Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 勇者の証!シルバースター勲章 | TOP | 銃剣あります!ソ連編 >>

2019.09.17 Tuesday

大阪店ラスト1挺 (現在のところ) Gew.3A3 自動小銃 (EN組立品、二脚無)

皆様こんばんは、よく買っていた弁当屋さんが移転してしまい悲嘆にくれるナベです (まあ大阪店近くに弁当屋さんは多いのですが)。

 

DSCN8938.jpg

本日の大阪店ラスト1挺になっちゃったよコーナー (?) はこちらGew.3A3 自動小銃でございます (あんなに在庫が有ったのに・・・)。 Gew.3、言わずと知れたセトメ自動小銃の発展型で、1959年に西ドイツ軍に採用された冷戦期の西側を代表するアサルト・ライフルですね。

 

兄貴分? セトメ モデロCはこちら

 

DSCN8939.jpg

シリアルNo.は69030945、部品は西ドイツHK社で生産されて英国Enfield造兵廠にて組み立てられたことを示すENの刻印が確認できます。

 

DSCN8940.jpg

マガジンにはG3とヘッケラー&コッホの刻印、下には1972年3月の製造を示す3/72の刻印もありますが、マガジンに年号はまだ分かりますが弾薬でもないのに月って必要なんですかね? ドイツ人らしい几帳面さ?

 

DSCN8944.jpg

バット・ストックには例によってシールが貼られています (いまいち不明ですが、ベレー章を見るにグリーンベレーの隊員でしょうか?)。 ナベ当初、漫画のキャラクターやオートバイのシールがGew.3に貼ってあるのを見て、本銃が使用されたユーゴスラビアの兵士たちが遊びで貼ったと思っていたのですが・・・ひょっとして分かり易いように個人の識別用に貼っていたのでしょうか? (ステパノヴィッチのGew.3はグリーンベレー、ジブコヴィッチのGew.3はバイク、ボヨヴィッチのGew.3はドラえもんとか?) ちなみに同じくユーゴスラビアで使用されたAK系の銃にも同じようなシールが貼られています。

 

DSCN8946.jpg

・・・とグリーンベレー (?) シールの貼ってある大阪ラスト1挺のGew.3A3 でした (この状態でバランス取って自立するとは流石はGew.3〜)。 それでは〜。

 

在庫のGew.3A3 自動小銃 (EN組立品、二脚無) はこちら

 

 

本日のワンポイント情報!!

買取で入荷したドントル銃 (真鍮製銃身、銃砲刀剣類登録証付古式銃) をHPとD/P (詳細画像) にアップいたしました。 ぜひHPをご覧下さい。 価格は現時点では決まっておりませんが、近日中に決定の予定です。

 

・ ドントル銃 (真鍮製銃身、銃砲刀剣類登録証付古式銃) はこちら


コメント

コメントする









▲top