Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2日目にしてシャンプーとリンスを失くす | TOP | 疲れが取れない…しかし >>

2017.04.13 Thursday

ねむいですよ

ところでフランス滞在中鼻炎が悪化したのなんなんですかね…フランス特有の植物に対するアレルギーでも持ってたんでしょうか。
こんばんはスタッフSです


さて本日はフランス郊外で開かれるミリタリーアンティークイベントへ出陣!!業者パス的な物のおかげで出店準備時間から入場、めぼしいものなどを探して会場を巡ります。搬入時間中のため、まだ到着していないor展示していないブースもあります。


今回の社長のお目当てはリボルビングライフルやレベルライフル辺りだったようで、それらをみつけるとシュババッと値段チェック。商人魂がここに…!

 

こちら、一番上の銃以外は全てシカゴにあるもの&ガンラックもシカゴで使っているものと同じなのでまるでシカゴ…w

上から3番目のはつい先日シカゴでも買取で入荷したシャープス&ハンキンス カービンです。シカゴのはアーミーモデルで、会場にあったこの画像の物はネイビー(革で銃身などがおおわれている)モデル。どちらも非常に珍しいそうですよ!

 

IMG_4345.JPG

坂本龍馬が持ってたのと同じ?S&Wの拳銃も。

 

IMG_4339.JPG

▲後日談:この写真の銃の後ろの油絵、絵画狙いの社長に見つからずスルーされたため、他のブースで見つけたこれより大きな水彩画を買ってしまい、手持ちで英国工場まで持っていく羽目になった社長なのでした…

 

IMG_4320.JPG

さすがフランス、ルフォーショーが沢山でした。

 

IMG_4318.JPG

”ミリタリーアンティーク”なので、WW1以前、WW1のものが多めでちょくちょくWW2の銃やパーツも出ていました。

 

IMG_4326.JPG
古式銃の弾もこんな風にミリ単位の口径別に売られています。この木箱のパッケージで売ってあると雰囲気もよくて素敵ですね!


あとおもしろいな〜と思ったのがこれ

IMG_4363.JPG

古い時代の槊杖だけのブース!
確かに欠品してる個体もしばしばある槊杖だけに、こうして各種様々なアンティークライフルの槊杖がそろっていると大助かりですね。

 

 

シカゴに来る以前だったらもっと新鮮な目でキャーッ!っと見られたんだろうなぁ…ルフォーショーに感動しない日がくるなんて…
などとちょっぴり寂しい気持ちもしつつ、WW1前もフランス軍もあまり詳しくないので勲章ブースが特にワクワクしました。ひかりもの…すき…

IMG_4355.JPG

開催場所がフランスのため、勲章関係もフランスが多めでした。
つくりのしっかりした豪華なのが多い印象…。スタッフSは共産系の徽章やらバッヂを集めるのが好きなんですが、意匠のカッコよさの方向性が全然違うのが興味深かったです。



こちらが個人的MVPです。

IMG_4361.jpg
どっからどうみても料理人!!!!!あまりにもかわいい!!!!

 

 


次回は弊社英国工場に(工場で果たして私が何の役に立つのかわからないまま)向かいます。
パリからロンドンへいくユーロスターにのる手前にベレッタM12を持った警察さんがいたので、置いておきます。(ストックしか見えてない!)それでは!

IMG_4376.JPG

 

>希少価値の高いシャープス&ハンキンス アーミー・モデル カービン (銃砲刀剣類登録証付古式銃、#11482)はこちら!

 

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品の411式 短機関銃 のHP解説とDetailed Photos(詳細画像)を本日追加致しました。1点のみの在庫となっておりますので、ぜひHPをご覧ください。

 

411式 短機関銃 (49万円、税別)


コメント

コメントする









▲top