Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 新しさ満載のAUGが更に新しく! | TOP | シカゴ・アウトレット >>

2016.11.20 Sunday

前回の出張報告? それとも今回の出張予告??

まいど! 「東京の自宅に一ヵ月ぶりに帰ってきたシカゴ社長でございます!!」と言っておきながら明日から一週間のヨーロッパ出張へ…。

 

map-blog-201612.jpg

前回の出張は長かった…、出張は三週間を超えると罰ゲームみたい…。 おまけに現地で色々と予定が変更になって、結局は上の地図のようになってしまいました。 

 

当初はこんな感じ…。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

map-blog-201610.jpg

予定が変わるって事は「途中で仕事が入る=ビジネスになる」ってこと! それはそれで嬉しいのですが、その多くは㊙情報なので公開できなくて悔しいです。°°(≧□≦)°°。

もう自分でも「どのルートでヨーロッパを周ったか判らなくなってしまった」ので憶えているうちに辿ってみましょう!

 

東京からJALで花のパリまで。 パリ北駅前のカフェ「Paris Nord Cafe」でスタッフ・キートン氏&元外人部隊と合流!

 

三人でパリ郊外のイベントへ!  フランスのオークション・カタログを沢山手に入れました!

 

DSCN8750.JPG

 

その後パリでスタッフ・キートン氏と別れ、彼は一人スイスへ。 

元外人部隊と一緒にパリから英国バーミンガム経由でニューキィにあるシカゴ工場へ。 工場では次回入荷品のMG34要塞マウントに車載用MG34を乗っけてみました。 手前にあるのは試作品のブレンガン(チェコ製で、英国の王立小火器資料館パターン・ルームも欲しがった逸品)!

 

またまたその後はロンドンに戻って元外人部隊と別れ、彼は日本へ一時帰国。 元外人部隊はお昼のHeathrow Airportからの飛行機なのでゆっくりと寝台車の中で寝ています。 

 

シカゴ社長は一人まだ真っ暗のロンドンの街に出てLondon City Airportへ向かいます。 寝台車の中で、まだ寝ている元外人部隊がうらやましい…。

 

ロンドンから空路フランクフルトまで飛び、ドイツ・バイエルン州ヴュルツブルク郊外にあるオークション会場の古城へ!  一ヵ月前にキヨミズ氏と行った場所に戻ってきました。

 

最初のオークションはドイツ語オンリーで大変な目にあいましたが、翌日は小休止を兼ねてロマンティック街道にあるディンケルスビュールで一泊。 10年ほど前は毎年この街に来て、この陶器屋さんで食器を買い揃えました。

 

陶器屋さんはお休みでしたが、久しぶりに街をブラついてみました。ディンケルスビュールは200年前もこんな感じだったのでしょう。

 

カラフルな看板は総天然色のほうがいいですね。

 

その次はミュンヘンのオークションへ! オークションの前にヒトラーが演説したことのあるビアホール「レーベンブロイケラー」でお食事。

1.jpg

 

オークション会場には一番乗りでいつもの席をゲット!!

6.jpg

 

オークションの合間をぬってオーストリアのシカゴ倉庫へ! ミュンヘンにいて良かった! 良かった!! たった5時間のドライブでオーストリアの南端(クラーゲンフルト)まで行けました! そこで待ち構えていたのはモーゼル・ライフルの山山山山山山山! (その際のブログはこちら)

 

ミュンヘンからグンツェンハウゼンのミリタリー・イベントへ! そこでは即死しました…、やっぱり大きなオークション中のイベントはアウトです…(涙)

でもグンツェンハウゼンの街は小旅行にはうってつけ! 観光客ゼロの穴場!!

2.jpg

 

一時帰国をしていた元外人部隊をフランクフルトでピックアップして、ベルギーはシネイのイベントへ! そしてその夜は前から行きたかったデュルビュイ「世界で一番小さな街←意味不明!、グルメの里←納得!!」のお城(屋敷?)に一泊。

 

一番上の屋根裏部屋、でも住心地抜群! 

 

階段!!

