Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ザ・美術骨董ショー2019!! | TOP | 映画と銃「The Getaway(1994)」 >>

2019.05.02 Thursday

宣伝協力させて頂きます!

10連休ってなんだよ!!!!恨めし羨ましい!!!!スタッフSです。

 

さてさて今回は弊社商品展示(宣伝協力)のお知らせです。

6月22日土曜日から、フィンランドとソ連の継続戦争を描いた映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』が新宿武蔵野館にて公開されます。

IMG_5932(1).jpg

IMG_5931(1).jpg

『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』公式サイト

新宿武蔵野館 公式サイト

 

そこで、新宿武蔵野館では、作中でも多数登場するスオミ KP-31(前期型)の無可動実銃を展示いたします。

そしてそのスオミの提供を弊社が行わせていただきます。

IMG_5930(1).jpg

 

チラシに後援の「フィンランド大使館」の文字より大きく(長く)宣伝協力としてクレジットにも載せて頂きました!

IMG_5933(1).jpg

…なのですが、実は現在、弊社にスオミ KP-31の前期型の在庫がなく、弊社スタッフ私物の個体を貸出させて頂きます。(※本ブログ記事の画像は後期型です。後期型は在庫アルヨ!)

>スオミ M31 短機関銃 (後期型)はこちら

>スオミ M44 短機関銃はこちら

 

もちろんモシンナガンも出るようです!

フィンランドモシンではありませんが…

>モシン・ナガン各種はこちら

 

スタッフSが大好きなラハティ対戦車ライフルも出るようなので楽しみです^^

 

新宿武蔵野館に足をお運びの際はぜひスオミ KP-31(前期型)をご覧になっていってくださいませ♪

なお、弊社店頭でも↑こちらのチラシを配布致しておりますので、よかったら貰っていってくださいね。

 

ちなみにチラシのフィンランド兵が担いでいるのはマキシムの三脚架では、ということでこちらも一緒にご紹介

マキシム重機関銃 各種

 

それではまた〜!

 

本日のワンポイント情報!!

*買取で【無可動銃】56-1式 自動小銃 (プレス・レシーバー) が東京店に入荷しました。 HPとDetailed Photos(詳細画像)はアップしております。 ぜひHPをご覧ください。

 

・【無可動銃】56-1式 自動小銃 (プレス・レシーバー)(9万、税別)はこちら


コメント

観るぞ&#10071;
2019/05/02 11:44 PM by mk48
「ラハティ L−39 対戦車ライフル」、それなりに戦果を挙げていたようですが、何故「ナチスドイツ軍」は採用しなかったのでしょうか?
2019/05/03 1:53 AM by スト−ナ−65
>mk48様
コメントありがとうございます、スタッフSです。
上映館が現状新宿武蔵野館一館のみなのが惜しまれますが(今後増えるとは思いますが…!)楽しみですね!


>ストーナー65様
コメントありがとうございます、スタッフSです。
継続戦争の頃には既に戦車の装甲が強化されておりただ当てるだけでは効果が薄かった=ペリスコープなどのピンポイントな場所を狙って破壊する=狙撃の腕が試される=誰でもできるわけではない という方向に運用方法がシフトされてしまったからではないかな?と見ていますがどうなんでしょう…
2019/05/03 12:08 PM by スタッフS
観たよ!フィンランドでは三回目の映画化なんだね。お世辞抜きで名作だと思います。プラス、ミリタリー好きを唸らせる細かい描写。後半、赤軍にペーペーシャが配備されたことをマズルフラッシュだけで示すシーンは未見の人は見逃すな!
2019/07/03 11:20 PM by mk48
>mk48様
コメントありがとうございますスタッフSです。

観られたんですね&#12316;!
私は……まだです………(なぜこんなに可処分時間がないんだろう!?)
うかうかしてると上映が終わってしまうのでぜひロングランしてほしいところ…!

ご指摘の鑑賞ポイントに留意しつつ観たいと思います!
2019/07/05 1:46 PM by スタッフS

コメントする









▲top