Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 映画と銃 「День Д(Den'D)」 | TOP | もうすぐ移転 (大阪店周辺情報)   >>

2012.06.08 Friday

The HK21なのです(番外編:マガジンコンバージョン)

 どーも、ケンです。

HK21のブログは基本的に終わっていたんですが・・・
実はおまけがありまして・・・

私がちょうどHK21のブログシリーズを書いている頃(つまりHK21入荷ホヤホヤの頃)・・・
「あと、マガジン用のアダプターがあれば完璧なんですけどねー」
と言っていたら・・・

「あ、自分、持ってます」とのこと。

よかったらブログネタとして使ってください。
という大変ありがたいお言葉。

もちろん、ありがたくネタにさせて頂きます。

というわけで・・・これです。

こういうのは見るだけでワクワクします。
1.jpg

マガジンはGew.3ノーマル
・・・ですがロングですよ、ロング。
ロングマガジン自体珍しいです。

さて、アダプターはこんなん。
2.jpg

如何にもマガジンアダプターという感じ。

3.jpg

これを取り付けるには・・・
まずは以前やったようにベルト給弾関係の分を全部外します。
5.jpg

こんな感じで空っぽになります。

そして空いたところに下からアダプターを嵌めるだけ。
6.jpg

ロックはこれ
7.jpg

4つある凸をフレームの凹に押し込むことでアダプターをロックします。
これを押し込まないとマガジンが入らないので、忘れる心配はありません。

なお、凸にはボールクリックなストップがあるので、カチカチと止まってくれます。

簡単!
こんな簡単でいいのか?みたいな。
シンプルイズベストです。

で、マガジンを挿入するとこんな感じ。
9.jpg


8.jpg

ホント、遠めから見たらGew.3みたい。

ヘビーバレル分隊支援Gew.3みたいな。
13.jpg

HK21のマガジンに関してはロングマガジンがよく似合います。

よりアップで基部を見ると
10.jpg

なんともメカニカル。

マガジンの凸に合わせて、アダプターに穴を空けているところがドイツですね。

11.jpg

マガジンキャッチはフレームとツライチでちょっと押しにくいのですが・・・
これはボタンを出っ張らせてしまうとアダプターの取り外しに難が出るからかと・・・

なお、アダプターを外す際には、ロックボタンを外側から弾の頭などで押してあげます。
12.jpg


というわけで、HK21のマガジンアダプターでした。
14.jpg

図らずも今回はHK21の資料的な意味合いでコンプリートしてしまいました。
アダプターとロングマガジンを貸して下さったお客様には誠に感謝いたします。

>>売れてしまいましたが、参考までにHK21


本日のワンポイント情報!!
本日、モシンナガンM1891/30(旧加工品)が買取りで入荷しました。

HPにアップ致しましたので、ご覧ください!





コメント

コメントする









▲top