Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 涙の三八式歩兵銃用銃口蓋 | TOP | 大小揃っております >>

2013.12.04 Wednesday

Gew.3のバヨネットアダプター

どーも、ケンです。

今回の注目はGew.3でして・・・
1.jpg

最近HK91とかも入荷してちょっと熱いのです。

で、Gew.3のこの辺り・・・
5.jpg

知っているようで意外と知らないGew.3のバヨネット・アダプター。

ここです。
DSCN9455.jpg

真中のくぼみというか丸部分。

でも民間仕様や警察仕様には付いてないものもあります。
っていうか・・・軍用でも付いてないものもあるくらい。

このような段が無いものはバヨネット・アダプターが付いていません。
DSCN9453.jpg

弊社在庫でも・・・
DSCN9710.jpg
やっぱりほとんど付いている・・・
と思えば・・・
こんなのもあります。
DSCN9711.jpg

ともあれあの凹部・・・
なんか、バヨネット付くように見えませんよね?
バヨネットが付くものと付かないものとで何が違う?と言う感じ。

つまりはですね。真中の丸が凹むのです。
DSCN9457.jpg

押せばわかる・・・とバネでテンションになっています。

DSCN9458.jpg

で・・・確かGew.3のバヨネットがこんなカタチ・・・
2.jpg

弊社では存在見たことも無いので・・・絵です!
しかも記憶を頼りの絵なので・・・あばうとぉ・・・

で、この部分が如何にも先ほどのアダプターの部分に入り・・・テンションをかけて、固定の一部を担う。
4.jpg

銃剣以外でも固定にバネでのテンションをかけるのはありますので、理屈としてはわかります。
でも逆に銃剣では珍しいかも。少なくともこのような形状で填め込むのは珍しいかと。

さて、今回はそんなバヨネット・アダプターの無い仕様のものをお持ちの方々で「やっぱり自分は気分的にバイヨネット・アダプターがあった方が軍用らしいと思うから」等思う方に・・・
バヨネット・アダプターを取り付けを・・・

こんなものが売っております。
DSCN9460.jpg

まさにバヨネット・アダプター。これだけ見ると何かはよくわかりませんねー。

で、元々付いているコッキングハンドル・チューブ・キャップ(Gew.3の場合、ガスチューブじゃないんですよね)を外します。

これを使う。ピンポンチです。
DSCN9475.jpg

ピンを抜く道具。
この世界ならば手頃なサイズのをいくつか持っていて損はありません。

一般にはセンターポンチや穴開けポンチの方が有名なので、うっかりそっちを買ってしまうとどえらい目にあいます。
※センターポンチはマーキング用、穴開けポンチは穴を開けるもの。

まあ、ここの部分に関しては弾頭を利用するようにできているっぽいですが・・・弾頭ってポンチ代わりに使うとドンドン歪んでいきますので・・・

で・・・ここを押す・・・
DSCN9463.jpg


えい!
DSCN9464.jpg

キャップが外れました。
DSCN9465.jpg

こんな風になってます。
DSCN9467.jpg

銃本体はこう。
DSCN9468.jpg

ガスピストンではなく、単にコッキングハンドルの道なので・・・なにもありません。

で、代わりにバヨネット・アダプターを取り付けます。
DSCN9471.jpg

入れて・・・
DSCN9472.jpg

ネジで閉めるだけ。
DSCN9473.jpg

これでOK!

素人が見たら、何が変わったの?と聞かれるような変化ですが・・・
趣味の世界は精神的な満足感なので・・・Gew.3好きにとっては重要かも・・・なのです。

なお、マイナスネジバージョンもあります。
DSCN9735.jpg

お好みのものを・・・

さて、実は・・・
ちょっと思い立って・・・
あるいはこいつにも?
と試したら付きました
DSCN9738.jpg

わかりますか?

