Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.08.15 Tuesday

書籍セール中です!

こんばんは、スタッフミッチーでございます。

先日買取にて書籍が大量に入荷いたしましたので、今回は非常にお値打ち価格でのご案内になります。

中古品ですので、ページ折れ、シミ、日焼け等ある場合もございます。 (またページ切れ、書き込みはないとは思いますが、もし見落としがありましたらその点はご了承くださいませ)。

 

¥300(税込)のコーナー ↓ ↓ ↓

1.jpg2.jpg

 


¥700(税込)のコーナー↓ ↓ ↓

1.jpg2.jpg3.jpg

 


¥1,000(税込)のコーナー↓ ↓ ↓

¥1000?.jpg2.jpg3.jpg

 


¥1,500(税込)のコーナー↓ ↓ ↓

1.jpg

 


¥2,000(税込)のコーナー↓ ↓ ↓

1.jpg

 


¥3,000(税込)のコーナー↓ ↓ ↓

1.jpg


例にもよって特別な対応となりますので、専用のご注文フォームが無い状態となりますが、通常のお問い合わせフォームよりタイトル(出来れば価格も)をご指定いただき、お支払方法とお送り先のご住所および電話番号を入力のうえご注文ください。 送料や決済方法につきましては通常の通販に則ります。

尚、基本的に一品物の書籍となっておりますので、万が一売り切れの際はご容赦ください。

それではご注文お待ち致しております。

 

>>発送・決済についてはこちら

>>ご注文はこちらのフォームよりお願いします

 

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品で、MPi69 短機関銃 の新たな個体をHPとD/P(詳細画像) に本日アップいたしました。ぜひHPをご覧ください。 

 

MPi69 短機関銃(13万円、税別)


2017.08.06 Sunday

カメラでカメラ撮るって・・・

最近、自分が無趣味だということに気がついて1人勝手に動揺しているミッチーでございます。皆さん何かしら趣味をお持ちかと思いますが、私の場合何かを集めるわけでもなく、旅行にいくわけでもなく、日々時が過ぎるのを待つ、まるでおじいちゃんのような状態であることに気づき、さすがにまずいと感じた結果、最近銃などを撮影する機会が増えましのでこれを気にカメラ女子ならぬカメラ男子になろう!ということで某カメラ店にて今流行りのミラーレス一眼を購入しました。まだ細かい設定が分からず暗くなったり、ピンボケしたりと思ったように撮れないのですが、デジタルで使いやすくなっているにも関わらずこの調子なので先が思いやられます・・・。

 

本日は銃とは少し離れますが、カメラのご紹介をしたいと思います。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、実はシカゴにもレトロなカメラが置いてあることにお気付きでしたでしょうか。

1.jpg

 

パッと見どうやって使用するのか難しいところですが、レバーを開きますとなんと蛇腹状に伸びる仕組みとなっております。

2.jpg

 

いざ写真を撮るにしてもファインダーが見当たらない!と思いましたら、どうやらここから光を取り込みますと、人物や風景が浮き上がる仕組みのようです。

3.jpg

 

しかもこちらのカメラ、よく見ますと絞りとシャッタースピードを変えることが可能となっており、下が絞りで1→開放4→最大まで絞った状態となります。

4.jpg5.jpg

 

上の目盛りはシャッタースピードになっており、

T→タイムで、一度シャッター押すと開き、もう一度押すと閉じます。

B→バルブで、シャッターを押している間だけ開いた状態になります。

251/25のシャッタースピードです。

501/50のシャッタースピードです。

肝心のシャッターボタンですが、レンズの脇から出たつまみを下に押すとシャッターが切れる仕組みとなっております。

6.jpg

 

現在のフィルムサイズは35mmフルサイズやAPS-Cといったものがありますが、こちらのカメラは中判フィルムを使用するようです。フィルムが無かったので変わりに紙を通してみました。

フィルムの巻き取りはつまみを回すことによって巻き取ることが可能となっております。

8.jpg

 

当時カメラは貴重品だったということで、今ではなかなか見られないカメラ用のスタンドが付いており鑑賞目的のようです。また蛇腹部分を圧縮したまま保存しておくと劣化する恐れがあるので見た目だけでなく考えられて作られております。

7.jpg

 

その他にもルイスMK1機関銃にそっくりなガンカメラも置いております。パッと見本物の銃と区別がつかないくらいの品物です。実際に写真を撮ることも可能で、こちらも中判フィルムを使用するようです。

