Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< MG13 マガジン・パウチ左右セット | TOP | 宣伝協力させて頂きます! >>

2019.05.01 Wednesday

ザ・美術骨董ショー2019!!

皆様こんばんは、平成という時代が終わり、新たな時代に入りましたがいかがお過ごしでしょうか。 自分の生まれた元号がとうとう二代前となってしまった事にまだ実感が沸かないキートンです。 (平成の時代における大正生まれの人の感覚…?)

さて、令和の時代に入ってキートンの最初のお仕事は、もはや毎年恒例となった感のある「ザ・美術骨董ショー」です。

こちらの骨董ショーは、東京タワーのお膝元にある東京プリンスホテルで毎年このGWの時期に開催される骨董品の展示・即売会で、国内の骨董ショーの中で最も格式高いイベントの一つです。 (他の出展業者さんも高価な骨董品を扱うお店が中心で、ご来場者もハイソ (死語?) な方々が多い印象です)。

さて、我らがシカゴのブースでもそんな骨董祭の雰囲気に見合うように東京店から厳選した登録証付古式銃を展示しております!

ちなみに、昨年までシカゴブースでは古式銃を三段に分けて展示可能なガラスケースにて展示しておりましたが、今年から最上段のみに古式銃を展示するショーケースに変更となりました。

合計の展示挺数は減りましたが、その分厳選された1挺1挺がより引き立つ展示となっています。 普段東京店で見慣れているはずの古式銃も、展示方法が変わるとまた新たな魅力に気づかされますね! (ショーケース内に敷いたシカゴ・グリーンのマットも相まって、銃がさらに高級に見えます)。

また、今回は古式銃に加えて1850 年頃にフランスで作られた前装滑腔砲の1/8模型もケースの上に展示していますが、こちらも多くの来場者の方の注目を集めていました。

ブースの中央にはイエローボーイやスペンサーなど南北戦争時代前後の米国製長物古式銃も展示しております。 今年はシカゴ社長自慢の牡鹿ブロンズ像 (Le combat de cerfs、Pierre Jules MÈNE作) を東京店から持ち込んでテーブルの上に展示しておりますが、こちらもブースの雰囲気によくマッチしていますね。

こちらのザ・美術骨董ショーは下記の日程にて東京プリンスホテルにて開催されておりますので、ぜひ近くにお越しの際はお立ち寄りください!

●ザ・美術骨董ショー
期間: 5月1日(水)〜5月5日(日)
時間: 10:00〜19:00 (初日は18:00閉場、最終日は17:00閉場)
会場:東京プリンスホテル(東京都港区芝公園3-3-1)
入場料:無料


ザ・美術骨董ショーの公式HPはこちら

それではまた!!

>> シカゴ在庫品の登録証付古式銃はこちら

>> 前装滑腔砲 + 弾薬車 (14mm口径、1850年頃の品、1/8模型) はこちら

>> 牡鹿ブロンズ像「Le combat de cerfs、Pierre Jules MÈNE作」 はこちら

本日のツーポイント情報!!

東京店在庫品の【無可動銃】ステン MkI 短機関銃 と 大阪店在庫品のポーランド RPD 軽機関銃 の新たな個体をHPとD/P(詳細画像)にアップいたしました。 ぜひHPをご覧ください。

・【無可動銃】ステン MkI 短機関銃(7万円、税別) こちら

・【無可動銃】ポーランド RPD 軽機関銃 (11万円、税別) こちら

■骨董祭に古式銃専門店として参加いたします。
●ザ・美術骨董ショー
期間: 5月1日(水)〜5月5日(日)  明日5月2日(木)から5日(日) まで引き続き参加します。

時間: 10:00〜19:00 (初日は18:00閉場、最終日は17:00閉場)
会場:東京プリンスホテル(東京都港区芝公園3-3-1)
入場料:無料

ザ・美術骨董ショーの公式HPはこちら
●平和島古民具骨董まつり
期間:5月3日(金)〜5日(日)
時間:10:00〜17:00 (最終日のみ〜16:00閉場、入場は15:00まで)
会場:平和島東京流通センタービル(東京都大田区平和島6−1−1)
入場料:無料

平和島骨董まつりの公式HPはこちら
日本最大かつ唯一の古式銃専門店の名に相応しい古式銃の展示を行う予定です。
お客様のご来場を心よりお待ちしております。

■骨董祭期間中のシカゴレジメンタルス各店舗での古式銃展示販売について
同期間中はシカゴレジメンタルス東京店での登録証付古式銃の展示品が通常より少ない状態になります。特に平和島骨董まつりの期間中(5/3〜5)は短銃系はほとんどない状態になります。
期間中に弊社店舗にて登録証付古式銃のご検討もしくはご購入希望の場合は、お早めにメールもしくはお電話にてご連絡頂けますようお願いいたします。
(可能な限りご希望の個体を会場に移動せず、店舗に残しておきます。)
※日程によってはご希望の日時にご覧頂くことができない場合もございます。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。


株式会社 シカゴレジメンタルス


コメント

コメントする









▲top