Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 映画と銃「Sector 4」 | TOP | 大阪ラスト!スオミ M31 短機関銃 後期型 >>

2017.10.20 Friday

ブレンMKIII軽機関銃後編(戦歴編?)

皆様こんばんは。 キートンさんの先日の「一式十二・七粍固定機関砲 (ホ103)」ブログを見て長い〜溜息が止まらないナベでございます(最近溜息が多いな・・・ハァ〜)。

 

本日はブレンMKIIIの後編(戦歴編?)、そのMKIIIは当初、空挺部隊向けとして生産されたそうです。 そのイギリス空挺部隊といったらなんと言っても1944年のマーケット・ガーデン作戦「遠すぎた橋」ですね。

 

ドイツ軍は嫌いだけどアメリカ軍(特にパットン将軍)も大嫌いなイギリスのモントゴメリー元帥がアメリカのアイゼンハワー連合軍最高司令官にごり押しして実施した作戦でした(なんで途中参加のアメリカ人が最高司令官やねん!という不満もあったとか)。 その作戦とはオランダの3箇所の橋に空挺部隊を降下させて確保、そして地上部隊を一気に進撃させて一挙にドイツ本国を狙うという彼らしくもない大胆かつ壮大(大博打?)な計画でした。 写真はデニソン・スモックを着た石橋を鉄橋に替えて叩いても渡らない超慎重な性格の(はずの)バーナード・モントゴメリー元帥

 

しかし現実には連合軍地上部隊はドイツ軍の反撃により交通渋滞で進めず、敗残部隊か2線級部隊しかいないと思って信じて飛び降りた下にはSS装甲師団やドイツの降下猟兵部隊がうようよ、結果イギリス空挺部隊は壊滅してしまいました・・・(写真は捕虜になってしまったイギリス若しくは自由ポーランドの空挺兵)。 当然作戦は大失敗、ノルマンディー以降の西側連合軍の快進撃もストップしてしまいました(なおモントゴメリー元帥は90%は成功した!と言い張っていたそうです、北アフリカで見せたような超慎重スタイルは崩すべきではなかったですね・・・)。

CUO03WnUsAAydVO.jpg

 

ということで連合軍の大黒星になってしまった1944年のマーケット作戦にこのMKIIIも参加したのかもしれませんね・・・と締めようと思ったら、よく見るとこのMKIII1945年製・・・(それにしてもロイヤル・スモール・アームズ・ファクトリー エンフィールド=Royal Small Arms Factory EnfieldのEnfieldを組み合わせた工廠印が実にシンプル!)。

DSCN7015.jpg

 

ゴホン、しかし不屈のイギリス空挺部隊!1945年にはライン川突破作戦の一環として再度降下作戦「ヴァーシティー作戦」を実施して今回は成功を収めました、ライン河畔の作戦でこのMKIIIも参加したのかもしれませんね。

1280px-Waves_of_paratroops_land_in_Holland.jpg

 

そうそう忘れちゃいけない、欧州戦線だけではなく対日本のビルマ戦線でもイギリス軍は欧州と比べると小規模ですが空挺作戦を行いました。 写真の人物が特殊部隊チンディットを率いた英国の誇る冒険野郎オード・ウィンゲート少将(アラビアのロレンスの従兄弟だそうです、しかしキングソロモンの秘宝でも探しに行きそうな人だ・・・)、彼の率いる部隊はビルマの日本軍占領地域の後方で空挺浸透作戦を実施して日本軍に多大の損害を与えました(その影響でインパール作戦が起きたとも・・・)。 その空挺作戦時にも多くのMKIIIを含むブレン軽機が投入されたと思われます。

 

東西で活躍した(と思われる)英国落下傘部隊御用達のブレンMKIII軽機関銃、東京大阪でも残り少なくなってきましたこの機会に是非どうぞ。

 

大阪店在庫のブレンMKIII軽機関銃はこちら

東京店在庫のブレンMKIII軽機関銃はこちら

東京店に入荷したばかりの大変お値打ち価格になっているブレンMKIII軽機関銃はこちら

 

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、ブレン MKIII 軽機関銃 (アウトレット品、空挺用、大戦中刻印) が東京店に入荷致しました。HPとDetailed Photos(詳細画像) は本日アップしております。

価格が決まっており、すぐにご紹介可能な商品となっています。大変お値打ちな価格となっておりますので、ぜひHPをご覧ください。

 ブレン MKIII 軽機関銃 (アウトレット品、空挺用、大戦中刻印)  (8万円、税別)


コメント

ブレンガン大好きです。「遠すぎた橋」も名作ですね。実は最初に観たときはそんなに響かなかったけど40過ぎ位から大好きになりました。って、先日のステンガンと同じ?
2017/10/21 1:19 AM by mk48
mk48様

「遠すぎた橋」いいですね。リアルさ重視の今の映画とはまた違い60年70年代の映画はスケールが大きくてナベも好きです。
2017/10/21 3:14 PM by 新兵社員ナベ

コメントする









▲top