Chicago Blog

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< スタッフDの、ちょっとオススメな映画 | TOP | 跳ね上がる〜・・・から?レイジング >>

2011.06.15 Wednesday

Gew.3のワンポイントコーディネイト

どーも、ケンです。

先日、Gew.3のリトラクタブルストックセットのお話をさせていただきました。
その関連でお客様とお話をさせていただいたりしまして・・・

その際、以前弊社代表がブログでGew.3にアクセサリーをいっぱい付けたー!というネタを思い出しまして・・・
ふと・・・その「いっぱい付けたGew.3」を見ていたら・・・

何気に
「これとこれをシンプルに付けるだけでGew.3狙撃仕様になる・・・」
「シンプルながらむしろカッコいいかも・・・」
と思い立ち・・・

うずうずしまして・・・やってみたくなりました。

これです。


このGew.3は2脚は装備済みの在庫品ですから・・・
つまり3点のアクセサリーを追加しています。
言ってしまうと、HensoldtスコープとHKマウントと10連マガジン。


Hensoldtは今更説明するまでもありませんが・・・冷戦時のNATOのスコープというとこれ!
当然旧STANAG仕様のHKマウント(現在はフツーにピカティニー)。
そして10連マガジン。

この3点を付けただけです。

PSG-1のようなガチガチな狙撃銃もいいですが・・・
こういう一般銃をシンプルにカスタムしたものは、なんとなく通っぽい感じして好きなのです。

以前スタッフBと話をしていて・・・
「映画などでも、お金持ちの国の対テロ部隊がPSG-1使っているのはいいけど、フリーランスの殺し屋だろうがなんだろうがとやたらPSG-1を使うのはちょっと違うような・・・」
という話が出たのですが・・・そういう感覚に似ています。

ちなみに・・・
特にHensoldtは・・・この辺りがたまりません。


個人的に普通のスコープを流用してなんとなくHensoldtに似せてみたい、とかあったんですが・・・ここは無理です。

また前後のゴムキャップも好きですね。

10連マガジン


これが1本あると大変楽しいです。


という感じで・・・今回はお手軽なGew.3狙撃銃を取り上げてみました。





いや・・・価格はあんまりお手軽じゃないんですが・・・
Hensoldtのスコープが特に・・・

>>Hensoldtスコープはこちら
>>HKマウントはこちら
>>10連マガジンはこちら

今日のワンポイント情報!
ビッカースMk1重機関銃(後期型、旧加工)が買取で入荷しました。
HPにUP致しましたので、是非ご覧下さい!


コメント

コメントする









▲top