9.jpg

以前こちらのハイスガンカメラで実写を行った際のキートンさんのブログはこちら

3年前にガンカメラについて掲載したスタッフSさんのブログはこちら

 

カメラといえばライカと言う方もいらっしゃると思いますが、合わせてご紹介。

ライカ.JPG

銃が好きな方はどうやらカメラ好きな方が多いようですので、興味がありましたら是非ご検討ください。

 

>>EASTMAN KODAK アンティークカメラはこちら

>>Hythe ガンカメラ MK3はこちら

>>ロシア製 レンジファインダー・カメラはこちら

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品の M49/57 短機関銃 のHPとD/P(詳細画像) を本日新たにアップいたしました。ぜひHPをご覧ください。 

 

M49/57 短機関銃(6万円、税別)


2017.08.02 Wednesday

ヤフオク出品中です。

こんばんは、スタッフミッチーでございます。

 

現在トイガン4挺をヤフオクに出品しておりますので、今回はそのお知らせになります。

DSC00321.JPG

左から

UMAREX G36V電動ガン

UMAREX G36CV電動ガン

CMC M1カービンモデルガン

ACG 南部式小型拳銃モデルガン

 

それぞれヤフオクのページにコンディションについての説明がございますが、こちらでも一部写真にてご紹介いたします。

 

DSC00324.JPGDSC00326.JPG

UMAREX G36Vですが、グレネード・ランチャーと予備のマガジンが2つ付いておりますので持ったときの重量感はなかなかです。スコープとドットサイトも付いておりますのでサバゲーでも活躍しそうです。

 

DSC00327.JPG

同じくUMAREX G36CVは全長が少し短くなっております。G36V同様ストックが折り畳みが可能となっております。

 

DSC00329.JPGDSC00328.JPG

1.jpg2.jpg

CMC M1カービンにつきましては、ストック、ハンドガード、リアサイトは実物に置き換えられております。また、ボルトはロータリーボルトの後期生産型で少々動きが渋くなっているものの、特に作動に支障はございません。ボルト上面に多少の劣化が見られ、バットストックについてはやや表面錆が目立つ印象です。

 

DSC00330.JPG

ACG 南部式小型拳銃モデルガンにつきましては箱、取り扱い説明等保存状態も比較的良好な品となっており、大きな破損等も見受けられません。

 

出品につきましては4挺とも8/6(日)に終了予定となっております。

皆様のご入札をお待ちしております!

 

>>現在出品中のトイガンはこちら

 

 

本日のツーポイント情報!!

買取りで、九九式短小銃 中期型 が東京店に入荷致しました。

HPとDetailed Photos(詳細画像) はアップしております。

価格が決まっておりすぐにご案内可能なお品物となっております。ぜひHPをご覧ください。

九九式短小銃 中期型(17万円、税別)

 

先日入荷した無可動実銃コレクション4丁の価格が決定いたしました。

HPとDetailed Photos(詳細画像)も完成しておりますので、ぜひご覧ください。

 

FN モーゼル M1924 短小銃 (No.12931) 80,000(税別)

モーゼル スタンダード 短小銃 (No.L7734) 80,000(税別)

モーゼル スタンダード 短小銃 (No.U1122) 90,000(税別)

モーゼル スタンダード 短小銃 (No.I2616) 90,000(税別)


2017.07.24 Monday

札束からのツァスタバ

最近暑くなってきましたのでビール解禁!と言っても第3のビールですが1日の締めを楽しみにしているミッチーでございます。

先日、銃ご購入のお客様より最近ではほとんど見かけない、というか初めて見た旧500円札と旧1000円札でのお支払いがあったので思わず写真を撮ってみました。お金のことを書くなんて少し野暮ですがご了承ください。

DSC04584.JPG

500円札でも束になるとなんだか圧倒されますね。少しお金持ちになった気分です。(ちなみに写真の札束を全て合わせると10万円ほどになるそうです)。

この札束凄いですねーとスタッフの方々と札束、札束言っていましたら、札束・・・サツタバ・・・ツァスタバ!なんだか似てる。に行きつきました。早口で札束!って言ったらツァスタバに聞こえる気がするのでぜひ試してみてください。

 

という事で本日はツァスタバについてです。

 

ツァスタバといえばセルビア(旧ユーゴスラビア)の銃器メーカーですが、今回はツァスタバで製造された銃の中でも上の札束の金額に近い価格で購入できるM70自動小銃を2種類を取り上げてみたいと思います。

 

