Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊兵の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ヤフオク出品中です! | TOP | そこにAUGがあったから >>

2018.06.14 Thursday

ツール好きなあなたに

どーも、ケンです。

私、銃に関連して好きなものがツールです。
ドライバー、ペンチ、ヤスリとか、マルチツールとか、大好きなのです。
ドライバーやペンチなどは輸入カー用品屋さんが一時期面白かったんですが・・・近年無くなる店が増えています。
やはり通販の波なのかなんなのか・・・

さて今回はそんなマルチツールのお話です。
3.jpg
マルチツールはスイスアーミー派とレザーマン派にわかれる気がします。
コンパクトさのスイスアーミー、よりツール能力重視のレザーマンという感じ。

私はどちらかと言えばレザーマンが好きなのですが・・・今回のようなものならスイスアーミーナイフ系もいいな、と思った次第。シカゴ的にはこういうツールナイフの入荷はあまり無いから面白いですし。

早速紹介します。
こちらはアイトール。
6.jpg
アイトールはスペインのナイフメーカーというか刃物全般の製造会社。戦前はカミソリとかの日常刃物を主に作っていましたが、戦後ナイフやサバイバルナイフを本格的に作るようになりました。
安物は作らないが高すぎて使えないような刃物も作らない、質実剛健な刃物メーカーです。

ナイフの他には缶切り、栓抜き、プラス、マイナスドライバーに紐解きなど、スイスアーミーの標準的ツール。
5.jpg

だがもう一つある。
これ・・・
7.jpg
最初「何これ?」って青春S君に聞いてしまいました。

こうやって反転させていくと・・・
8.jpg

あ・・・なるほど!
9.jpg

これまでのスイスアーミーナイフに足りなかったペンチを付けたのですねー。

個人的にこれは得点高い。
ペンチはテンション入りで挟み口が自動で開くタイプです。
10.jpg
なお、アイトールの方にはケースは付属しておりません。

お次でこちらはワルサー社製。
11.jpg
ワルサー社はUMAREXの傘下(子会社)になってから、かなりなんでも作ってますからね。
しかしエアソフトガンメーカーが実銃メーカーを傘下に入れるって考えてみるとスゴイ・・・(UMAREXは他にも実銃メーカーを傘下にしているし、信号銃や催涙ガスとか撃つ銃も作ってるみたい)

こちらはナイフやツールの金属部がブラックになってます。ナイフ自体も一部波刃で凝っています。

ナイフ以外の基本ツールはこれだけですが・・・
12.jpg

先ほどのアイトールと同じように、ペンチが付いてます。
13.jpg

展開の仕方がアイトールとちょっと違いますね。
14.jpg

やはりペンチをオープン状態にするテンション付き。
15.jpg

16.jpg

そしてもう1つ。
基本ツールが少ない理由でもあるのがこれ。
17.jpg
とこれ。
18.jpg
つまりドライバー付き。

ソケット仕様なので、まずソケットを差し込み。
19.jpg

そしてこのようにビットを付けます。
20.jpg
ドライバーセット付いているので、下手なドライバーを基本の折り畳み部に付けて置く必要が無いわけです。
なお、小さいマイナスがあるのがポイントです。
長物はともかく、拳銃などの場合は細小さいマイナスが必要な場合があるから。
さすがガンメーカーね。

なお、ワルサーバナーの付いたナイロン・ケースに
22.jpg
ナイフとドライバーセット一式がちゃんと収まります。
21.jpg

いかがですか?
価格もお手頃なので、ご来店のお土産にもお勧めです。
2.jpg
黒でケースとドライバービッドコンテナがあるのがワルサーのスイス・アーミー、グリーンで単体なのがアイトールのスイス・アーミーです。
1.jpg
あ、でも買った帰りに途中で開封したり、やたら持って歩いたらダメですよー。

※本品は18歳未満の方はご購入できません。

>>スイス・アーミーナイフの在庫はこちら



本日のワンポイント情報!!

東京店在庫品で、ルーマニア FPK 狙撃銃 の新たな個体をHPとD/P (詳細画像) にアップいたしました。ぜひHPをご覧ください。

ルーマニア FPK 狙撃銃 (28万円、税別) はこちら


コメント

かれこれ30年近く愛用していたビクトリノックスのサファリが昨年行方不明に!スティックシャープナーと一緒に画像のようなナイロンシースに入れてどこかにしまったのですが、全く見つかりません!笑

部屋のどこかにはあると思うのですが・・。

ほぼ同じサイズ・ブレード構成のツールナイフがワルサー社から出てる(もちろんチャイナ製)ので買おうか迷い中です。

お決まりのパターンで、買うと見つかったりするんですよね!笑
2018/06/15 6:19 PM by AKBよりAKM
AKBよりAKM 様

コメントありがとうございます。ケンです。

「どこかにしまったのですが、全く見つからない」
コレクターあるある話ですね。
私もガバーのペンチツールがあったはずなんですが・・・

そう、買うと見つかります。でも買わないと見つからない・・・
それでこそ通ってもんなんですよ、きっと・・・(自分に言いきかせてるかも)
2018/06/17 12:45 PM by ケン

コメントする









▲top