Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.03.20 Tuesday

シカゴかいわい vol.15 〜 華麗(?)なる最終回 〜

またまたご無沙汰しております・・・ボブですくま

そしてこの度、いきなりですが・・・最終回を迎える事となりました!

 

シカゴに入隊(?)して、はや4年半・・(もっと長いような気も??)

まだまだ修行が足りぬ中、新たな道を進むため、本日をもちまして卒業させていただく事となりました。

 

シカゴに来た頃は(いや、だいぶ経ってからも (゚∀゚;) ・・

火炎放射器を火災消火器と呼び Σ(・Д・;) 、

6fb6c8b11112d1a70e2915f2dcc17d08.jpg

4082101826.jpg

 

予備銃身とクリーニング・ロッドを間違い ∑(((((゚д゚;ノノ

97386770487d494cdd28e790ec9fbff1.jpg

e59a52467594aa5af5d9616dec0c0f1d.jpg

 

自分で言うのもなんですが、それはひどいありさまでした・・

そんな自分がこれまでやって来られたのも、数々のお客様からの温かいお言葉と、ともに働く頼もしい仲間がいてくれたからでした。この場を借りて御礼申しあげます。

 

 

さて、記念すべき最終回のシカゴかいわい、最後は灯台下暗し?シカゴ東京店の裏の2Fにございます、カレー屋さん「clover」のご紹介です。

clover外観.jpg

 

約2年ほど前に出来たお店ですが、20種類のスパイスを独自にブレンドした身体にやさしいカレー専門店です。

1Fにはまた別の中華のお店があり、東京店へお越しのお客様の中には、特に夕方過ぎ頃の仕込み?の時間帯になると、店内でほのかにおいしそうな香りが漂うのを感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか??

(その香りのおかげで毎度ボブのお腹からサイレンが鳴りやまず大変でした・・)

 

clover.jpg

お昼は11:30〜14:30、夜は17:30〜21:00が通常営業時間だそうです。

ご興味のある方は、シカゴ前 or シカゴ帰りにぜひ♪

 

 

カレーなお話と合わせてご紹介したい、レバーの動きが華麗な銃といえば・・・

やっぱりウィンチェスターでしょうか!!

ボブの定位置=東京店2Fでいつもお客様を共にお出迎えした、思い出深い銃たちです (´ノω;`)

 

 

名残り惜しくもありますが、そろそろこの辺で筆を置く時間となってまいりました。

たくさんのお客様に元気をもらいながら、本当に貴重な経験と知識をいただけた事に、心から感謝しております。

本当に、心から、ありがとうございました!!!

 

そして引き続き末永く、シカゴレジメンタルスをこれからもよろしくお願い申しあげます。

 

本日ご紹介したウィンチェスターたちはこちら

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、Gew.3A3 自動小銃 (EN組立品、二脚無)が東京店に入荷致しました。 早速販売済となりました。 ありがとうございました。

 

 


2017.12.02 Saturday

シカゴかいわい vol.14 〜新たなランドマークの出現〜

ご無沙汰しております・・・ボブですくま

 

今月初旬に、シカゴかいわいに新たなランドマーク的建物がオープン!!いたしました。

ワタシが書かずに誰が書くっっ!!(?)

 

・・・というワケで久方ぶりに筆を執った次第です。

 

初めて東京店へお越し頂くお客様から等、場所をお尋ねの際(JRご利用の場合)には必ずと言っていい程出て来る、お馴染み『マツザカヤ(松坂屋)』。

その隣に、正式名称『上野フロンティアタワー』が出来ました。

この施設には、PARCO_ya(←PARCOの新しい業態らしい)、TOHOシネマズ、松坂屋(地下のみ)が一堂に会した建物で、上層階にはオフィスが入っているようです。

 

 

夜はこんな感じになります。

 

 

この中で一番の話題は何と言っても上野に久しぶりに映画館が出来た事ではないでしょうか?