写真上が ツァスタバ M70 自動小銃(グレネード・ランチャー付)
 下が ツァスタバ M70B1 自動小銃(こちらもグレネード・ランチャー付です)

DSC04588.jpg

DSC04594.jpg

一見しますと違いがどこにあるか分からない気がしますが、よく見ますと、M70は鉄の塊から削り出した切削加工、M70B1は鉄板を曲げたプレス加工になっているのが分かります。

DSC04590.JPG

DSC04595.JPG

 

写真ではマズルにグレネード・ランチャーが取り付けられていますが、取り外しが可能で、M70では付属のマズル・リング、M70B1では竹槍型のサプレッサーに交換することも可能となっております。

DSC04591.JPG

DSC04596.JPG

これだけ見ますとなんだかAK47とAKMの関係にそっくりな感じがしますね。
 

他にも違いを見分ける箇所があると思いますが、大まかにはその二つの箇所を見れば違いがすぐに分かります。どちらの個体も現在在庫が少なくなってきておりますので、ご興味がありましたらお早めにホームページをチェックしてみてください。

またM70にはこれらの2種類以外にもM70B1NやM70AB1といったバリエーションも存在するそうですので、今後も機会があればブログで取り上げてみたいと思います。

 

>>ブログの最初に登場したサツタバで買えるツァスタバはこちら

 

 

本日のワンポイント情報!!

大阪店在庫品の ステン Mk V 短機関銃 のHPとD/P(詳細画像) を本日新たにアップいたしました。ぜひHPをご覧ください。 

 

ステン Mk V 短機関銃 (18万円、税別)


2017.06.23 Friday

平和島骨董祭り

 

本日はシカゴで恒例となっております平和島全国古民具骨董まつり通称

(平和島骨董祭)の設営準備のお手伝いに行ってきました。

朝のミーティングの時に急遽、平和島に行ってくださいとの指令がでましたので、訳も分からずスイカだけ持って何とか時間にも間に合い、レンタルの折り畳みテーブルも無事借りることができたので一安心です。

こちらの骨董祭、日本で一番古い室内アンティーク骨董市ということで、1978年(私が生まれる)前から開催されている。なかなか歴史のある骨董祭となっております。

本日は一部ではありますが出品されるお店を写真で捕ってきましたのでご紹介させていただきます。

 

まず、東京モノレール流通センター駅を降りてすぐにあります看板がこちら↓

IMG_2463.jpg

 

入口、ロビーの看板にもあるように入場無料となっております

IMG_2466.jpg

 

続きまして中の様子↓

鉄瓶のお店

IMG_2467.jpg

 

掛軸のお店

IMG_2471.jpg

 

陶器のお店

IMG_2472.jpg

 

象牙のお店

IMG_2476.jpg

 

ペコちゃんのお店

IMG_2477.jpg

 

古書のお店

IMG_2478.jpg

 

古今東西様々な美術品やら置物やらが並んでおり、見に来るだけでも楽しめる内容になっております。

 

そしてなんといってもシカゴのブース!

IMG_2487.jpg

 

IMG_2489.jpg

まだ商品は並んでおりませんが、シカゴの一角だけなんだかオシャレな雰囲気になっている気がします。

シカゴ社長の直伝の(自画自賛)。

開催期間は623日・24日・25日の3日間になります。

シカゴブースは古式銃を展示販売しておりますので、お時間ある方はぜひお越しいただければと思います。

 

話は変わりますが、昨日私を含め新メンバー3人の歓迎会をありがたくも開催していただきました。

もうそろそろ入社して1ヶ月ぐらいになりますが、シカゴのスタッフは特殊な経歴や技能をお持ちの方々ばかりなので話を聞いてるだけでも面白いです。中でも私と同じ時期に入られたアルバイトスタッフさんはいい意味で謎多き方なので、他のスタッフからも注目度がとても高く、元外人部隊さん、スタッフキートンさんより趣味を聞いてきて!とミッションをいただき、二つ離れた席に飛び込んでいったものの、タイミングを逃して結局お酒を飲んでましたら、反対側のメンバーから野次られる始末・・・。

最終的には気になる趣味を聞けましたが、予想を超えるものだったので世の中色んな方がいるんだなーと関心する1日になりました。

 

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、M16A2 自動小銃 が東京店に入荷致しました。

価格が決まっておりますので、すぐにご紹介可能な商品となっています。

HPとDetailed Photos(詳細画像) も本日完成しておりますので ぜひご覧ください。 

M16A2 自動小銃 (38万円、税別)

 


▲top