Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< サソリというかビーグル犬のような精悍さ | TOP | これで油は使い放題? >>

2018.01.13 Saturday

骨董ジャンボリー行ってきました!

こんばんは、フォックスです。

 

今回初めて112日から14日まで東京ビッグサイトで開催されている骨董ジャンボリーに店番として行って参りました!  写真ではブースの様子を見たことありましたが、実際に見てみるととても簡易的に作ったブースには見えない出来栄えでした。( 組立てはお手伝いしていないので、仕組みがどうなっているのか不思議です

社長用1.jpg

 

様々な骨董品を集めたイベントだけに、普段のシカゴでは見られないような沢山のお客様が来られていました。 初めて銃を見られた方も多かったご様子。 女性からは「すごい〜、きれいな物なんだね〜」という素直な感想が多かったです。 そして、男女年齢問わずに1番多かった質問は「これ、本物なの??」です。  私もシカゴに入社していなかったら、間違いなく全く同じ事を質問していたはず。 古式銃の存在自体を知らない方も多いのだと感じましたが、「本物ですよー。日本刀と同じで教育委員会発行の登録証が付くものです〜」と説明すると、大体の方が「あ〜、なるほどね〜」と納得されていました。 やっぱり日本人、日本刀は馴染みがあるようです!

(余談ですが、真ん中の赤いテーブルクロスはフォックスがボックス型に縫いました)

社長用2.jpg

 

1人でブースにいる時間は大量の古式銃を見守らなければという緊張感がありましたが、無事に1日店番を務める事ができて、一安心です。

 

ちなみに、アルフィーの坂崎さんも店番されていました。  会場の中で1番混雑していたようですね〜。 あまり近づけなかったので、遠くからの様子。 (坂崎さんは写っていません。)

 

明日も開催していますので、ご家族、ご友人お誘い合わせのうえ、骨董ジャンボリーに是非お越しください〜! 

 

本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品の MAT Mle 1949 短機関銃 のHP解説 を本日追加いたしました。

ぜひHPをご覧ください。 

MAT Mle 1949 短機関銃 (28万円、税別)はこちら


コメント

コメントする









▲top