Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ステアーAUGとA2の謎 | TOP | 土浦武器学校探訪記その2 >>

2013.12.08 Sunday

民間だけでなく警察でも使われたそうですよ

今住んでいる部屋は1階にあります。かれこれ引っ越して半年ぐらいになりますが、未だにカーテンが無いので、夜には外の塀を歩く猫と目が合います。緊急事態にはダンボールで窓を塞ごう、アルバイトSです。

DSCN9627.JPG

黒と赤の組み合わせって、なんだか中二病っぽくありませんか?Gew.3の兄弟HK91です。

DSCN9631.JPG

見た目はワイドハンドガードのGew.3ですが、HK91は民間向けのモデルなので、ご覧の通りセレクターはセイフティかセミオートの二つ。Gew.3にあったフルオートが無くなっています。主張の激しい赤のセレクターは、いかにも民間向けって感じです。

DSCN9632.JPG

刻印はまるっきりGew.3です。刻印どころか、アッパーレシーバー自体Gew.3 と同じもののようですね。するとHK91とGew.3の違いは、トリガーアセンブリー周辺のみということになるのでしょうか。

DSCN9624.JPG

分解も、もちろんGew.3と同じです。色が黒に変わるだけでずいぶんと印象が違って見えるものですね。全体的に引き締まって見えます。

DSCN9635.JPG

いい加減、カーテンを買った方が良いじゃないかと思っていましたが、HK91に励まされました。HK91にフルオートが無いように、僕の部屋にカーテンが無くたって良いじゃないですか。

>>HK91はこちら


コメント

あれ?コイツ、MAGキャッチがボタンとレバー両方完備なんですね。民生用のG3/MP5はボタンのみって認識してたんですが珍しい個体ですね。
2013/12/08 11:18 PM by SSK
>>SSK様

コメントありがとうございます。

マグキャッチに関して特に意識していませんでしたので、コメントを頂いてから急いで見たら、確かにボタンとレバー両方付いていました。

じつは、Gew.3もボタンとレバー両方付いているいるのにも初めて気づいてのですが、それは置いておいて……
2013/12/09 1:05 PM by アルバイトS

コメントする









▲top