 

このタワーの7〜10階まで、8スクリーン約1400席だそうです。

シカゴ帰りにちょっと映画でも見て帰ろ♪なんていうのもよいかもですね。

但しお持ち帰りいただいた銃を、「あ、同じの出てる!!」なんてつい興奮してその場でいきなり出したりされないようご用心を( ´艸`)

 

ちなみに最近スタッフ ミッチーさんもようやく(?)ハマりつつあるスター・ウォーズの最新作“最後のジェダイ”も12/15(金)公開のようです。

 

 

一方、PARCO_yaの方はと言いますと・・よそのパルコのようにアパレルや雑貨系、飲食店が入っており、特筆すべき点は特にないのですが、一応他のPARCOとは一味違う、大人向けPARCOなんだそうです。

個人的には1つ収穫がありました。

 

それがコレ↓↓↓↓↓↓

 

何だかわかりますか??

ちょっと前から巷でブーム(?)となっている、『15.0% アイスクリーム スプーン』!!!です。

 

TV等で紹介されてから一時品薄だったそうですが、形や長さ違いで数種類あり、運よく発見したため即GET(笑)。

このスプーンは、通常のステンレス製ではなく熱伝導率の高いアルミニウムを使用することにより、手の体温がスプーン先端に伝わり、カッチカチの某〇ーゲンダッツのアイスなどがするんっ!と掬えちゃうんです。

 

ちなみに、15.0%というブランド名は、『アイスクリーム=乳固形分15.0%以上』という日本の成分規格から名付けられたんだそうです。

 

 

ところでこのスプーンを見たとき、どこかで見たような気が・・・と気になっていたところ、

 

 

コレだ(笑)!!!!!

 

 

このスプーン付き重機関銃・・ではなくコルト M1895 重機関銃 は大変珍しい100年以上前の重機関銃で、日本で唯一の品です!!

 

実際は(もちろん)アイスクリームを掬うわけではなく、このように肘を当てる銃座なんですね・・

 

 

 

博物館級の逸品、コルト M1895 重機関銃 はこちら

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品で、M49/57 短機関銃 の新たな個体をHPとD/P(詳細画像) に本日アップいたしました。ぜひHPをご覧ください。 

M49/57 短機関銃(6万円、税別)はこちら


2017.05.03 Wednesday

VVVVVVショーVVVVVV開催あとがきとお知らせ

ご無沙汰しております。ボブですくま

 

今回は、シカゴかいわい・・から少し足を延ばして、東京・浅草で開催されました第82回ビクトリーショーについてのご報告です。

 

イベントも無事盛況に終わり、ホッする間も束の間、海外出張中の社長より「ボブさんブログよろしく」の指令が・・w( ゚Д゚)w

 

そのため、ちゃんとしたブログ用画像の用意が殆どございません事お許しください(;´・ω・)

※ちなみにこのビクトリーショーでは過去にも当ブログにてご案内させて頂いてますとおり、シカゴの店舗では通常は販売しないトイガン(エアガン、モデルガン)、軍装品、スコープなどをシカゴ社長の個人的なお店「宮崎商店」として格安処分価格で販売しご好評をいただいております。

 

 

さて、ボブにとっては浜松町時代(?)から通算3回目、とはいえ過去2回は搬入から前半戦までのお手伝いでしたが、今回は初フル出動させて頂きました!

 

 

毎回会場前から開催フロア(ちなみに今回の出店フロアは7F)までの階段は行列、みなさん朝早くから頑張って並んでくださっているご様子です。。。

 

 

今回のブースはこんな感じでした。。

DSC_0137.JPG

ミリタリーのアパレルショップ??

思いのほか結構お買い上げ頂きましたよ〜!

 

 

 

・・・いつの間にか撮られておりました(´・ω・`)

何を探していたんでしょうか・・

DSC_0136.JPG

 

 

 

普段シカゴのお店で扱っている無可動銃と違い、会場フロア内ではエアガンの連射音が響き渡り、初めて参加した頃は結構その聞きなれぬ音にビクビクしておりました(◎_◎;)

 

シカゴで聞こえる音といえば、『ドーン!』とか『ゴン!』とか、もっと重い音なもんで・・(;´∀`)

 

 

イベントには普段シカゴへご来店くださるお客様も、初めてのお客様もたくさん立ち寄ってくださいました。

中には、『お店の方は大丈夫なの???』とご心配頂くありがたいお声まで・・m(__)m

 

 

ところでみなさん!!!1日だけのイベントですので『やっぱりアレ買っとけばよかった!』や『アレ買いそびれてしまった!!』など心残りはございませんでしょうか??

