Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 初見はトータルリコール | TOP | 箱、プレゼント! >>

2014.11.12 Wednesday

店頭での商品取り扱い方法の変更

シカゴ レジメンタルス店内でのお客様の商品お取り扱いについて変更がございます。
 

今まではご自由に商品を手に取って見て頂きましたが、

今後は商品に許可無くお手を触れないようにお願いいたします。


無可動実銃は装飾品であっても(元)銃です。
弾は出なくても二脚の開閉で指を挟む事や、重い機関銃を落としてお客様が怪我をされる可能性もあります。  

鉄の塊ですので、万が一お客様が怪我をされたら大変でございます。

誠に申し訳ございませんが、お客様が商品に触れられている際にお怪我等をされても


弊社ではその責任を負えませんのでご了承ください。

商品に触れられる時は必ず、スタッフにお声掛けいただき軍手をお使い下さい。
軍手をされていないお客様には「注意をさせていただく事」がございます
 

またスタッフの許可を得たとしてもシカゴで商品をご覧頂く際は自己責任の下でお願い致します。

 
今までは「ご自由にお手に取ってご覧ください」と言って軍手をお渡ししていましたが、誠に急ではございますが、明日より一旦スタッフに手に取られる前に声をかけて「注意事項」を聞いて頂きます。

商品に許可なくお手を触れないようにお願い致します。

そして「マガジンの脱着」、「ストックの折り畳み」、「テイクダウン」などの動作は購入をご検討される方のみと致します。
外見の傷などをお確かめ頂いて、購入される品が決まってからスタッフにそのことを告げてください。

これはどの国の無可動実銃のお店でも同じですが、未成年の方には銃に触れさせていません。
入店すら断っているお店もあります。

シカゴではこれまでは自由に若いお客様もご来店頂いていましたが、今では未成年の団体様も多く適切な指導も出来ず、誠に残念な事態が発生いたしました。

シカゴのお客様の中で未成年の方も無可動をお買い上げ頂いているので、「未成年の方には銃に触れさせない」とまでは申しませんが、「ご購入を前提とした方のみ、お手に取って見てもらう
ことになります

通信販売で品を購入されるお客様にとって「ご購入を検討している大切な品が触りたい放題」である事も懸念事項として上がっております。
「未成年の方」だけに限らず「(将来的にも)購入を考えられていない方」には、基本的にお手に取ってご覧頂くことはご遠慮ください。
 
何卒
ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

株式会社 シカゴ レジメンタルス
代表取締役 宮崎昌幸



本日のワンポイント情報!!
買取りで、三八式歩兵銃 (新加工品)が東京店に入荷致しました。
ご予約頂いているお客様にご案内予定でHPにもまだアップしておりますせんが、土曜日にはHPへのアップはできる予定です。 今少々お待ち下さい。

 
  


コメント

自分は店頭と通販両方利用させて頂いているので店頭で商品が触れる機会が減るのは寂しいですが通販利用者としては嬉しいです。またトイガン販売店では展示品は声かけてから許可もらって銃を触れるのが当たり前なので今回からの措置は当然かもしれません。
2014/11/12 8:33 PM by DDG177ーATAGO
商品の取り扱い方法が一気に厳しくなりとても驚きました。
しかし商品の歴史的価値やお店の雰囲気を考慮すれば当然の対応とも思えます。

近年は漫画やアニメの影響もあり「ミリタリーは身近で明るくオシャレなモノ、誰でも手軽に楽しめる」的な風潮がありますが、それは違うと思います。

銃、戦車、軍艦、etc・・・
どんな綺麗事やお題目を並べてもこれらが立派な「兵器」であり人を殺傷する能力を持っているのは事実です。なのでそれなりの畏怖や敬意、そして理解が必要だと思います。

上述のミリタリーブームのお陰で多くの若い人達がこの世界に入って来てくれるのは嬉しい事ですが、反面マナーやモラルに欠けている人達も多いと感じます。

ここら辺で一度「ミリタリーというジャンルに対する身構え」を再認識する必要があると思います。
2014/11/12 8:51 PM by 神崎
と、いうことは、社長の下半身タイガースに触れる際もスタッフから注意事項(強く握らないとか、激しくこすったりしないとか・・・)を聞いてからじゃないとダメという事ですね!

