Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 映画と銃「Enemy at the Gates」  | TOP | Part 21 「アラスカとハワイへの買い付け」 >>

2009.07.09 Thursday

HK Family (短機関銃編)

毎度ご覧戴き有難う御座います。

フェチなスタッフ「K」です。

 

今回はシカゴのH系…もといシカゴにあるHkファミリーをご紹介しましょう。(ベタなギャグですんません)

 

今や知らない人はもぐりとまで言われるヘッケラー&コッホHeckler & Koch GmbH、)社は1950年にモーゼル社を辞めたエトムント・ヘッケラーとテオドア・コッホ、アレクス・ザイデルの3人の技術屋が作った銃器メーカーで同社のスローガンはKeine Kompromisse!(妥協しない)だとか。うーん、偶然にもシカゴと同じだなぁ

 

さて、そのHkの中でも映画やマスメディアで露出が多いいのが

Maschinenpistole 5MP5でしょうね。


MP5-UMP
 

でも、この中でメチャクチャにレアなのが左端のUMP-9です。ほとんどがプラスティックで出来ていて全く有り難味に欠けますが一般に流通している数は非常に少ないとのことです(弊社社長曰く)。
かまえてみるとあまりに軽くて銃を上手くホールド出来ないくらいです。でもこれなら一日中下げていても苦にはならないかも…ですね。


また、日本の警察仕様も
TVなどで見る機会も多く、特殊急襲部隊(SAT)や警視庁特殊犯捜査係(SIT) マニアには非常に人気のあるものです。

UMP : http://www.regimentals.jp/detail_gun.php?id=772
MP5A2 : http://www.regimentals.jp/detail_gun.php?id=1786
MP5A3 JPN : http://www.regimentals.jp/detail_gun.php?id=1766


今回「MP5K」が欠席ですが専用のショルダー・ホルスターに吊ると気分はもうチャック・ノリスちゅー感じで「地獄の〜」シリーズよろしくノリノリになれるんです。

皆様にもぜひ成りきって頂きたいものです。


▲top