Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 欲しい品があるのに、輸入出来ない… | TOP | ヤフオク出品中です! >>

2017.05.15 Monday

「100回?もイタリアに行ってイタリア語話されへん」って○○ちゃうの?

まいど!  イタリア語が喋れんのに、ローカルな生活が好きなシカゴ社長でございます!!

ミラノ中央駅に到着!   これから1.5ユーロ(約200円)の市バスを乗り継いでイベント会場に向かいます。←社長ならタクシー乗れや!  最低今まで通り直行バス(5ユーロ=約650円)使えや!!  ってお声も聞こえますが何事も色んな方法を試してみなければ進歩/発見がありません。市バス→トラム→地下鉄の順で好き。 市バスのどこに行くかワカランところが大好き!  「エッエー! そこで曲がるの?!  アカン、アカンそっち行ったらアカン!」ってシチュエーションが何とも言えない快感です。  スタッフ・キートン氏との最初の出張でバスがイベントの方向と離れて行ったのが良い思い出です。←タクシーに乗って覚えている事って100回に1回くらい、元外人部隊がタクシー好きなのは困ったもんです。

 

イタリアの歴史が詰まった一見の価値がある駅。ムッソリーニ偉大…、スキンヘッド万歳! 

 

市バスに揺られ心はすっかりイタリアンになってイベントへGo!  

イタリアのイベントではイタリア軍だけではなく、アメリカ軍も大人気。 会場前にUS 2 1/2トン 6x6 カーゴ・トラックが展示されていました。←これなら日本にも輸入できるな…。

 

この戦車は私には全く判りません(簡単にパス)、後ろに私の大好物が…。

 

M3ハーフトラック!  日本にも自走できるのがありますね!  それを維持するなんてオーナーさんに敬意を表します!!  

 

イタリア軍のファション・センスだけはドイツ軍に負けていません!  ビバ・イタリア!!

 

イタリアのヘルメットも個性的で誘惑に負けそう…。 

 

イタリア軍はコレクション対象外ですが、微妙に欲しくなる品が多いのでこのイベント大好き。 ホントにコレクションしたい品が満載だったら、現在禁欲/清貧生活を送っているシカゴ社長には相当キツイですね。 私のガンショー/ミリタリーショー買付け人生で1,000回以上イベントに行ってますが、その中で記憶に残っている「買いそびれた品ベスト5(それ以上は覚えていない)」の内、ミラノで見逃した品が2個もあるからアラ不思議。 どちらも自分のストライク・ゾーンから外れているイタリア軍とルーマニア軍なのにまだ気になるってよっぽどなんでしょうね。  40年近い買付け人生の中で買いそびれた品が5個しか思い付かない(覚えていない)って凄い事ですよね!?  よっぽど決断力(購買力)が強いのか、運が良いのか、強欲なのか、それともただ単に物忘れがひどいのか…。 因みにミラノで15年前に見逃したルーマニアの品(ヘルメット)は8年ほど前にドイツでイタリア人から同じ品を手に入れました。 

そのヘルメットを見つけた時のブログはこちら

 

 

ムッソリーニは私腹を肥やすことに興味を持たず死後はほとんど資産を残さなかったそうですね。  そこがイタリア人政治家ぽくなかったので今でもこちらでは人気があります。 反対に総統閣下は…。ドゥーチェ!  ドゥーチェ!!  ドゥーチェ!!!

 

これはもう少しで買うところだった高さ1m強、重さ各100kg強 ムッソリーニ時代の鉄製の柱? のペア(2本セット)です。 ドイツでは戦後ハーケンクロイツは目に付くもの全て取り除かれましたが、イタリアのファスケス(斧の周りに短杖を巻いたもの)は街中に結構残っています。 この柱の中央にもファスケス紋章がデーンと入っており、紋章を削り取ったらビジュアル的あれだったのでしょうか、そのままの状態で戦後70年以上の間そのままのにされていた品です。 「倉庫の門柱に丁度エエなぁ〜!」 「2本で200kgかぁ〜、車やったら何とかなるなぁ〜!」って車で来ていなくて幸いでした。

 

エアガンや関連装備品の会場。 会場は幾つかに分かれており、1/4は軍装品(もう少し多いか)、1/4はプラモデルと戦史関係のミリタリー・ブック、1/4はエアガン、そして1/4はサバゲ・クラブ、コスプレ・クラブ、コレクター・クラブ、在郷軍人会(第二次大戦中も含め)など二日前のドイツのイベントではあり得ない構成!  ドイツでナチ・コスプレと(二次大戦の)在郷軍人会って組み合わせは絶対にないです。 英国を除けばヨーロッパで最もコスプレが多いイベントですね。 ビバ・イタリア!! 