・・・という冗談はさておき、やはり通販購入専門の立場からですと、ありがたき措置ですね!!!
2014/11/12 10:25 PM by AKBよりAKM
当然だと思います。
以前に伺ったとき、ヌボッと現れて無言で商品を手にする人達に驚きました。
無可動実銃を通じて、銃器取扱い(それ以前の問題)方法を身に着ける機会でもあると思います。
指導教官は・・元外人部隊さん。
2014/11/12 10:28 PM by Mad Bird
いつかは、こうなるかなと考えておりましたが、とうとう・・・商品に対する客のマナー低下は甚だしい、店側の判断も判ります。でも、(自分では)マナー守っている側からすると、寂しいですね。
2014/11/12 11:10 PM by toto7
10月の東京出張の折、初めて伺わせていただきました。当時、「自由に触ってよい」ということで大変驚きました。モーゼルやエンフィールド小銃が意外にも軽いこと、三八式騎銃が驚くほど軽いこと、「軽」機関銃があまりにも「重い」こと。

そして、無稼働とはいえ「銃器」への恐怖を改めて感じました。弾が出ないと分かっていても、筒先の方向に常に不安を感じ、(本当はいけないんでしょうけど)引き金に指を掛けた時に言いしれぬ緊張を感じ・・・・・・。

実際に触れなければ分からない貴重な経験でした。

確かに、今回の方針転換は残念ですが、鉄砲が原因となって「残念な事態」が発生したことが何より残念です。

御社がこれからも鉄砲によって人々に幸福を与え続けてくれることを願います。

最後に、

三八式歩兵銃、欲しいィィィ!!

2014/11/12 11:43 PM by 謎の日本兵Z
以前から常連客的な人々がいじくり回して店員の方と歓談しているのは気にしてました。正直、いじくり回した銃なんか買いたくないです。勿論常連客にも徹底させるとは思いますが・・。あと、軍手を云々と言いますが軍手は滑るので滑り止め付き軍手を希望します。軍手を渡す人数が格段に減ると思いますのでグレードアップを。将来的にも購入を考えていない方とありますが例えば予約してない物でちょっと気になる物も触るなと言うことでよろしいでしょうか?
2014/11/13 2:07 AM by イシハラ
コメント連投ですみません。18才以下で無可動を購入する財力はあまりないと思われ、また常連客は静かな環境で購入する品をじっくり考えたいので場違いな騒々しい人が集団で騒いでいるのも店の雰囲気に合わないので18才未満の方は大人の方同伴で入店可でもよろしいと思います。あと銃の破損や盗難対策で全ての品をトイガン販売店のようにガラスケース施錠で展示も必要かもしれません。
2014/11/13 9:02 AM by DDG177ーATAGO
皆様、多くのコメントありがとうございます。

今回の発表(告知)につきまして、「ブログを読まれた方から誤解があるのでは」と危惧しておりました。

しかし皆様のコメントを拝見して、私どもの考えにご理解頂けていることが判り安心致しました。

一括返信とするのは失礼ですので
今からお一人様ごとに、コメントの返信を致します
少々お待ちください。
2014/11/13 12:20 PM by 社長
僻地の通販利用者としては誠にありがたい処置です。
以前からもっと厳しくと感じておりました。
実銃取り扱いと同等で良いと思います。
2014/11/13 12:26 PM by コンリー
踊子さんには触れないでください〜
2014/11/13 12:28 PM by 支配人
DDG177ーATAGO様

コメント2件とも拝見させて頂きました。
ありがとうございます。

>トイガン販売店では展示品は声かけてから許可もらって銃を触れるのが当たり前なので今回からの措置は当然かもしれません。

私どもも、トイガン店がそのような販売方法を取っているので、ご理解いただけるのではないかとも思いました。
しかし、トイガン店のように

>あと銃の破損や盗難対策で全ての品をトイガン販売店のようにガラスケース施錠で展示も必要かもしれません。

ガラスケースに全て入れるのは、店舗の広さや、重量物をガラスケースに入れる難しさ、そして経費的な問題(←すみません)により全ての商品に対しては不可能なのが現状です。

