店当日に発熱・咳・だるさ等の症状がある場合は入店をお断りさせて頂きます。
・ご入店時に備え付けの消毒用アルコールにて手指の消毒をお願いします。
・店舗内は定期的に換気をさせて頂きます。
・ご来店は引き続き1グループに付3名様迄のご入店をお願いしております。 1グループ4名様以上でご来店の際には人数を分けてお時間をずらした上で店内にご案内させて頂きます点予めご了承くださいませ。
・お客様のご来店時間が重なり店内混雑が想定される際にはお待ち頂く事もあるかと思いますが、何卒ご了承くださいませ。

 

皆様のご理解ご協力の程よろしくお願い致します。
株式会社シカゴレジメンタルス


▲top