 

その晩はハロウィン! 街中蜘蛛の巣だらけ、魔女だらけ、一人だったらお城で泊まるのは…。

3.jpg

 

ベルギーからドイツに戻ってケルンから飛行機でロンドンまで。 また夜行に乗ってニューキィにあるシカゴ工場へ。 ロンドンのパディントン駅のプラットフォームには自転車置場がある…、自動改札はいつも故障中…、日本では全く理解不可能な現象がヨーロッパ各地であります。

 

シカゴ工場の私の部屋でAC556のストックを発見!! 20年ほど前に買った品です。 他の情報を公開できないのは涙、涙、涙、涙。 

 

ニューキィからまた夜行でロンドンまで、一回の出張で同じ夜行に何回乗るんやろ?? また真っ暗のロンドンの街を歩いて空港へ。

 

ロンドンからイタリアのミラノまで飛んで、イベントに参加! (この時のブログはこちら) 会場前のシャーマン戦車によじ登る少年…、見守る父親…。

 

ミラノ中央駅はムッソリーニが最終的に完成させたので、そこらにファシストの名残が…。

4.jpg

 

ミラノ中央駅からイタリアの夜行寝台列車「Thello」でパリ・リヨン駅まで! 楽しみ〜!!

 

イタリアで夜行に乗るのは初めて、枕がなかったので車掌さんに聞いたら「テクニカル・プロブレムで枕は用意できない!」って、さすがイタリア!!  「テクニカル・プロブレム」の意味を知らないオチ付きで発車〜!!!!!

5.jpg

 

12時間以上の列車の旅なのに「アッという間にパリのリヨン駅(Gare de Lyon)」に到着!!  同じ駅に見えますが、こちらはフランスです! パリです!!

 

パリではいつもイベントで会っている業者のところへ行って、その日のうちに東京へ向けてGO! 東京に着いたその日に長野倉庫へGO!!

 

こうしてシカゴ社長の長い出張が終わり、また明日から新しい出張が始まります…。

 

 

明日からの出張はこんな感じでございます。

 

map-blog-201611.jpg

 

 

今回の出張は英国とドイツだけ、目をつむっていても行けます!! ←ウソ!!

 

では! 行ってまいります!!

 

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、三十年式歩兵銃 が東京店に入荷致しました。
お客様にご連絡中ですがHP・詳細画像ともにアップしておりますので、どうぞご覧ください。


三十年式歩兵銃 のHPはこちら
三十年式歩兵銃 の詳細画像はこちら

 


コメント

 社長さ~んっ!

 とうとう、『カストロ議長』氏が、お亡くなりになったようですヨ…。

 『キューバー』国は、『シカゴレジメンタルス』さんにとって、最高の仕入れ先になる事を祈っています…。

 もし可能ならば、『キューバ』国の軍事博物館に、『AKM』のレシーバーを上下逆にして、ブルパップ形式にまとめた“12.7mm口径の対空ライフル”が展示されている筈なので、是非、買い取りよろしくお願いしま~すっ!
2016/11/27 12:40 AM by ストーナー 65
 とうとう『キューバ』国の『○ス○ロ』氏が、お亡くなりになったようですヨ。

 世界を 破滅 の一歩手前まで追い詰め(←いわゆる『キューバ危機』)、世界中に悲惨な内戦をバラまいた彼は、間違いなく“戦争犯罪者”だと思います。

 …天寿をまっとうしたのは、ー世の中・不公平ーの極みではないですか!

 社長さ~んっ!

 『桃太郎ザムライ』になって、“血に飢えた共産主義者たち”から、お宝 軍用小火器 を安く買い叩いてやってください!

 アハハ…。

 確か『キューバ』国の軍事博物館には、プロトタイプだったかもしれないが“『AKM』のロア・レシーバーを上下逆にして、ブルパップ形式にまとめた 12.7mmの対空ライフル”が展示されているそうなので、もし可能ならば、一丁確保してください…。
2016/11/27 9:43 AM by ストーナー 65
ストーナー65様

ロシア製の小火器全てやFALやクリストバルやなんやらかんやらが入荷予定です。


って言いたいところですが…。

酔っ払ってコメントを入れないでちょーだいね!
2016/11/28 7:15 PM by 社長
 …前回はすみませんでした。

 なんか最近、もの忘れするようになってしまって…。

 いつか、『シカゴレジメンタルス』さんに、“代金を支払う事を忘れてしまったり”して…。

 今回の投稿は、社長さん&日本のGunフリークの方々へ、大ニュースです。

 ラスベガスの『Battlefield VEGAS』にて、“セミ・オート射撃のみ”の制約があるものの、なんと『FG 42 前期型』が、レンタル(10発 80ドル)されているようです!

 …ああ…。

 『シカゴレジメンタルス』さんの新入荷を前にして、悩む…。
2016/12/03 9:10 AM by  ストーナー65

コメントする









▲top