 

今回イベントで残ったお品物は、一部シカゴの店舗で販売も可能でございますので、前もって東京店にお知らせ頂ければ用意出来る品もございます。

ただイベントへ持って行った商品は全てトラックに積んでおり、5/9(火)頃までしか出し入れが出来ません。そのためご希望にお答え出来るかはお約束出来ない事と、取り出すのに2日ほど猶予を頂きます。

それ以降はまた次回のイベントへ持参する予定です。

 

 

では最後に恒例の(?)ご紹介を・・

Vショーへ持って行ったガスガンの本物無可動版、ミニ UZI 短機関銃 はこちら

 

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品の SMLE No.1 MkIII 小銃 のHPとDetailed Photos(詳細画像)が本日完成いたしました。ぜひHPをご覧ください。

SMLE No.1 MkIII 小銃 (18万円、税別)

 


2016.03.30 Wednesday

シカゴかいわい vol.13 〜和洋折衷な街(洋編その2)〜

先日、小学生時代に経験した蚕にまつわる苦い思い出話をシカゴのみなさんに披露したところ、
大阪店へ向かう道中で蛾の死骸に見舞われたw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w・・・ボブです
くま


さてご無沙汰しておりますシカゴかいわいシリーズ、洋編その2でございます矢印上


以前、『アートな街』でもちょこっと触れました通り、上野には美術館達が点在しております。
(⇒その時のブログはこちら


そのうちのひとつ、こちらは国立西洋美術館でございます
王冠

入口.jpg


この国立西洋美術館は、川崎造船(現:川崎重工)の初代社長も務めた松方幸次郎さんのコレクション(通称、松方コレクション)の保存・公開のため、昭和34年に設立されました。


松方さんは一次大戦の頃から10年ほど、ヨーロッパ各地でコレクションを集められたようですが、
元々はその当時の日本人に世界のアートに触れてもらおうと、本来は麻布で美術館を設立する予定でした。
そんな中、時代は世界大恐慌に突入、経営危機に陥った川崎造船を救うため、
松方さんはコレクションを売りに出し、世界各地へバラバラに・・


そのうち、色んな経緯を経てパリのロダン美術館に保管されていた約400点の作品が、戦後日本に寄贈返還され、ようやくこの国立西洋美術館が誕生しました
拍手


だから建物近くのあちこちにロダン作品があるんですね〜

地獄の門.jpg

この『地獄の門』の上の方に、ちっこい『考える人』がいるのをご存知だったでしょうか
はてな






続きましては“せいよう”違い、上野精養軒のご紹介デス やじるし やじるし やじるし やじるし やじるし やじるし



明治5年に東京・築地で創業後、明治9年の上野公園開設に伴い支店として開業しました。
その後築地本店は関東大震災で焼失してしまい、この上野店が本店となったそうです。


なんともレトロな雰囲気漂う当時の外観です
キラキラ

精養軒昔.jpg



現在はこんな感じ


精養軒.jpg


フレンチの草分け的なお店で、ボブが幼い頃におそらく連れて行ってもらっているはずですが、
残念ながら記憶が・・(´・ω・`)?


夏場に毎年ここの屋上でビアガーデンをやっていて、行った記憶としてはそっちしかないんですよねー(´∀`;)


よく“上野のお山”と言いますが高台に位置しているため見晴らしがよく、毎年7月最終土曜日に行われる隅田川花火大会の日に来るとよいですよ♪

※但し早目に予約しないとまず入れない&場所にもよるかもですが、ボブの身長(160cm)でつま先立ちになって花火の一部が見える感じデス・・(゚ー゚;A




そういえば花火も銃も、ある意味火薬繋がりですよね
指

花・・の都、パリ・・


というわけで、いつものひとり連想・妄想大会です(笑) 
電球


松方さんが生まれた頃や精養軒誕生の頃に作られたかもしれない!?
華やかで美しいルフォーショー・パリはこちら



本日のワンポイント情報!!
買取りで、ステン MKII 短機関銃 (旧加工品) が東京店に入荷致しました。
HP・詳細画像ともにアップしておりますので、どうぞご覧ください。

