Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 書籍再び!(前編) | TOP | トンプソン&ステンガン 英軍 マニュアル >>

2019.10.13 Sunday

東京店に在庫あり「エレファント重駆逐戦車の履帯」

皆様こんばんは台風凄かったですね・・・ナベです。

 

20190318_1218094.jpg

本日のお題はこちら、現在東京店に在庫しております台風でも微動だにしそうに無い「エレファント重駆逐戦車の履帯」でございます。

 

東京店の青春Sさんによるとこのエレファントの履帯は全長約63cm、重量約14.5kgだそうで、感想は「重っ」・・・だそうです。

 

panzerbefehlswagen_tiger_p_003_by_wolfenkrieger-d4gcrlp.jpg

そのエレファントの前身である「ポルシェタイガー(VK4501(P))」は戦車大好きおじさんたち(総統とポルシェ博士)の夢の合作でしたが数々の技術的トラブルや大人の事情が重なり、より堅実なヘンシェル社のVI号戦車E型(タイガーI)に破れ制式採用とはなりませんでした。

 

IL0Rfip.jpg

しかし制式化される前に先走って90輌分の車体を生産してしまい、そしてその車体を有効活用するため作られたのがポルシェ博士の名前を冠したフェルディナント重駆逐戦車でした。 写真は1943年7月のクルスクの戦いに投入されて撃破(自爆?)され戦闘室が盛大にふっ飛んだフェルディナント。

 

bdr6aqw0vyq11.jpg

写真は戦後、モスクワで興味深々の一般市民に公開されるフェルディナント。 車体に装甲厚を示す200mmの数字がペイントされていますね。

 

800px-Panzerjäger_Tiger_(P)_(SdKfz_184)_(Elefant).jpg

その後、生き残ったフェルディナントは後方へ下げられ車体に機銃を追加したり履帯(今回の履帯)を変更を変更するなどして名前も「エレファント」と改名、1944年にはアンツィオなどのイタリア戦線、東部戦線、ベルリン戦などに投入され多くの連合軍戦車を討ち取る活躍をしました。

 

Japanese_troops_on_elephant_in_Burma.jpg

エレファント違いですが写真はドイツの巨象が活躍していた頃(1944年)、地球の反対側でホンモノの象と行軍する日本軍。

 

6ce074897eab710ce2c179d9b65d9c42.jpg

機構的に難しく扱い辛い欠陥兵器と近年まで考えれていたそうですが、実際運用していたドイツ戦車兵(砲兵?)や対峙した連合軍の将兵はエレファントを高く評価し、生産効率の悪い重戦車に懐疑的なグデーリアン装甲兵総監も「(エレファントは)常に目標を達成した」と褒めていたそうです。 写真は東部戦線で活躍した第653重戦車駆逐大隊所属のエレファントと搭乗員。

 

ご覧のように発掘品(中生代の化石みたいだ・・・)ですので錆などもありますが、MVと思われるマーキングも確認できます(4〜6cm辺り)。

 

20190318_1218095.jpg

虎(タイガーI重戦車1,350両)やベンガルトラ(キングタイガー重戦車500輌以下)なんかより生息数が圧倒的に少ない象さん(生産数48輌)の履帯、戦車ファンの方一つ如何でしょうか?

 

エレファント履帯 (誘導歯付)はこちら

 

 

本日のワンポイント情報!!

【無可動銃】ポーランド PPS43 短機関銃 の新たな個体を本日HPとD/P(詳細画像)にアップしました。 ぜひHPをご覧下さい。

 

・【無可動銃】ポーランド PPS43 短機関銃 はこちら


コメント

・・・・・「エレファント」の話題になるごとに毎回しつこくてゴメンナサイ.....。

「エレファント」や「フェルディナント」は、"戦車の形をした狙撃兵"だと思っています。

第一次大戦を経験した ヒトラ−総統 は、「パンタ−戦車」をシュトルム・トルッペン役、「エレファント」を戦線から逃れて来た将校達を狙撃する狙撃兵役として、戦車戦に第一次大戦の戦術を採り入れるつもりだったのではないでしょうか?(←勝手なことを言って、研究家やマニアの方ゴメンナサイ。)
2019/10/13 9:58 PM by スト−ナ− 65
スト−ナ− 65様

エレファントは(パンサー等のように旋回砲塔が無いので)遠距離の待ち伏せ専用の装甲戦闘車両ですから確かに「狙撃兵」かも知れませんね。ただ狙撃兵にしては若干装甲が厚過ぎる気もしますが・・・。
2019/10/14 11:30 AM by 新兵社員ナベ
今回の台風では八ッ場ダムに少なからぬ功績があったみたいですね!

某悪夢政党のマニフェストで工事が中断されてましたがギリギリ間に合って本当に良かったです!!!

もし工事が間に合ってなかったら被害が今の何倍になっていたことか!?

ちなみに八ッ場ダムのある県の隣県は某悪夢政党の勢力が強い厄介な県。(苦笑)
2019/10/14 2:31 PM by AKBよりAKM
AKBよりAKM様

何はともあれ災害に対する準備は重要ですね。
2019/10/16 1:19 PM by 新兵社員ナベ

コメントする









▲top