 

今回の特別展示は「IL FRONTE ASIATICO 1939-45」直訳すればアジア戦線になりますが、世界一般的には太平洋戦争(Pacific War)ですね。

 

ヨーロッパでは珍しく日本軍の展示が半分を占めており「展示品も中々よろしい!」と言うのも友人のトーマス君のコレクションでした! 彼とはこの一ヶ月、パリのイベントで会って→オステンドの家に行って→シネイのイベントで会って→ミラノでも会う…。 彼の行動的なところが気の合うワケですね! 

 

海外の博物館で日本兵は決まって吊り目の口髭のメガネ…、でもここのマネキンは中々カッコいい! トーマス君ありがとう!!

 

連合国軍側、説明省略…。

 

「星条旗がズレているのが残念!」って枢軸国民は小さいなぁ〜!!   「イタリア=非合理的装飾華美=カッコいい」「米国=超合理的装飾皆無=カッコいい」でエエじゃないですか!

 

いつもこの展示会場の真ん中でトークショーがあって専門家らしい人が熱弁を奮っていたのですが、てっきり展示品のオーナーが展示品について熱く語っているのだと思っていたところ…。何と外人部隊の人(かなりの古株そう…)が話し出しました(驚愕!)。 彼が外人部隊の制服を着ていたので外人部隊(レジョン)の話だと判ったので、もし普通の格好だったら「太平洋戦争の展示品の話をしているのに、レジョンって単語がよく出るな?」と不思議に思いながらもフンフンって聞いていたに違いありません。イタリアゴワカラン。

 

 

夜行で朝着ってめっちゃクチャ時間が有意義に使えます。 イベントの後はお楽しみタイム!  それにしてもイタリアは暑すぎ…。

 

イタリアンは何と言ってもお食事が人生!  郊外の会場からワザワザ市バスと地下鉄を乗り継いでミラノ唯一の運河が残るノスタルジックなエリアまで行ってお食事!!  そしてまた郊外に戻る…、このブログを書きながら睡魔と戦うシカゴ社長のイタリア戦線。←他の国やったら近場でチャチャと済ますのに、イタリア恐るべし…。

 

帰りにミラノで一番の観光名所ドゥオーモ(Duomo)に寄る。 ミラノには30回は来ているのに、イタリア語話せんし、ドゥオーモも初めて見るし、ホンマにミラノに行った事あるんかいな?の世界です。 「イタリアに50回から100回(めっちゃアバウトなんが嘘くさい)は行ったことがある!」って言ったら大嘘ツキ呼ばわりされてしまいます…。 もう少しイタリアを勉強せなアカンな…と何百回も思う(回数がまたウソくさい)シカゴ社長です。

 

では明日は移動日、ミラノからロンドンまで飛んで、また夜行でシカゴ英国工場へ向かいます。

「オーストリア→イタリアの夜行はどうだったか?」って?「ファンタースティコ!  今まで乗った寝台列車の中で最高でした!」 これからミラノのイベントがある時は「オーストリア物流倉庫から夜行でミラノに行って、一日中イベントで歩き回って、市バスに乗って食事に行って、クタクタになってブログを書く」で決定!  次回イタリア出張に来るシカゴ・スタッフは覚悟しなアカンでー!

(因みにミラノ→パリの夜行は最悪でした。 その際のブログはこちら)

 

 

本日のワンポイント情報!!

現在、トイガン5点をヤフオクに出品しております。


大変お値打ち価格からのスタート設定となっておりますので、

ご興味のある方は是非こちらをご覧ください!

      


コメント

社長、パッシオーネでっせ!
2017/05/15 8:19 PM by 軽自動車税は5月31日まで
軽自動車税は5月31日まで様

Passioneでございますね!
2017/05/15 11:41 PM by 社長

コメントする









▲top