今後店舗のレイアウトを変更する際には、全てではありませんが、そのことを念頭に置いて考えるつもりでおります。


>常連客は静かな環境で購入する品をじっくり考えたいので場違いな騒々しい人が集団で騒いでいる

確かにそのようなお声を聞いておりましたので、今回の変更の一つとさせて頂きました。


>18才未満の方は大人の方同伴で入店可でもよろしいと思います。

18才未満の方は大人の方同伴の場合が多いですが、皆様ではございません。
中には弊社でも困るような未成年者がいる反面、礼儀正しく、銃の間違った扱い方もしない方(未成年者)もおられますので、一概に年齢だけで判断できないのが難しいところです。
お一人で来店されて、購入して下さる方もおられます。
やはり購入される人は年齢に関係なく商品の取り扱い方も心得ておられます。
2014/11/13 12:45 PM by 社長
神崎様

コメントありがとうございます。

残念なことに、秋葉原が近いと言う立地条件もあって全くその通りの現象が起こっています。

>「ミリタリーというジャンルに対する身構え」を再認識する必要があると思います。

そうあって欲しいと思い今回の発表(告知)となりました。

皆様が神崎様のように考えて頂ければ、ありがたいのですが、難しいところでもございます。
2014/11/13 1:22 PM by 社長
AKBよりAKM様

シカゴ社長の○○はチュウー・ニッチ・ドラゴンズです!

すみません、関西人の風上にも置けない発言を致しました…。

>やはり通販購入専門の立場からですと、ありがたき措置ですね!!!

私もコレクターなので、自分が買おうと思った商品の扱いが悪ければ店主であろうと「文句の一つは言いたいタイプ」です。
2014/11/13 1:32 PM by 社長
Mad Bird様

コメント、ありがとうございます。

>無可動実銃を通じて、銃器取扱い(それ以前の問題)方法を身に着ける機会でもあると思います。

困ったお客様には、弊社会長が直々に「無可動実銃ではなくても、お店ではこうするものですよ」と注意をしてはいるのですが、シカゴ・スタッフは優しい系なので…。

>指導教官は・・元外人部隊さん。

元外人部隊は安全確認とかは人一倍慎重なのですが、銃の扱いが少々荒いので…。

シカゴでは会長と社長だけが「うるさい人」になっています。
2014/11/13 1:42 PM by 社長
toto7様

>(自分では)マナー守っている側からすると、寂しいですね。

ご来店頂くお客様全員に「ダメですよ」ではございませんので、ご安心下さい。

「自分が購入しなくても、いずれはどなたかのコレクションになる品」と思って自分の品のように丁寧に取り扱って頂ければ大丈夫です。
2014/11/13 1:48 PM by 社長
謎の日本兵Z様

常連様以外の方からもコメントを頂けて嬉しいです。

確かに、遠方からご来店頂いて初めて実銃に触れることができ、感激される方も多くおられます。
そのような初めての方はやはり丁寧に扱って頂けることが多いのですが…。

しかし無可動と言えども発射機能以外に可動する部分が沢山ございます。
機関銃の二脚に指でも挟んでしまうと大変な事になりますので、もし手に取られることがありましたらスタッフにお声掛け下さい。

そうすると「この銃は二脚が急に開いて危ないですよ」とかの説明ができますので。
2014/11/13 1:55 PM by 社長
イシハラ様

コメント、ありがとうございます。

>以前から常連客的な人々がいじくり回して店員の方と歓談しているのは気にしてました。

この件に関しましては、今回の変更以前に懸念している問題です。
昔からあるような親父さんが一人でやっているモデルガン・ショップでしたら、「常連さん以外はお客ではない的」な営業方法でも店主の自由なので「それもあり」かと思いますが、シカゴは会社組織ですのでそんな方法ではダメだと思っております。

スタッフも変わり、以前のように第三者のお客様から見て不愉快な思いをされることが少なくなったと思いますが、常連様にとってはシカゴは憩の場でもありますので、皆様に同じ対応することも難しい問題でございます。

常連様は銃の扱いにも慣れている方が多いので、間違った使用方法で銃が傷んでしまうことは少ないのですが、第三者から見ると気持ちの良いものではありません。

しかしシカゴでは常連様から、教えて頂くことも多くありますので、スタッフとお客様の会話の中とかで他のお客様からみて気分を害されないように気を付けなければならないと思います。

