Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< WW2のイタリア軍銃器 | TOP | ガゼットVol.15予告!〜ガンプロ掲載銃編〜 >>

2017.09.10 Sunday

大阪LASTモシンナガン

皆様こんばんは、先日とあるお店でこの500円札をおつりで貰ってワ〜イと「その時」は喜んだのですが・・・いざコンビニなどで500円札使えますかと聞くと「それはちょっと・・・」と言われ、やんわり拒否・・・岩倉さん・・・(;д;) (郵便局で聞いたら500円札、今も使えるそうです。)

DSCN6211.jpg

 

で話し変わりまして本日はこちら以前は複数挺あったのに現時点で大阪店最後の1挺となってしまった「モシンナガン M1891/30 歩兵銃」でございます。

DSCN6218.jpg


レシーバー上に三角と矢印のお馴染みイジェフスク工廠刻印があります、製造年は1929年。

DSCN6214.jpg

 

1929年といえば今から88年前、アメリカでは世界大恐慌が起こり世界は大混乱、米英仏は保護貿易に走りブロック化、経済的政治的に切羽詰った日独伊は軍国主義化が進み・・・。

rehost_2016_9_13_20f3be46-6627-4b03-860f-a0e0a96b7e28.jpg

 

同じ1929年のソビエトロシアではヨシフ・スターリンが政敵であるレオン・トロツキーを追放(1940年亡命先のメキシコでNKVDの手によって暗殺)、ソビエト連邦の最高指導者の地位を確固たるものとした頃でございました。 写真はブジョノフカ帽をかぶってレーニンの傍らに立つトロツキー。

resize.jpg

 

このモシンナガンはM1891からのモディフィケーション・モデルで、機関部前方が円形ではなくM1891と同じ八角形になっています。 上には矢印イジェフスク工廠印がありますがなんでか?下にはツゥーラ工廠のハンマー刻印が打たれています。

DSCN6215.jpg

 

イジェフスクからツゥーラまで距離的に800km以上(東京〜広島くらい?)距離があるので気軽に仕上げや検品のために移動したとも考え難いのですが・・・再整備の際に打刻?USSR的に何かやもえない事情があったのでしょうか?

DSCN6218.jpg

 

ともあれ刻印的には楽しめる?大阪店ラス1のモシンナガン M1891/30 歩兵銃はこちら

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、ロシア AKMS 自動小銃 が大阪店に入荷致しました。

HPとDetailed Photos(詳細画像) は本日アップしております。

価格が決まっておりますので、すぐにご紹介可能な商品となっています。ぜひHPを御覧ください。

 

ロシア AKMS 自動小銃 (15万、税別)


コメント

そういえば500円札と2000円札では、現状でどっちが多く流通してるんですかね?何でも沖縄では2000円札が結構多いらしいですが・・・。

・・・例の特攻の番組、再放送では9隻沈没から、3隻沈没に修整されてましたね!某氏の発言シーンはカットされてて、映像には所々ボカシ加工がされてました笑。でも桜花の戦果ゼロの部分は全く無修正でした。やる気があるんだか無いんだか・・・。

そういえば来週の日曜日の午前中はBS界隈で映画のナバロンの嵐が放送予定だったり、ガリレオXという番組で復元零戦の特集が組まれてたりと、なんだか楽しげです。笑
2017/09/11 2:32 AM by AKBよりAKM
AKBよりAKM様

さすがに流通量は2000円札の方が多い気はしますが結構大量に500円札も一般のご家庭の箪笥の中に眠っているとか・・・。しかし500円硬貨に比べるとお札は有り難味がありますね。

そうですか修正されてましたか・・・。

ナバロンの嵐や復元零戦!楽しみですね。
2017/09/11 2:53 PM by 新兵社員ナベ

コメントする









▲top