Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 折り畳む銃床「M1A1 パラトルーパー カービン」 | TOP | VVVVVVショーVVVVVV開催あとがきとお知らせ >>

2017.05.02 Tuesday

The Japantique Show 2017!!

皆様こんばんは。
ゴールデン・ウィークはスーツにネクタイで骨董祭会場に出張中のキートンです。

 

今回シカゴが出展しておりますのは、港区の東京プリンスホテルにて5月1日 (月) 〜5日 (金) まで開催されております「ザ・美術骨董ショー 2017」です!!

写真 2017-04-30 10 04 12.jpg
会場は東京タワーのお膝元で、イベントの搬入口から目と鼻の先にタワーが見えました。

 

写真 2017-05-01 16 23 14.jpg
こちらの骨董ショーは骨董祭の中でも非常に格式高い (?) イベントで、会場内にはなんとJALのサクラ・ラウンジやプレミアム・モルツを提供するカフェテリアまで併設されておりました。

 

写真 2017-05-01 13 14 12.jpg
今回のザ・美術骨董ショーはシカゴとしても約20年ぶりの
出展ですので、ブースの展示にも非常に気合が入っております。 久々の出展のため、展示方法等については試行錯誤の連続でしたが、なんとか当初のイメージ通りの展示が出来たかと思います。

イベントに展示する銃についても、東京店から主要な古式拳銃30挺、長物古式銃9挺の合計39挺を持参しており、さながらミニ東京店のようなラインナップとなっております。

 

写真 2017-05-01 17 24 49.jpg
ガンラックに掛かっている長物古式銃だけを見てもまさにオールスターといった顔ぶれですね!


また、今回のイベントではガラスケース内の展示スペースに比較的余裕があった為、当初予定していた挺数に加えて「会場で見栄えのしそうな」古式銃を追加で数挺選んで持参致しました。

 

骨董祭に参加するのは私にとって今回が初めてなのですが、会場内には様々なジャンルの骨董品を扱う業者さんのブースがひしめき合っており、骨董品に詳しくなくても会場内を歩いて回るだけでワクワクします。 (会場を歩いていて小さなネズミの置物が気になって値札を見たら目玉が飛び出しそうな価格でしたが…)。

 

骨董祭の中でも古式銃を多数展示しているシカゴのブースは一際目立っており、大勢のお客様が足を止められていました。
その中でも、シカゴブースを訪れたペルシャ絨毯屋さんのイラン人スタッフの方が、「昔湾岸戦争 (おそらくイラン・イラク戦争) に参加してお腹を撃たれた事アルヨ〜」と流暢な日本語で楽しそうに話しておられたのが衝撃でした…。 人生色々ですね。。

 

こちらの「ザ・美術骨董ショー」は5月5日 (金) まで開催されておりますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りいただければと思います。
また、3日 (水) からは恒例の「平和島骨董まつり」にも同時参加致しますので、ぜひこちらも宜しくお願い致します。

 

それではまた!!

 

 

本日のワンポイント情報!!

大阪店在庫品の カルカノ M1891 歩兵銃 のHPとDetailed Photos(詳細画像)が本日完成いたしました。ぜひHPをご覧ください。 

 

カルカノ M1891 歩兵銃 (11万円、税別)


コメント

コメントする









▲top