Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.07.27 Monday

旧軍の戦車が売りに出ています!! 

某所から旧軍の戦車の引き合いがシカゴに来ています。

しかしこのような遺品とも呼べる品はビジネスにはできませんので
それなりの場所に納まらなければならないと考えています。
どなたか、お心当たりがあればお知らせ下さい。

以前旧軍の軽戦車がオーストラリアで出た時は輸入割り当てが取れずに、
泣く泣く諦めた苦い経験があります。
走行可能なコレクターズ・アイテムでしたので今でも・・・・、残念です。

国内の記念館などに納めるのであれば輸入割当を貰えそうなのですが・・・・。


2009.04.06 Monday

ゼロ戦発見!!

ゼロ戦(だと思います)を某所で発見しました。 
もしこの画像だけで機種が判る方がおられましたら
シカゴまでメール下さい。

この人たちの勢いだったら、もう完全に掘起こされてしまっているでしょうね。
勝手に持って行っちゃダメですよ〜。


2009.03.24 Tuesday

FG42が売りに出ています

 FG42 後期型がヨーロッパで売りに出ていますが、いかがでしょうか?

先方の言い値が高すぎるので、
今回はシカゴの商品としての仕入れは見送りたいと思っています。

残念なことにスリング、銃剣、二脚は複製品です。
スリング、銃剣は複製でも良しとしても、二脚はきついですね。

全てオリジナルであれば、それなりの価値はあるのですが・・・。
本当に残念です。

ちなみに国内に入れると店頭販売価格が500万円以上になります。


もし、これでも宜しければ、お客様からのリクエストとして輸入します。
500万円で販売しても、シカゴの儲けはほんの、ほんの、ほんの少しですよ!
(仕入れ値が安ければ、即仕入れて輸入していますが・・・。)

一応現物を確認するために、来週ヨーロッパへ行きます。



このFG、すでに米国からオファーがきており、もし私が買わなければ
かわいそうに、レシーバーが三等分に切断されて、
パーツ・キットとしてアメちゃんのところへ行ってしまいます。
持ち主も私に買ってもらいたいそうなんですが・・・。
TypeI なら間違いなく買っていますけどね!


2009.03.05 Thursday

究極のオブジェ!

 国内のとある場所をドライブしていたら、民家の駐車場で何やら見覚えのある品を発見!
なんとロシア軍のZPU-4対空機関砲ではありませんか!!
14.5mm KPV 機関砲を四連装にした品で、
シカゴでも単装のZPU-1は輸入したことがありますが驚きです。



早速オーナーに話を伺ってみると、三十年以上も前からあるとのこと。
「昔からある置物だから、手放さないよ。」ですって。
もちろん無可動にはなっていますが、これこそ究極のオブジェですよね。



流石に三十年以上雨ざらしなっていたのでこの状態ですが、
ここに運び込まれた当時はそこそこ良い状態だったと思います。

地元の人達に聞くと「前の戦争(太平洋戦争)の時からあるよ」って言われましたが、
これは1955年頃から生産された品なので、人の記憶っていい加減ですよねぇ。

▲top