確かに常連様の中にはスタッフと話をする間、常に銃を触っていなければ落ち着かないような方もおられます。
そのような場面をご覧になって

>正直、いじくり回した銃なんか買いたくないです。

と思われたことかと理解致します。

ご購入を検討するために商品知識がある方が触れられるのは、シカゴとしては問題とは思っておりませんが、第三者のお客様がその行動をご覧になって嫌な思いをされる場合があることを今回知って頂ければ幸いと考えています。

>滑り止め付き軍手を希望します。軍手を渡す人数が格段に減ると思いますのでグレードアップを。

今のところ経費的にも、普通の軍手で精一杯でございます。
安い軍手でも一回使用したものは何回も洗って(一回では落ちないので)使って頂いている状況でございます。


>将来的にも購入を考えていない方とありますが例えば予約してない物でちょっと気になる物も触るなと言うことでよろしいでしょうか?

そのような事ではありません。
全く購入の意思がないのに遊びに来られる方が多いので、「ご購入を前提とした方のみ、お手に取って見てもらう」と書きました。

今回の発表は色々なことをまとめて改善できるようにと考えた結果で、少々難しいところもございますがご理解頂ければ幸いです。
2014/11/13 2:53 PM by 社長
コンリー様

コメント、ありがとうございます。

>以前からもっと厳しくと感じておりました。
>実銃取り扱いと同等で良いと思います。

上にも書きましたが私もコレクターなので、自分が買おうと思った商品に「元々ある傷や、問題点なら許せますが、後から付いた傷や難点には納得いきません」
もし自分が通販で購入するのであったら、取扱い方法を知らない方に触って欲しくはありません。

銃砲店のように免許のないお客様が銃を触れられないのと同じであれば、こんな問題は起こらないのですが…。

通販のお客様はシカゴを信頼して品を見ずにご注文頂いておりますので、昔からある傷なのか、後から付いた傷なのか心配されるようなことはしてはいけないと思っています。
「この難点は元々あったものです」と自信を持って答えられるようにしなければならない、そのためにも一定の決まりは必要ですので、今回の変更の切っ掛けの一つとなりました。

通販でも安心してご購入頂けますよう、商品説明を正確に、そして詳細画像を増やしたりして対応していく所存でございます。

これからも宜しくお願い致します。
2014/11/13 3:17 PM by 社長
支配人様

そうですね、銃も嫌がります(笑)
2014/11/13 3:20 PM by 社長
元々、これを購入予定というのを見越して見学してのちに、購入ですが、つい社長の仕入れの良さにつられて、自分の趣味の範囲以外の無可動実銃を購入。ついつい本命は後回し。目の肥えた社長のセンスの良さに誘惑されています。次回もその線の様子があるのですが、やはり触って、この系統の銃は?となるとほしくなるというのも銃剣、ミリタリー用品とおなじと思うのですが、それが無いときっちり計画購入(笑)で懐に優しいですね。
 ただおなじAKシリーズは国変われば全く、形状、重さも違うのも味わう店内の楽しみですが、失われますね。
元々、どうゆう人間が触ったかどうかは全く、未使用品以外はいろいろな人の手経て通過してきているのでその点はいか仕方ないと思います。銃器という特殊なものとなると様々な過程で触られることを知っての購入ですからね。
2014/11/13 5:40 PM by bit
bit様

お褒めの言葉ありがとうございます。

商品(の構造)について良く知っておられる方であれば、それぞれの個体のウィーク・ポイントも知って下さっていますので手に取って頂いても結構なんですよ。

例えばAKのフォールディング・ストックを伸ばす時に、どのくらい強くリリース・ボタンを押すとロックが外れるとか。

トイガンだけしか触った事が無い方が、リリース・ボタンを軽く押しただけで「あとは力ずくでストックを伸ばそうとする」とダメになってしまいます。

それに無可動の軽機関銃と同じ位の重さのトイガンってありませんので、思った以上の重さで怪我をされる可能性もございます。

ご購入前提の方は今まで同様にじっくり触って頂いても構いませんので、スタッフにお声掛け下さいませ。
2014/11/13 9:53 PM by 社長

コメントする









▲top