Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 高い完成度!ノリンコ製M1A  | TOP | シカゴレジメンタルス求人ポスター。 >>

2017.05.19 Friday

イギリス軍の伝統? ジャーキン・ベスト

皆様こんばんはお元気でしょうか?行き付けの模型さんによると静岡のホビーショーで日本海軍水上爆撃機「瑞雲」(の原寸大1/1模型の一部)が展示してあったそうです。 世の中何が起きるか予測不能ですねナベでございます(見たいな〜)。

 

本日はこちらWW1中、グチョグチョドロドロの塹壕?で楽しそうにガタリンピックを・・・する雰囲気は微塵も無い英国兵の皆様が着用している〜

e4e48076bce2fbe74385f4ce201417ea.jpg

 

こちら「英軍 ジャーキン・ベスト」でございます。 このジャーキン・ベストは防弾効果ではなく防寒効果を発揮しました。 袖や襟の無い極めてシンプルな構造をしています(隙間から風がバンバン入ってきて寒そうな気もしますが意外や意外なかなか暖かいそうです)。

a126de8d23d65700d0b427839f521e14[1].jpg

 

原型は中世の英国男性が着ていた胴衣が元だそうで(そういえばこんな形状の衣類をアーサー王だかロビンフットだかの映画で見た気も・・・)このタイプのジャーキン・ベストが英軍で広く使われだしたのはWW1からのようです、何かいいものが配られるのか倉庫前で若干楽しそうなジャーキン・ベスト着用の英国兵たち。

33b0c69da9f167ced724ef157fed9687.jpg

 

相当、英国軍気質に合ったのかジャーキン・ベストはWW2でも冬季や寒冷地の戦場で使用されました。 ブレン軽機関銃を肩から下げ防寒トークを被ってジャーキン・ベストを着て遠方を見つめる英国兵(カナダ兵か?)。

large-1.jpg

 

風を切って走るオートバイ兵や車内は結構寒い戦車兵なども愛用したようです。 そういえばタミヤの「イギリス軍用オートバイMPセット」や「セントー巡航戦車」に付いてるフィギュアもジャーキン・ベストを着てましたね。

IMG_0138.jpg

 

どうでもいい話ですが何か人物とオートバイやサイドカーの写真って、戦時中にもかかわらず和気藹々やのんびりや楽しそうな写真が多い気が・・・。

 

ジャーキン・ベスト、英軍が出てくる映画等を注意して見てますとちょこちょこその姿を見ることができます。 映画「マイケル・コリンズ」でもアイルランド独立軍と交戦する英軍兵が着用してます(確かこのシーンのあと、ジャーキン着た英兵がヒャッハーと調子に乗ってルイス軽機関銃を乱射してたら上から火炎瓶投げ込まれてギャ〜!となってた気が・・・)。

600px-MichaelCollinsLewis_(3).jpg

 

シカゴにて販売中のジャーキン・ベストには鮮明なタグも付き、サイズや英国の軍需品の象徴ブロードアローも確認できます。 またメーカーのCookson&Clegg社ですが1860年開業の老舗で今も英国軍に軍服などを納めています(最初は炭鉱夫用の作業衣を作ってたそうですがWW1から大規模に軍服などを軍に納入し始めたそうです)。 しかしこの古典的なベスト1961年になっても作ってたんだ・・・。

5b2944bb23d873918d70587e36e4f9e6[1].jpg

 

このジャーキン・ベストって何かブレンガンやルイスガンを操る古参兵ガンナーが着てるイメージが(個人的なイメージですが)「英軍 ジャーキン・ベスト 戦後製」はこちら

 

ジャーキン・ベストと相性良さそうなブレンガンはこちら

 

本日のワンポイント情報!!

大阪店在庫品の 五六式騎銃 のHPとDetailed Photos(詳細画像)を本日新たにアップいたしました。

ぜひHPをご覧ください。 

五六式騎銃(6万円、税別)


コメント

コメントする









▲top