セトメでした。
DSCN9740.jpg

異母兄弟ですので・・・
本当に付くとは思わなかった。

今回のバヨネットアダプター、今ならまだ在庫ございます。
そしてGew.3も相変わらず人気です。ジワジワと1丁また1丁と売れてますので・・・
さらにセトメもよろしく!

ご検討はお早めに・・・

>>Gew.3はこちら

>>セトメ モデロ 58はこちら

>>Gew.3のバヨネット・アダプターはこちら
 


コメント

ガーン!!((((;゜Д゜)))

G3の着剣部って軍用銃だから普通にあると思ってて気にもしてませんでした!!
(小銃でないUZIやドラグノフにも付いたるくらいだから、当然と思って気にもしてませんでした。)

G3やFALは比較的、国内のガンメーカーからのモデルは少なく、また一時期モデルガンが少なくなった時期と就職したばかりの時期がかさなり、興味がありませんでした。

でも、一応コレクションしておこうってくらいで着剣の事は頭に有りませでした。

今、考えてみれば銃身の下にある着剣部は有りませをんでしたね。

確かにMP5などは凹みのない物でしたよね。

G3はあそこに銃剣のお尻が入り、しかも銃身の上に着剣するんでしたか…

これは目から鱗どころか、目玉そのものが落ちちゃいました!!

しかし何故、照準に邪魔になる銃剣を銃身の上に着剣する方にしたのか!?(当然、着剣して照準出来る設計でしょうが…)

また、軍用銃が好きになる謎が出てきましたねぇ♪

2013/12/05 12:01 AM by パットン
大昔のGun誌のG3のレポート(Turkさんのだったか?)に1枚だけ着剣してる写真があって、「あれ、どないな仕組やねん!?」って思ってたんですが、その長年の謎が氷解しました。こういうのってトイガンじゃわかりませんねぇ。
2013/12/05 1:13 PM by SSK
脱税をたくらむ人が、このスペースに高価なアクセサリーなんかを隠したら、査察官は解るかな?

って、ここに書いた事を読まれちゃった時点でバレちゃいますね!(笑)
2013/12/05 6:34 PM by AKBよりAKM
コメントありがとうございます、ケンです。
まとめての返信で失礼いたします。

パットン 様
おっしゃる通りなんです。
軍用銃だから銃剣がどっかに付くよね?と当たり前に思っていたのですが・・・

ちゃんと考えてみると
あ・・れ・・・?みたいな。

なんで銃身の上に着剣する方法にしたんでしょうね?
そして当然、着剣して照準出来ます。銃剣をスリムにしてあるので・・・

ドイツ人ゆえ・・・「ここのチューブがこのままではあまり意味が無いように他国から思われるので・・・銃剣の取り付けに流用した。ふふ・・・これで我が国の合理的尊厳の面目は保たれるのだ」とか思ったのかも知れません。


SSK 様
>1枚だけ着剣してる写真があって、「あれ、どないな仕組やねん!?」
この感覚は正しいですね。着剣写真のみだったらなんだかよくわかりません。

たまにでもこういう皆様の持っていた謎が氷解するようなブログをやりたいものです。


AKBよりAKM 様
脱税はともかく・・・
このスペースは案外デッドスペースなんですよね。
2013/12/05 6:48 PM by ケン
ドイツってGew98とかKar98kのころから「銃身には負荷を掛けたくないんだッ!!」っていうような着剣方法をとりますよね。

でも、Gew98にしろ、G3にしろ銃身の軸線近くに銃剣を配置していて使いやすそうです。
2013/12/06 10:59 PM by 次郎
次郎 様

コメントありがとうございます、ケンです。
お休みを頂いておりまして、返信遅れておりました。すいません。

さて、おっしゃるとおりで、そこがドイツのこだわりではないかと思います。

銃身に負荷をかけず、だが銃剣として使いやすく。
この両得感は如何にもドイツっぽいです。
2013/12/08 1:44 PM by ケン

コメントする









▲top