ステン MKII 短機関銃 (旧加工品) のHPはこちら
ステン MKII 短機関銃 (旧加工品) の詳細画像はこちら

2016.01.22 Friday

シカゴかいわい vol.12 〜和洋折衷な街(和編)〜

雪の東京から一転、嵐の大阪へ・・暴風音をBGMに勤務中、ご無沙汰しておりますボブですくま

キヨミズさんから、「大阪は何か台風みたいに風が強い!」と聞いておりましたが、本当に爆風が吹いております渦巻き
しか〜し!!今、旬な話題は嵐よりSMAP!?(
注意ジャニオタではございません)


さて、今回もシカゴ東京上野本店かいわいのご案内、和風バージョン!?でございます
和

和と言えば・・思いつくモノのひとつ、着物ですかね〜着物

こちらは戦後昭和22年創業、きもの専門店「鈴乃屋」さんでございます。
(この画像は建物全体の画像です・・ドコモ目立ち過ぎw)

731-01.jpg



入り口付近デス(今度はタリーズが・・ww)

1390546573.jpg


着物はなかなか・・・という方も、夏の浴衣くらいなら手を出しやすいかもしれませんね。
花火大会やお祭りで着ている方もよく見かけますよね
花火

着付けだけとかも事前予約制で受付してくれます。(熟練のおばちゃんにギュウギュウされます)

皇室を始め、大河ドラマの衣装協力もずっとされているそうです
!


この鈴乃屋さん以外にも、もっと庶民的なお店もございます指


上野アメ横通りより1本(JR山手線の)内側、上中(うえちゅん:上野中通り商店街の愛称)という通りにある「丸徳」さんです。

fc2_2013-04-29_06-32-20-502.jpg

一気に下町っぽい感じですね・・
こういうお店にこそ、掘り出し物とかあったりするかもです。



さてさて、上野といえばもうひとつ(1人)、有名人がいらっしゃいます
き


西郷どーーーーーん!!!


彰義隊と戦ったゆかりの場所であるこの上野の山に、有志達の尽力で建立されました
キラキラ


愛犬のツンを連れて・・・・・


d0037669_23342186.jpg

実はこの西郷隆盛像とツン像は別々の作者による合作だそうで、更に西郷さんの顔も写真が残っていないため実際は謎(一時話題になっていましたよね・・)、ツンも実際はメスだったが製作時にすでに他界のため別のオスをモデルにしたとか・・(;゚д゚)



(オレハナゼココ二・・?)
5017f81410559b5ceb65d8b139f2bf5a.jpg



一方こちらは、故郷鹿児島にある西郷隆盛像。安藤照さんという彫刻家が作成されたものです。


saigo.jpg

安藤照さんとは、あの東京渋谷で有名な「忠犬ハチ公」の初代製作者でもあります。



上野から少し寄り道いたしますがこのハチ公、もともとの忠犬ストーリー自体も今でも感動的ですが
戦争のあおりを受け、金属回収令により撤去、なんと終戦前日の8月14日に溶解されてしまったそうで、
それもまた何とも言えない話ですよね・・


今私達が見ているハチ公は、戦後に照氏の息子、士(たけし)氏により再建された作品だそうです。

1-201204-026-001.jpg



このハチ公が忠誠を尽くしたご主人の名前が、大学教授であった上野英三郎氏。

・・・上野・・・何か因果でもあるのでしょうか(´・ω・`)?




ハチ公 + 西郷=ハチゴー!!

というワケで、八五式消音短機関銃はこちら


西郷軍が西南戦争で主力小銃として使用した、エンフィールド ライフルはこちら

薩摩藩が1万丁輸入!?スペンサー各種はこちら



本日のワンポイント情報!!
下取りで、銃砲刀剣類登録証付古式拳銃銃
コレクション 7丁が東京店に入荷致しました。
7丁とも希少性が高い大型リボルバー(米国製6丁、英国製1丁)です。
HPに全てアップしておりますので、詳細は以下の商品HPをご覧ください。

銃砲刀剣類登録証付古式銃コレクション はこちら

 

▲top