Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 互換性無視 (?) のユーゴ製モーゼル | TOP | 「100回?もイタリアに行ってイタリア語話されへん」って○○ちゃうの? >>

2017.05.14 Sunday

欲しい品があるのに、輸入出来ない…

まいど!  シカゴ社長でございます!!  本日はオーストリア物流倉庫から、オチもツッコミも無い画像のみで失礼します。

 

HK MSG90 狙撃銃。 イタリアの(イタリア第4の軍隊)カラビニエリ武装警察からの放出品、ルイギ・フランキのケースに入っています。

 

HK純正品です。 ドイツ製を表すUlm Proof Houseのプルーフ・マークも入っています。 

 

スコープはHensoldtのZF 10x42と専用スコープ・マウント。←これだけでも貴重ですよ〜!

 

二脚も付属しています。 予価は80-90万円くらいでしょうか? ショート・マガジンかスタンダード・マガジンか、お選び頂けます。

 

HK MP7-SF スケルトン/カッタウェイ。 パーツはコレだけなので残念ながら無可動として輸入できません。 セミ・オートバージョンでもMP7 欲しい…。

 

HK MG4のバット・ストックのみ。 これもこれだけでは輸入不可。

 

G36のスケルトン/カッタウェイ、こちらは部品が90%揃いますが、この状態では輸入は出来ません。 

 

HK SL8のスケルトン/カッタウェイ、こちらは加工で取り外す部品を除けば100%揃います。輸入は全く問題なし。G36に比べてかなり安く販売できると思いますが、でもまだまだ高価なお品、スケルトン/カッタウェイで果たして売れるでしょうか? ご希望の方東京店までご連絡ください。 私がHKコレクターだったら絶対に買います。

 

HK417、現時点では商品化出来ないくらい部品が全然足りません。この状態では輸入は出来ませんのでお問い合わせしないでくださいね! 輸入出来ない品は出来ないので! ←現状はです!! もちろん進展があればお知らせします。 ←シカゴ自身もどうすれば良いか検討中の案件です。

 

最新バージョンのHK21、こちらも現時点では商品化出来ないくらい部品が足りません。 同じく輸入不可。 これは多分価格的にアウトでしょう。 完全品に出来ても180万円-200万円位になります。

 

G36KV、これも現時点では商品化出来ないくらい部品が足りません。これもこの状態では輸入は出来ないのでホンマ泣きそうです!  G36は10種類くらい色んなバリエーションが同じ状態であるので尚更…。

 

シンガポール SAR80 自動小銃、次回SAR88が入荷するので一緒に揃えたいですね! もちろん輸入は大丈夫です。

 

ベレッタM70/223 自動小銃、マガジンがありません…。 在庫に無いので欲しいのですが…。 これはマガジン欠でも輸入出来ますし、レイジングのように英国から輸出する前にマガジンがヨーロッパで手に入ったら言うことなしです。

 

シカゴで現時点では在庫の無いMG34ですが、アルバニアからの放出品なので、程度が今ニ…。 価格を安くして販売しようかとも思いましたが、シカゴの儲けが出ない(涙)

 

 

オーストリア物流倉庫の後は少し時間があったのでスロベニアに行って来ました。

 

途中「これぞヨーロッパの山並み!」って景色が広がります。 倉庫から車で20分ほどなのに…。

 

その近くには夏場のシカゴの定宿があり宿のご主人オススメのMeerauge(青の池)! 真っ青です!   昨年の9月に大阪店のキヨミズ氏とそして6月には会長とも行った所です。 冬以外にオーストリア出張へ行くシカゴスタッフは必ず連れて行かれると思ってくださいね!

 

キヨミズさんのオーストリア出張ブログ1はこちら

キヨミズさんのオーストリア出張ブログ2はこちら

*この際に仕入れた商品が来月店頭に並ぶ予定です。 長らくお待たせしました!

 

オーストリアとスロベニアの国境、トンネルの向こうはスロベニアです。

 

スロベニア側、検問所もなくサービス・エリアがあります。 ナベさん覚えていますか?

 

この山の中にシカゴ社長のおすすめレストランがございまして、定番のSchweinebratenを美味しく頂きました。←旅ブログかよ!

 

帰りにグロックの本社へ、もう夜の10時です。

 

Klagenfurt駅からイタリアのミラノ中央駅(Milano Centrale)までの直通寝台列車列車、23:37発。 後10分で列車は来るハズ…。 今回は上手くチケットを手配して最も豪華な一等個室、期待が高まります!

 

コンパートメントの中は期待を裏切らないゆったりとした設備、シャワーまであったのですが、流石に使いませんでした。

 

寝台列車の廊下。 食堂車での飲み物も無料とありがたいお話。 でもイタリア向けの電車で部屋を空けたら無用心では無いかと思っていたら、キーカードをもらいました。 部屋にはウエルカム・シャムパンやおつまみ、etc.etc.…。 明日の朝9:00にミラノに到着です。 9時間も寝られる、夢のよう…。←もう寝る気マンマンです! 

 

明日のミラノのイベントが楽しみ〜!  おやすみなさい〜!!

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品の シュミット・ルビン K11 騎兵銃 のHPとDetailed Photos(詳細画像)を本日新たにアップいたしました。

ぜひHPをご覧ください。 

 

シュミット・ルビン K11 騎兵銃(122,000円、税別)


コメント

 …忙しいところ、いつもヒマ人相手にスミマセン…。

 『 シカゴレジメンタルス 』さんのスタンスとしては、足りない部品は『 HKードイツ 』社の“ 純正部品 ”を使って組み上げていただけるのでしょうか?

 イギリスは『 エンフィールド 』製、ポルトガル製の部品までならOKなのですが、パキスタンの『 POF 』製ということはありますか?
2017/05/16 8:50 AM by ストーナー65
ありません。
2017/05/17 6:55 AM by 社長

コメントする









▲top