Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ブレンMKIII軽機関銃後編(戦歴編?) | TOP | この箱は何処を廻ってきたんでしょうか…… 旧軍 行李 >>

2017.10.21 Saturday

大阪ラスト!スオミ M31 短機関銃 後期型

皆様こんばんは東京で「大阪店の除湿機が効き過ぎてナベがミイラ状態になっているのでは?」と危惧されているのを初めて知った水分多めの木乃伊ナベです。

 

意味不明の内輪ネタは置いときまして、本日はシカゴ大阪店恒例(?)最後の1挺になっちゃったコーナーです(東京店から直ぐ補充が来て最後の1挺ではなくなる事もありますが・・・)。 その栄えあるラスト1挺がこちら「スオミ M31 短機関銃 後期型」でございます。(スオミ後期型の以前書いたブログはこちら

DSCN7169.jpg

 

スオミM31と言ったらやはり、こちらの装弾数71連の象徴的なドラムマガジンですが折角他のスオミがあるの遊んで・・・ゴホン!いえ研究してみなくては!

DSCN7172.jpg

 

早速、スオミ M44 短機関銃を準備して・・・(そう言えばこのネタ前に誰かやってた気が・・・)。

DSCN7173.jpg

 

弾倉チェンジ!(慎重に!)う〜んM31に36連は何か、こう迫力の無くなったベレッタM1938A短機関銃みたい(個人の感想です)でM44はえらくマッチョさがUPした感じ・・・(個人の感想です)。 こちらも1挺のみ東京店在庫のベレッタM1938Aはこちら

DSCN7175.jpg

 

複々列50発マガジンを装着(慎重に)してみると、なんとM31M44とも自立が可能となりました!スオミが立った!(ソレガドウシタ)しかし見慣れたマガジンじゃないと何処と無く違和感が漂います(個人の感想です)。

 

71連、36連、50連のマガジンを使うとしたら貴方はどれを選びますか?とフィンランドやスウェーデン、スイスのユーザーさんに聞いてみたいですね。 戦場なら71連、後方警備任務なら36連、ちょっとヤバイかも・・・なら50連でしょうか?

DSCN7179.jpg

 

それにしてもストックを畳んだM44にドラムマガジンを装着すると、恐ろしく火力高そうですが恐ろしく命中精度が低そうですね・・・(個人の感想です)。

DSCN7180.jpg

 

非常に程度の良い大阪ラスト!スオミ M31 短機関銃 後期型はこちら

同じスオミですが形状が全く違うスオミ M44 短機関銃はこちら

 

 

本日のワンポイント情報!!

買取りで、MP40I 短機関銃 (アウトレット品) が東京店に入荷致しました。HPとDetailed Photos(詳細画像) は本日アップしております。

価格が決まっており、すぐにご紹介可能な商品となっています。大変お値打ちな価格となっておりますので、ぜひHPをご覧ください。

 

MP40I 短機関銃 (アウトレット品)   (23万円、税別)


コメント

箱型弾倉は装着状態でスオミを壁掛けできる優良装備です!

なんということでしょう。このマガジン画像は36/50/71の大きさ早見表状態じゃないですか。重要資料過ぎて早速保存させて頂きました!suomi magazineとかで検索してもここまで鮮明で全種網羅したのは出て来ないですよ。

無関係な話ですが高性能なマガジンローダーの発明に関してはアメリカ人は天才的だなあ。magazine loader AKとかで調べるとすごいシステムが出てくる。

2017/10/21 8:52 PM by あげたこ
あげたこ様

ご参考になったようで何よりございます。そういえばスオミの36/50/71のマガジンが並んだ画像って見ないですね・・・。

やっぱり銃は無可動が安心です。
2017/10/22 1:18 PM by 新兵社員ナベ

コメントする









▲top