Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< アーマーモデリング 2016年10月号 第19回掲載銃『イスラエル FAL 自動小銃』 | TOP | そしてブローニング現る >>

2016.10.03 Monday

シカゴレジメンタルス®

皆さまこんばんは、キートンです。

 

今回は皆様にシカゴレジメンタルスからご報告がございます。

 

な…なんと、この度めでたく「シカゴレジメンタルス」が商標登録されました!

 

「え…今まで商標登録してなかったの?」という皆様の声が聞こえてくるようですが、実はこれまで「シカゴレジメンタルス」という商標は日本国内では登録されていなかったのです…。

 

この度、過去20年以上にわたる日本国内での無可動実銃の取り扱い実績を「登録商標」という形で残すべく、登録申請を行う運びとなりました。

 

特許商標事務所の弁理士さん達との入念な打ち合わせを繰り返しながら、半年以上に及ぶ審査を経てこの度ようやく登録となったのですが…長い道のりでした…。

 

さて、今回「シカゴレジメンタルス」が商標として認められたわけですが、具体的な指定役務や商品の区分は以下のようになっています。

 

銃を模した金属製置物の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,金属製の美術品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,装飾品として無可動実銃及び古式銃の販売に関する情報の提供,銃を模した金属製置物の販売に関する情報の提供,一品制作でない美術品の販売に関する情報の提供,インターネットによる装飾品として無可動実銃及び古式銃の販売に関する情報の提供,インターネットによる銃を模した金属製置物の販売に関する情報の提供,インターネットのウェブサイトによる商品の販売に関する情報の提供,インターネットによる商品の通信販売の媒介又は取次ぎ,消費者のための商品購入に関する助言と情報の提供,商品の販売に関する情報の提供,経営の診断又は経営に関する助言,市場調査又は分析,ホテルの事業の管理,競売の運営,トレーディングスタンプの発行・清算・管理又はこれらに関する情報の提供,インターネットによる広告,広告業,輸出入に関する事務の代理又は代行

 

ホテル事業の管理」など、シカゴの商売とはあまり関係のなさそうな役務も含まれていますが、上記の区分によってシカゴレジメンタルスの業務全体をほぼカバーできるようです。

 

言葉の使い方ひとつで意味合いや登録区分が変わってしまうそうですので、日本語は難しいですね…。

 

それでは今後もパワーアップ(?)した「シカゴレジメンタルス®」をどうぞ宜しくお願い致します!

(シカゴレジメンタルスの商標登録内容はこちらJ-Plat-Patのページからご覧いただけます。)

 

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、モスバーグ New Haven 600AT ショットガン が東京店に入荷致しました。
HP・詳細画像ともにアップしておりますので、どうぞご覧ください。


モスバーグ New Haven 600AT ショットガン のHPはこちら
モスバーグ New Haven 600AT ショットガン の詳細画像はこちら


コメント

コメントする









▲top